.セコムの食
スポンサードリンク

2018年01月18日

柚子を大量に貰ったので、ジャムを作りました。「柚子」の俳句。

2018.01.18.

柚子を大量に貰ったので、ジャムを作りました。
「柚子」の俳句。



先日は友人から柚子を沢山貰いました。



庭の柚子が豊作で持て余しているとのことで、
大喜びで頂戴しました。



立派な大きな実で、なんと20個もありました。



家中が柚子の香りで幸せな気持ちになりました。



yygf5443ewr,moza_mo.jpg




さっそく、ジャムを作りました。



柚子を綺麗に洗ってから4つ割にして、
皮と実を分けます。



皮は千切りにし、
実は種を取り除いて、みじん切りにして、
笊に入れます。



皮を水煮しますが、そこに実を入れた笊も漬けて一緒に煮ます。



皮が柔らかくなって、
実からペクチンが出てとろみがついたら、
笊を引き上げて、甜菜糖
を加えます。



好みの甘さに、好みの硬さになるまで煮詰めて出来上がりです。



DSCN2002_mo.JPG





実は別にまた、ジャムにしました。



滑らかな優しい味わいのジャムになりました。


DSCN2003_mo.JPG



柚子のジャムはパンやビスケット、クラッカーにつけたり、
ヨーグルトや紅茶に入れたり、葛湯に混ぜたり、
そのまま湯に溶かして飲んだり、
大変便利に使えますね。



そうそう、
味噌と合わせれば、ゆず味噌にもなるし、
カレーに入れても美味しいですよ。







yyhjv67rssss_mo.JPG



では、「柚子」の俳句をどうぞ。



柚子の俳句。2
https://youtu.be/Z9LHRmR29T0




柚子を煮る香を以て吾をもてなさる

山口誓子



拾ひきて置きたる柚子の匂ひけり

池内たけし



母いまも歯で糸切つて柚子の家

藤田湘子



柚鋏青天井を引つ掛けぬ

中原道夫



柚落ちて明るき土や夕時雨

芥川龍之介



柚の実より風がうまるる熊野灘

大西健司



柚子熟れて無住寺の裏明るくす

山崎芳子



柚子の香や秋もふけ行く夜の膳

永井荷風



今年もまた、インフルエンザが流行っていますね。



そして、ただの風邪ひきの人も多いです。



風邪にはビタミンCが効くそうですから、
柚子は格好の食材ですね。



また、
黄色い皮にはビタミンAも豊富なので、
粘膜や皮膚を丈夫にしてくれ、眼の健康にも良いので、
柚子のジャムは重宝します。



あっ、それから忘れてはならないのは、
柚子の種は捨ててはいけません。



美容に役立つので、
また今度。





ではまた、ごきげんよう。。。





★楽天市場・柚子★

★Amazon・柚子★




ポイントが貯まる&使えるお得な楽天カード

↑  ↑  ↑
5日、10日、15日、20日、25日、30日はポイント+5倍。




日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村




posted by 八十路小町 at 23:59| Comment(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


スポンサードリンク