.セコムの食
スポンサードリンク

2017年09月24日

滞りなくお彼岸の行事を終えました。「秋彼岸」の俳句。

2017.09.23.

滞りなくお彼岸の行事を終えました。
「秋彼岸」の俳句。



今日はお彼岸です。



毎年のように、
朝早くから、仏様にお供えする御霊供膳を作り、
お供えしました。



これはわたくしの担当です。




bjh6765_mo.JPG

そして、
夫の担当はお墓参りに行くこと。



隣の市のかなり離れた場所にあるのですが、
よほどのことがない限り、
夫がバイクに乗ってでかけます。



若いときから元気で、
病気らしい病気もせず、
人生でたった一度入院したのは、痔の手術のときだけという素晴らしい体の持ち主です。



とはいうものの、
軽い糖尿病になり、心房細動になり、
米寿にもなれば体力も落ちてきました。



それでも、
街では自転車を乗り回し、
バイクに乗って遠出をするのですから、
わたくしとしては心配の種が尽きません。



byuhnhyhr54_mo.JPG



友人たちも忠告をしてくれます。



「まだ、ご主人運転してるの?

危ないから止めさせなさいよ」



「それを主人に言うんだけど、
言うことを聞かないのよ」



「でも、自分が怪我をしたり、
他人に怪我をさせたりしたら、大事になるから、
無理やりにでも、止めさせた方がいいよ」



「それも考えたんだけどねえ。

ところで、お宅のご主人に何かアドバイスして、
素直に聞いてくれる?」



「いや、全然聞かないわよ」



「そうでしょ!?

いくら夫婦でも、そういうものよ。

手足を縛っておくわけにもいかないから、仕方がないのよ」


bjh7878785t_mo.JPG



ということで、
夫がバイクで遠出するときは、
わたくしは外出を控えて、
いつも家で待機をしております。



警察や病院から電話がかかってくる前に、
夫が無事に帰ってきてくれますようにと祈りながら、
美味しいお八つを用意しているのですよ。



お陰様で、
今年の秋のお彼岸の行事も無事に終わりました。



春のお彼岸も元気で過ごせるように、
色々と努力を続けたいと思います。






bikugrb45t54_mo.JPG


では、「秋彼岸」の俳句をどうぞ。



秋彼岸の俳句。1
https://youtu.be/-LaYKB6ypD4



萩を見に行くや彼岸の渡し舟

正岡子規



ぴちぴちと猫が水飲む秋彼岸

松永典子



武骨なる父の手紙よ秋彼岸

松山正江



いづこまで付き来る野犬秋彼岸

宇都宮滴水



秋彼岸幼き僧を連れ来たる

苑実耶



秋彼岸矢切の風に吹かれ佇つ

柴田久子


兄弟の白髪の揃ふ秋彼岸

塩田博久




「暑さ寒さも彼岸まで」



それにしても、
今年の夏は本当に暑かったですね。



秋、冬に向けて、
着るものの点検をいたしましょう。



ではまた、ごきげんよう。。。


★楽天市場・仏壇仏具★
★Amazon・仏壇仏具★







日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村



posted by 八十路小町 at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


スポンサードリンク