スポンサードリンク

2018年05月28日

あっさり骨せんべいの簡単で失敗しない作り方を工夫しました。「鰯」の俳句。

2018.05.27.

あっさり骨せんべいの
簡単で失敗しない作り方を工夫しました。
「鰯」の俳句。



わたくしは海に近いところで生れ育ち、そして暮らしてきましたから、
魚介類が大好きです。



いつも獲れたての魚介類を食べているので、
安くて美味しくて、そして健康にもいいですね。



幼い頃から、
大人が魚や貝を料理するのを見て育ったので、
どんな魚もさばけます。



わたくしのその姿を見て育った娘のピヨ子も、
まあ、大抵の魚は上手にさばけますから、
鮪と鯨以外は滅多に切り身を買わないくらいです。



そういうわけで、
魚を食べるとなると、
とことんまで食べつくします。



アラはお汁やアラ煮にし、
そして、残った骨も食べられるなら、骨せんべいにしてしまいます。



そうすると、カルシウムも摂れるし、ゴミも減るし、
第一、美味しくて幸せな気分になれますからねえ。




DSCN2905_mo.JPG




ところで、そのおろして出来た中骨をカラカラになるまで干して、
それを油で揚げますね。



塩をパラリと振ると、
本当に美味しいものです。



でも、
中骨を干すには場所も時間も必要で、
ちょっと面倒です。



わたくしは中骨に塩を振って笊に並べて、
それを冷蔵庫で放置しておいてから使うという方法をしていましたが、
それでも、冷蔵庫で場所を取られてしまいます。



そして、油で揚げるのですが、
家庭の揚げ物はとかく鍋が小さいのと、油が少ないのとで、
熱の通り具合にムラが出来てしまうので、
ちょっと面倒ですが二度揚げをしていました。




DSCN2907_mo.JPG



ところが、
面倒なことが大嫌いなピヨ子が良い方法を考案してくれました。



それは油も要らないので、
あっさりとして美味しくヘルシーで、
しかも、後片付けが楽ちんで、
魚をさばいたその日に出来て、
失敗もなくて簡単という、
大変嬉しい方法なのです。



まず、
魚の中骨を塩水で茹でて、火を通します。



茹で汁は捨てないで、
スープやリゾット利用すると美味しいですよ。


DSCN2908_mo.JPG



茹でた中骨は笊にあげて水気を取ります。



完全に乾かなくても大丈夫ですよ。



それを低めの温度でオーブンで焼くだけです。



気をつけることは、
骨が重ならないように並べることと、
オーブンの癖によってムラが出るので、
時々点検して受け皿の向きを替えることくらい。




DSCN2870_mo.JPG





油で揚げたものは、
やっぱりね、それは香ばしくて美味しいですが、
こちらは油を使わないので、カロリーも低くヘルシーですね。



でも、やっぱり、ちょっと油が欲しい人は、
焼く前に油を刷毛で塗るといいですよ。



予め塩水で茹でてあるので、
ほんのりと塩味がついています。



ピヨ子流の骨せんべいと特色は、
予め茹でてあるので、火が通りやすく、
短時間で失敗なく出来ることです。



そして、油を使わないので、
後始末が極めて楽ちんということですね。




DSCN2872_mo.JPG




揚げ物が大好物の夫にも好評です。



「ははは、怠け者で食いしん坊のピヨ子らしいアイデアだな」


DSCN2774_mo.JPG



この骨せんべいは鰯だけでなく、
鰺でも美味しくできますよ。





fb0d7fb87544c6f394eb5f336881d7c8_l_mo.jpg




さて、「鰯」の俳句をどうぞ。



10月第1土曜日。いわしの日。(俳句&カレンダー)

俳人1号のチャンネル



白砂青松磯に群がる鰯引

寺田寅彦



波の列右へ右へ鰯干す人に

大野林火



麦秋や子を負ひながら鰯売

小林一茶



店頭の鰯の数やみすずの詩

金田けいし



魚屋の鰯ねだりし猫なりき

坂口三保子



星一つ焚く火の上に鰯引

山口誓子



梅もやや鰯あぶりてぬくとい日

室生犀星



群泳の鰯壁なす人丸忌

上田五千石



名月や鰯もうかぶ海の上

正岡子規



無造作に量る鰯の五、六ぴき

宇都宮滴水



鰯自体は秋の季語ですが、
6月から7月にかけては「入梅鰯」といって、
脂が乗ってまるまると太っていて、
一年で最も鰯の美味しい季節です。



そして、今年は安くて嬉しいですね。



鰯は青魚なので、
記憶能力の向上、学習能力の向上、高血圧の予防、悪玉コレステロールの減少、中性脂肪の減少、視力向上などに効能があるというDHAや、
動脈硬化の予防と改善、中性脂肪の減少、悪玉コレステロールの減少の効能があるというEPAがたくさん含まれています。



また、寿命が短い小魚ですから、
体内に有害なものを貯め込む量も少ないので安心ですね。



刺し身、梅肉煮、酢の物、サラダ、フライ、つみれなど、
いろいろと工夫して美味しく味わいたいものです。






ではまた、ごきげんよう。。。



★楽天市場・鰯★

★Amazon・鰯★





ポイントが貯まる&使えるお得な楽天カード

↑  ↑  ↑
5日、10日、15日、20日、25日、30日はポイント+5倍。




日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村






posted by 八十路小町 at 22:59| Comment(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月23日

現代俳句協会・インターネット俳句会に投句しました。「三社祭」の俳句。

2018.05.21.

現代俳句協会・インターネット俳句会に投句しました。
「三社祭」の俳句。



昨日は5月も早々と20日で、
現代俳句協会主催・インターネット俳句会の締切でした。



昔は結社にも入っていたし、同人誌にもいくつか投句していたので、
毎日毎日、俳句のことが頭から離れず、
勉強になった反面で、結構な苦痛の種でもありました。



今では、インターネット俳句会ひとつですから、
そして、1人5句という投句規定が、1人3句となったので、
1ヶ月かけて3句だけ作ればいいので、
本当に楽になりました。


ghty6556_mo.JPG



さて、今回は第206回です。



投句数は

一般の部G1
971句。

一般の部G2
752句。



会員数は

一般の部G1
981人。

一般の部G2
3978人。







新入会員のプロフィールは

俳句歴、中断しながらも、7年。
全くの初心者。
イギリスの補習校で子ども達の俳句短歌を担当することになり、まずは自分が勉強したいと思う。
自由律俳句を始め、山頭火の鋭さ、日本語の表現のうまさ、豊富さに敬意を表している。
全くの素人。
俳句がまだどんなものかわかっていないが、詠んでみたい。
少しでも上達を願いお仲間に入れて頂きたい。
1日一歩を心がける前向き人間。
俳句を始めて2ケ月の新人。

などなど。



楽しい仲間が増えました。




d11a6089472558334a858d55c652b84e_l_mo.jpg




先週末は有名な浅草三社祭だったので、
夏の季語「三社祭」の俳句をお楽しみ下さい。


5月第3土曜日。浅草三社祭。(俳句カレンダー)

俳人1号のチャンネル



雑踏の三社祭が動きゐし

稲畑汀子



雨さつと退けば三社の荒神輿

岡田貞峰



噂きくばかりの三社祭かな

甲斐すず江



甲高き三社祭の木遺かな

上田素弓



月残す浅草の空まつり笛

杉本寛



なにもかも三社祭のあとにせむ

浅野照子



水をうつ三社祭のほほづきや

長谷川かな女



今戸焼三社祭の人寄せて

田口俊子



わたくしは子どもの頃は別にして、
人混みは疲れるので、
お祭りに行くのはあまり好きではありません。



でも、
有名なお祭りや珍しいお祭りには興味がいっぱいです。



今では、インターネットで中継や録画が見られるので、
本当に便利ですね。



実際に行った気分になって、
俳句を詠むこともできます。



「三社祭」の俳句も作ってみようと思います。




ではまた、ごきげんよう。。。





★楽天市場・祭り★

★Amazon・祭り★





ポイントが貯まる&使えるお得な楽天カード

↑  ↑  ↑
5日、10日、15日、20日、25日、30日はポイント+5倍。




日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村





posted by 八十路小町 at 22:59| Comment(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月17日

あれは「どうけし」だったのでしょうか?「罌粟の花」の俳句。

2018.05.14.

あれは「どうけし」だったのでしょうか?
「罌粟の花」の俳句。




わたくしの最近の興味はある空き地です。



買い物に行く道の脇にある、
小さな空き地ですが、
そこは四季の雑草が生えているので、
なかなか面白いのです。



もう結構長く空き地のままですが、
昔は人の背丈を越えるような草が生い茂っていたのが、
近年では、年に一、二度草引きの人が来ているということで、
生える草の種類がどんどん変わっていきます。



草木が好きなわたくしは、
雑草ではあるけれど、それを見るのが面白いので、
その空き地に差し掛かると、ついつい足を止めて観察してしまいます。




183_Papaver_dubium,_Papaver_radicatum_mo.jpg
Papaver dubium L., Papaver radicatum Rotth. Original Description A. Rågvallmo, Papaver dubium L. B. Fjällvallmo, Papaver radicatum Rottb.
≪Bilder ur Nordens Flora≫ Stockholm




さて、今年はその空き地は芥子が生い茂っています。



数年前にオレンジ色の花をほんの数本見つけたのが、
毎年増えていって、
今年は辺り一面がオレンジ色です。



これは「ナガミヒナゲシ」という種類のヒナゲシで、
見かけがいかにも大人しく可憐なのに、
実は、しぶとく性悪な危険外来種です。



というのも、
1粒の種から生えたケシは100個程度の実をつけ、
1
個の実には1,600粒程度の種が入っているので、
1粒の種が翌年には160,000倍にも増えるそうです。



小さな芥子粒は自動車のタイヤなどにくっついて、あっという間に全国に広がり、
そこの土やコンクリートの隙間に入り込むや、
ちゃっかりと根付いて、花を咲かせ、
そして、また種を撒き散らします。



さらに、極悪なことには、
その根と葉からは周辺の植物の生育を強く阻害する成分を含んだ物質が生み出されて、
自分たちだけが蔓延るという仕組みなのです。





ナガミヒナゲシ / 国立環境研究所 侵入生物DB

アーカイブされた 2017年5月7日 18:32:16 UTC

画像をクリックすると拡大されます。

国立環境研究所 侵入生物データベース




非常に危険な外来種にも関わらず、
まだ、特定外来生物には指定されていないということで、
その対策は遅れてしまっているということです。



このナガミヒナゲシは蕾がつくと、
あっという間に花が開き、
またあっという間に実がなるので、
そして、それが次々と起きるので、
花がつく前に抜いておかなければなりません。



なぜなら、
花がついてからでは、手で抜くことで、
もう実が出来ている茎を刺激して、
逆にそこいらに種を巻き散らかすことになってしまうからです。







nbjh7_mo.JPG






空き地には、
中年女性と高齢男性がしゃがんで、
一生懸命になにやらしています。




近づいて見れば、
せっせと、ナガミヒナゲシの花と実のついた茎だけを、ポキポキと折っては、
せっせとゴミ袋に入れているのです。



もう、こんなに花が沢山咲いていて、
実も沢山成っているので、
茎をいちいち折っていては、後手後手ですね。



せめて、ゴミ袋を被せて
根元から一網打尽に引っこ抜けば、
まだ効率的かもしれません。




ty897_mo.JPG





そして、
また数日経って、その空き地を通りかかったところ、
緑の葉と茎が茂ったままの側に、
パンパンにふくらんだゴミ袋が2個置かれていました。



それから何週間も経っても、
その光景は変りません。



そして、つい最近、
他の雑草はそのままで、
ナガミヒナゲシだけが消えて、
ゴミ袋が3個になっていました。



このゴミ袋は放置しておけば、
放火されたりするので、大変危険です。



このところ、不審火による火事が増えていますからね。



心配していたら、
やっとゴミ袋が消えて、
あとには、ナガミヒナゲシ以外の雑草が伸び伸びとしていましたとさ。




tyr56_mo.JPG






ナガミヒナゲシを抜くのなら、何故、一緒に他の雑草も抜かないのでしょうか?



なんとも謎の二人組です。



その話を友人にすると、
「まあ、それって、まるで道化師ね」
と言うのです。



わたくしが「えっ?どうけし?」
と聞き返すと、

「うふふ、ケシをただ動かしただけだからよ」

「なるほど、動芥子なのね」

「来年はどうなるかしら、楽しみね」




jhui67_mo.JPG




では、「罌粟の花」の俳句をどうぞ。



罌粟の花の俳句。1

俳人1号のチャンネル



けしの花見てゐるうちは散らざりし

加舎白雄



葵より芥子より赤き金魚かな

野村喜舟



芥子も人も疲れ夕月色となる

阿部みどり女



縫とめぬ糸のよはさや芥子の花

りん女



僧になる子の美しや芥子の花

小林一茶



芥子咲いて其日の風に散りにけり

正岡子規



太陽へゆきたし芥子の坂を登り

和田悟朗



散るほどに立つ夕風や芥子の花

飴山實



白罌粟も五月の雲もまぶしさよ

水原秋櫻子



罌粟の花左様に散るは慮外なり

夏目漱石



やっぱり、罌粟の花は美しいですね。



ハラリと散ってしまうので、尚更そう思うのでしょう。



でも、いくら綺麗でも栽培してはいけないケシがあります。



アヘンが採れるから栽培してはいけないケシと、
栽培してもよいケシの区別を調べてみました。



葉の付き方、茎の毛の有無、実の形などで見分ければいいそうです。



詳しくはこちら。

東京都健康安全研究センター ≫ 不正なケシの見分け方







ではまた、ごきげんよう。。。



★楽天市場・フラワーギフト★

★Amazon・フラワーギフト★



ポイントが貯まる&使えるお得な楽天カード

↑  ↑  ↑
5日、10日、15日、20日、25日、30日はポイント+5倍。




日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村





posted by 八十路小町 at 22:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月13日

趣味の会で植物園に行ってきました。「睡蓮」の俳句。


2018.05.11.

趣味の会で植物園に行ってきました。
「睡蓮」の俳句。




先日は、趣味の会の課外活動で、植物園に行ってきました。



植物園と言っても、非営利団体のものではなくて、
草木を沢山植えて、大きなガーデンに仕立てたテーマパークです。



隣の県にあるので、
はるばる、バスに乗って行きました。



久しぶりのバス旅行は、
まさしく高齢者のバス遠足で、
座席に着くやいなや、
四方八方から、お菓子や飲み物が回ってきました。



到着するまで、飲んだり食べたり話したり、
口の閉じる暇のない時間を過ごしました。




asdf6yyt_mo.JPG




バスから降りると、
予報どおり、結構な雨でした。



「雨もなかなか乙なものよ」



負け惜しみのように言いながら、
散策が始まりました。



DSC_0271_mo.JPG

DSC_0270_mo.JPG

DSC_0275_mo.JPG


まるで絵に描いたような美しさという評判だったのですが、
薔薇も雨にやられて、すっかり色あせていました。



ここの売り物の蓮池も、
長雨で手入れが出来なかったからでしょう、
花の少なく、見栄えもいまいちでした。

DSC_0274_mo.JPG

20180508_133607_mo.jpg


それでも、なんとか写真を撮ろうと苦心しましたが、
片手に傘を持っているので、
せっかく持ってきたカメラは使えず、
携帯でほんの数枚撮っただけに終わりました。



食事をしたり、
雨を眺めながらコーヒーを飲んだり、
充分に散策ができなかった分、
それはそれで楽しい時間を過ごしました。



06251553_4fe80afac0c5c_mo.jpg




では「睡蓮」の俳句をどうぞ。



睡蓮の俳句。1


俳人1号のチャンネル




未草版画のやうな朝が来て

池上貴誉子



雨傘の重なり合うて睡蓮池

秋千晴



睡蓮の少し沈むは睡るらし

安住敦



睡蓮の水飲んでゐる猫の舌

根本ひろ子



睡蓮の葉よりも青き蛙かな

阿部みどり女



睡蓮に日輪ひとつづつ宿る

岩岡中正



母が子を呼ぶころ睡蓮閉じるころ

小池万里子



睡蓮やベンチ先客二人ゐて

河村靖子



弁天の池の睡蓮をゆらす鴨

岸野美知子



睡蓮の橋ふむ人や夏帽子

会津八一



俳句はたったの17文字で、
様々な光景と時間を思い起こさせてくれます。



生憎と見られなかった睡蓮ですが、
なんだか、見たような気になってきました。



植物園のホームページを見ると、
まるで夢のように美しい花々が溢れていました。



実際に見られたら、どんなによかったことでしょうか。



でも、趣味の会の誰一人として、
「また行こうね」とは言わなかったところが、
高齢者の会の特徴かもしれません。



いくら、実年齢よりは若いと自負していても、
若い頃と比べると、色々と億劫になってきました。



今度は近場で楽しもうということになったので、
次の企画が待ち遠しいですね。





ではまた、ごきげんよう。。。





★楽天市場・睡蓮★


★Amazon・睡蓮★




ポイントが貯まる&使えるお得な楽天カード

↑  ↑  ↑
5日、10日、15日、20日、25日、30日はポイント+5倍。




日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村










posted by 八十路小町 at 23:59| Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月10日

趣味の会の友人と仙人の陶房に行ってきました。「葉桜」の俳句。

2018.05.07.

趣味の会の友人と仙人の陶房に行ってきました。
「葉桜」の俳句。




先日は趣味の会の友人と一緒に、
仙人の陶房に出かけてきました。



この陶房は山の中にあって、
周囲を樹々に囲まれていて、
情緒溢れる素晴らしい佇まいです。




そこでは、
毎年、桜の季節にはお花見を兼ねて展示即売会が行われています。



陶房の主は髭を蓄えていて、
飄々とした風貌と人柄から、
わたくしたちは「仙人」と呼んでいます。



その仙人からは、毎年、お花見の招待状が届くので、
わたくしたちも会一同で出かけているのです。



今年も会からはお花見に行ったのですが、
わたくしはちょうど病院の日だったので、欠席してしまいました。



その次に会に行くと、
皆、口々に、仙人の作品が素晴らしかったことや、桜の美しかったことを報告してくれました。



わたくしが残念がっていると、
仲良しの会員たちが、また行こうと誘ってくれたのですよ。





ghrte87uy_mo.JPG





というわけで、
友人の車で仙人の陶房に行ってきました。



生憎の雨でしたが、
車の窓から見る樹々は若々しい葉の緑が素晴らしく、
その瑞々しい生命力がわたくしたちにも乗り移ったような気がしました。



陶房では、
仙人がいつもと変わらぬ笑顔で出迎えてくれて、
作品の一つ一つについて、
丁寧に説明してくれます。



わたくしたちが陶芸の会だというので、
特に親切に、こんなことまでというくらい、
細かな秘訣も教えてくれるのです。



hv65rere_mo.JPG







友人たちは前に行ったときにペンダントを買ったということで、
それに紐をつけてもらいました。




皆、それぞれが「素敵でしょ?」と見せてくれるのですが、
容姿も服装も違うように、
買ったペンダントも様々で、
見れば見るほどその人らしくて、
心の中で頷いてしまいました。



そして、
わたくしも欲しくなったので、
自分では作れない技法のペンダントを買いました。



ただし、紐は自分で工夫して作ってつけることにしました。



だってねえ、
その方がオリジナルで嬉しいじゃありませんか。



ペンダントひとつでお洒落で楽しく過ごせるのですから、
お金も手間も惜しくないですね。




htr4ewrewrwer_mo.JPG





帰りの車の中も、あれやこれや話が弾んで、
本当に楽しかったです。



「葉桜もいいけれど、やっぱり桜は綺麗よ。

来年は小町さんも一緒にお花見に行きましょうよ」



「そうしたいわ」




hyt76_mo.JPG



では、「葉桜」の俳句をどうぞ。



葉桜の俳句。1

俳人1号のチャンネル



葉櫻や発つときめたるときの雨

久保田万太郎



葉桜に旅の行李の軽々と

長谷川かな女



葉桜の中の無数の空さわぐ

篠原梵



葉桜濃し母子のセーター同じ糸

田川飛旅子



葉桜や九段に古き筆舗あり

安陪青人



弘法寺や句碑の桜は葉桜に

久世孝雄



蝶々手離せば低う舞うて葉桜の奥へ

種田山頭火



葉櫻に山肌若くなりにけり

安藤虎酔



葉桜にかこまれて身を養へり

中山純子



葉桜のなだるる影や神田川

宮崎裕子



それぞれ、桜の名所で詠んだ、
葉桜のまた素晴らしい景色が目に浮かんできます。



緑はわたくしが一番好きな色です。



その色々な緑の中でも、
やっぱり、新緑の色が一番、目にも心にも効きますね。








今、日本では山や里に太陽光発電パネルをつけるのが広がっていますが、
それは外国の会社の製品で、品質が悪く、
また、太陽光発電自体が実は効率がとても悪いということです。



その上、
緑の樹々を剥ぎ取って設置したパネルはすぐに劣化して使えなくなり、
有害物質が垂れ流されて、二重三重に日本の自然や経済を破壊します。



目先のことばかり考えないで、本当に末永く日本や日本人のことを考えた政策が必要ですね。






ではまた、ごきげんよう。。。






ポイントが貯まる&使えるお得な楽天カード

↑  ↑  ↑
5日、10日、15日、20日、25日、30日はポイント+5倍。




日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村






posted by 八十路小町 at 23:59| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月04日

裏庭の山帰来で芝餅を作りました。「柏餅」の俳句。

2018.05.04.

裏庭の山帰来で芝餅を作りました。
「柏餅」の俳句。



どこを向いても、
「新緑」という季語がぴったりの素敵な季節がやってきました。



わたくしの家の裏庭も、
所狭しと緑がそれぞれ自己主張をしています。



その中でも、ツヤツヤした葉を何十枚と開いて、
わたくしに「おいでおいで」をしているのが、
「山帰来」またの名は「サルトリイバラ」です。



これは、一昔以上も前から、
ここの住人になっている
のですよ。



今年は特によく育って、
葉の大きさは15cmX13cmといったところで、
わたくしの掌よりも大きいくらいです。




wrg67676_mo.JPG


おや、2本あったはずなのに、
いつの間にか1本になっていますよ。

wq4w554_mo.JPG



犯人はもう目星がついています。



熱心に庭の手入れをしていると油断していれば、
なんでもかんでも引き抜いてしまうのです。



山帰来は葉の形もハート型で可愛いし、
なにより「芝餅」には欠かせないのに、
それをわたくしになんの相談もせずに、
抜き飛ばしてしまうとは、
なんという不埒な輩でしょうか。



叱りつけてもいいところですが、
ここはぐっと堪えて、
一枚上手でいきましょう。




wgfdrs88987moza_mo.jpg




というわけで、
早速、芝餅を作りました。



材料は、
いつぞや作って冷凍しておいた餡こ、
米粉、山帰来の葉です。



いつもは団子の粉で作るのですが、
今回は米粉しかなかったので、
少し面倒ですが、昔風に作りたいと思います。



wfxyug787moza_mo.jpg




先ず、米粉を湯で練って、いくつかの団子状にします。



それを圧力鍋で蒸してから、擂鉢などに移して、すりこぎで搗いて、よくこねます。



こねるときは手に冷水をつけながら、
火傷をしないように気をつけてくださいね。



充分に軟かくなめらかになったら、
お好みの大きさにちぎって小判型にし、
餡こを包んで、
山帰来の葉で包みます。



それを再び圧力鍋で蒸して出来上がりです。



もち米の粉が入っていないので、
また少し違った味わいになります。




wftr787t_mo.JPG




ちょうど蒸し上がったところに、
夫が買い物から帰ってきました。



「ああ疲れた」



買い物袋をテーブルに置くと、
芝餅を目敏く見つけました。



「おや、いつの間に作ったのかね?

何でもすばしこく作れるもんだねえ」



顔中からニコニコが溢れ出ています。


zfd32werwer_mo.JPG



お茶を淹れて芝餅を食べると、
ますますニコニコになったので、
すかさず、申し渡しておきました。



「裏庭の山帰来、いつの間にか1本になってしまったから、
大事にしっかりお世話をお願いしますよ」



一瞬ギクッとした様子の夫でしたが、
敵もさるもの、甲羅を経ただけのことはあって、
平静を装い、言ってのけましたよ。



「よし、任せておけ」



zcxvth5_mo.JPG



では、「柏餅」の俳句を召し上がれ。



柏餅の俳句。1


俳人1号のチャンネル



転校の子に友出来て柏餅

長崎小夜子



柏餅母の手窪の小さかり

山田弘子



母の手は魔法の手なり柏餅

岸田雨童



走るなと言うても走る柏餅

松王かをり



柏餅先づ仏壇へ幼の手

横路尚子



柏餅食べる小さな正座かな

山下唐泉



あるがまま生かされて生き柏餅

増田甚平



母恋ふは昭和恋ふことかしは餅

岡部義男



重に詰込んでことほぐ柏餅

阿波野青畝



柏餅口へ集まる老の皺

田川飛旅子



わたくしが子供の頃の端午の節句を懐かしく思い出しました。



料理が上手だった養母や従姉妹が芝餅を沢山作って、
それを重箱に詰めて、方々に配ったものです。



ずっしり重い重箱を捧げ持って届けるというお使いをすると、
届け先では頭を撫でて褒めてくれました。



帰りは空の重箱を包んだ風呂敷を手に、
小走りになると、
中ではお礼のマッチがカサコソ鳴りましたっけ。



甘い物が少なかったあの頃では、
お餅の餡こも塩餡の家が多かったのですが、
わたくしの育った本家では砂糖黍を栽培していたので、
他所の家よりも甘味が効いてい美味しくて、大変喜ばれたものでした。



zxcv4rerer_mo.JPG




今では冷凍保存が出来るので、
沢山作って冷凍しておけば、
いつでも楽しめますね。



わたくしの家では、個別にラップしておけば、
あとは夫にお任せです。



甘いものが大好きな夫にとって、
冷蔵庫は「宝箱」なのですね。



命ある限り、美味しいものを食べなきゃ損ですね。




ではまた、ごきげんよう。。。




★楽天市場・柏餅★

★Amazon・柏餅★




ポイントが貯まる&使えるお得な楽天カード

↑  ↑  ↑
5日、10日、15日、20日、25日、30日はポイント+5倍。




日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村



posted by 八十路小町 at 22:59| Comment(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月02日

現代俳句協会主催・インターネット俳句会の結果が出ました。「五月」の俳句。

2018.05.01.

現代俳句協会主催・インターネット俳句会の結果が出ました。
「五月」の俳句。




今日からもう5月です。



現代俳句協会主催・インターネット俳句会の結果が出ました。




先ずは、わたくしめ。

0点、0点、1点
合計1点。



次は、わたくしお抱えの投句係のピヨ子。

0点、1点、0点
合計1点。




今年度最初の結果は、仲良く1点でした。



今年も、驕らず腐らず、淡々と、
マイペースでいきたいと思います。



ewwwwwwwwww_mo.JPG




では、「五月」の俳句をどうぞ。



五月の俳句。1

俳人1号のチャンネル



うすうすと窓に日のさす五月哉

正岡子規



どの窓も五月の風に開け放つ

藤原春子



服軽くなりて五月の陽に歩む

日野草城



さて何処へ行こうか五月旅ごころ

宮崎左智子



すつと立ちすたすた歩きたき五月

村越化石



かんばせを上げて五月の風の中

岡部名保子



城あれば城に五月の雲生るる

後藤比奈夫



汗ばめる母美しき五月来ぬ

中村汀女



五月は緑に溢れ、風も爽やかで、本当に素敵な季節です。



誰からも「若い」と驚かれるわたくしですが、
さすがに、色々なところの「老化」を感じる毎日です。



生きとし生けるものは生れた瞬間から「老化」をしているのですから、
仕方ないことですが、
「廃用性症候群」と捉えれば、そう怖いものでもありますまい。



あれやこれや、
昔やっていたのに、もうやってないこと、
やりたいのに、億劫がってやってないこと、
途中で投げ出してもなんでもいいから、とにかくやってみることですね。



さて、
趣味の会で課外行動があるので、
着ていく洋服を準備しておきましょう。



先日は、縫いかけのものが沢山見つかったのです。



本当のところは、ちょっぴりうんざりしたのですが、
今になってみれば、何故縫いかけで嫌になったのかわからないような素敵なものもありました。



きっと、似合う時期が来ていなかったのですね。



ようし、あれを縫い上げることにいたします。



中村汀女の句の「汗ばめる母美しき」のように、
脳みそにも体にも健康な汗をかきたいものです。




ではまた、ごきげんよう。。。






ポイントが貯まる&使えるお得な楽天カード

↑  ↑  ↑
5日、10日、15日、20日、25日、30日はポイント+5倍。




日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村





posted by 八十路小町 at 23:50| Comment(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


スポンサードリンク