スポンサードリンク

2018年08月27日

いわゆる老人会で、ハート型のポプリを作りました。「香水」の俳句。

2018.08.25.

いわゆる老人会で、ハート型のポプリを作りました。
「香水」の俳句。



お盆休み明けにいわゆる「老人会」に出かけました。



いつものように、健康に関するお話を聞いたり、歌いながら体操をしたりして、
その後は、お楽しみのスペシャルプログラムです。



この会の特徴は、
主催者から一方的になにかを教えてもらったり、指導してもらったりするのではなく、
会員がリーダーとなって、自分のやってみたいことを提案したり、
自分の得意なことを教えたりできるということです。



それがスペシャルプログラムですが、
今回は「ハート型のポプリ作り」でした。







以前にAさんがリーダーになって巾着型のポプリを作りましたが、
今回は、Bさんがリーダーでハート型のポプリを作りました。



いつもながら、材料も全部用意してくれるので、
本当にありがたいことです。



今回のポプリのケースの素材はフェルトで、
テープ状に切りこみを入れて、それを交互に重ねて通し、織物のようにしました。



色の取り合わせによって、
想像もつかなかったような素敵なものが出来上がります。



ハートの上部の丸い部分はピンキングで切って仕上げたので、
とても可愛くなりました。



中には、Aさん提供のラベンダーを入れて、
リボンで蝶々結びにして止めました。



fgty8709y_mo.JPG




右のものはわたくしが家に持ち帰って、
ちょっとアレンジを変えたものです。



リボンを細いものに変えて、
昔、自分で作った造花のブローチを付けてみました。



色々と工夫すると、無限にアイデアが湧いてきて、
本当に楽しいものですね。





xcv7823erersd_mo.JPG




さて、
「香り」の関連で、今日は「香水」の俳句を探してみました。



「香水」は夏の季語ですが、
「香水の日」は10月1日だそうですね。



2010年春、日本フレグランス協会が制定しました。



https://youtu.be/jl5gTIwnh9A


香水やその人既に亡しと聞く

高濱年尾



四面楚歌香水左右の耳朶に

三橋鷹女



香水といふ不可思議な風に遇ふ

上田五千石



香水のうしろにあるを感じをり

岸風三楼



香水の一滴づつにかくも減る

山口波津女



香水の霧かんばしくたちまよふ

日野草城



香水の香のあきらかに身をはなる

中村汀女



香水の一ト瓶終り花の雨

鈴木真砂女



練香水七月の耳朶透きとほる

安住敦



香水の人漱石を読みてをり

小川軽舟




zxyu985fgfg_mo.JPG




「香水」と言えば真っ先に思い浮かぶのは、
古くからの友人です。



わたくしがこの家に越してきてから、
間もなく、洋裁のお得意さんになってくれた人です。



わたくしより少し年上で、
終戦後は満州から引き揚げてきて、
それはそれは苦労した人ですが、
どういうわけか、気が合って、
わたくしを妹のように可愛がってくれました。



いつも高級な服地を持ってきて、
何度も仮縫いをしては、お洒落な服を仕立てました。



元々が美人な上に、子供がいないので、体型の崩れもなく、
どんな服をきても美しく映えて、
わたくしも仕立て甲斐があって、毎回、嬉しかったものです。



もう随分前に、ご主人が会社を畳んで、
今では離れた町に住んでいて、
年賀状のやり取りはあって、お互いが再会したいと思ってはいるものの、
なかなかそうもいかず、
気になったままなのです。




その友人はいつも素敵な香水をつけていたのですが、
あの香水の名前はなんだったかしら、
確かに教えてもらったのですが、
残念なことにもう思い出せません。



でも、香を嗅げば分かる自身はありますよ。



ココ・シャネルは「香りのない女に未来はない」と言ったそうですが、
いくつになっても女性は女性、
わたくしも香りを身につけています。



香りは華やかな気分にしてくれるばかりか、
認知症の予防や改善にもなるというのですから、
上手に活用したいものです。





ではまた、ごきげんよう。。。




★楽天市場・フレグランス★
★Amazon・フレグランス★





ポイントが貯まる&使えるお得な楽天カード

↑  ↑  ↑
5日、10日、15日、20日、25日、30日はポイント+5倍。




日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村







posted by 八十路小町 at 22:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月23日

現代俳句協会・インターネット俳句会に投句を済ませました。「噴水」の俳句。

2018.08.21.

現代俳句協会・インターネット俳句会に投句を済ませました。
「噴水」の俳句。



毎月20日は現代俳句協会主催・インターネット俳句会の締切です。



今回もどうにか無事に投句をいたしました。



長年やっていると、どうしても、自分が過去に詠んだのと似た句が出来てしまうので、
毎回、投句係のピヨ子がチェックしてくれます。



類句は仕方ないというのが、現代俳句協会主催・インターネット俳句会のルールですが、
わたくしの場合、今や月にたったの3句ですから、
なるべくオリジナルの俳句を投句したいです。



trhg32sdsd_mo.JPG




さて、今回・平成30年08月は第209回になります。



今回の投句数は

一般の部G1
928句

一般の部G2
812句



会員数は

一般の部G1
990人

一般の部G2
4070人



新入会員のコメントは

いつまでも初心者のつもりで句作に励みたいという、俳句歴約30年の人、
晴れて退職、60の手習い、はいく初心者、  
俳句は素人の歌人、
東京山の手生まれ米国ロスアンゼルス在住の日本人、日本の宝「俳句」で日本語を磨きたい、
ランニング、落語、お笑い全般が趣味の俳句超初心者、
初めての人、
テレビで俳句の面白さを知った人、
五七五と季語があれば俳句だ…と小学校で習って以来の初心者、
禅の修業中の人、
佐伯祐三、ヴラマンク、E.シーレが好きな洋画家、
などなど。



素敵な仲間が増えましたね。


無料で投句も選句も楽しめる、
そして、高得点句とそれ以外でも秀句についての講評が発表されるというのが、
現代俳句協会主催のインターネット俳句会の特徴です。



年度末には累積の高得点者数名には記念品が贈呈されます。




9fe0146cbbe2d8ed5fb9ecdf7338c404_l_mo.jpg




今日8月21日は「噴水の日」だそうです。



1877年8月21日、
東京・上野公園で第1回内国勧業博覧会が開催されたとき、会場中央の人工池に日本初の西洋式の噴水が作られたことに因んで記念日となりました。



「噴水」は夏の季語ですね。



8月21日。噴水の日。(俳句&ニュース)


俳人1号のチャンネル



人をらぬ噴水ひたにゑがく虹

木下夕爾



噴水のしぶきが顔に涼新た

内海良太



待つ愉しさ噴水が穂を触れあへり

藤井亘



駅前の噴水飲みに蜂が来る

右城暮石



噴水の濡れぬところが指定席

伊藤早苗



噴水の音の止むとき初蛙

加賀羊風子



乳ふくませをり噴水の向う側

岡本眸



深呼吸して噴水の立ち上がる

関根洋子



噴水に走る子かがむ児口開く子

村田とくみ



噴水の高みたかみと弾けたり

松井佐枝子



わたくしたちは公園が大好きで、
上京すればあちこちに行きます。



上野公園も新宿御苑も日比谷公園も、
やはり噴水のある景色は素晴らしく、
何度でも訪れてしまいます。



今はインターネットで、世界中の公園の噴水が見られるので本当に嬉しいことですね。



あちこち、実際に行った気分になって一句詠んでみましょうか。





ではまた、ごきげんよう。。。




★楽天市場・旅行便利グッズ★
★Amazon・旅行便利グッズ★





ポイントが貯まる&使えるお得な楽天カード

↑  ↑  ↑
5日、10日、15日、20日、25日、30日はポイント+5倍。




日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村








posted by 八十路小町 at 22:59| Comment(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月19日

8月19日は「俳句の日」。「俳句」の俳句。

2018.08.19.

8月19日は「俳句の日」。
「俳句」の俳句。



お盆も済んでほっと一息つく間もなく、
明日は20日で、インターネット俳句会の投句締切になりました。



一応、俳句は作ったものの、
もっと良い句ができれば尚満足するのに、と思って、
インターネットでぶらぶら散策をしていたら、
「俳句の日」という言葉に行き当たりました。



8月19日は「俳句の日」なのだそうです。



近年、なんでもかんでも数字をこじつけて、「○○記念日」と決めるのが流行していますが、
それで各業界が宣伝をして、日本の景気がよくなるならば、
それもまたよし、
庶民のわたくしにとっても、カレンダーを見るのが一つの楽しみともなります。



さて、
8月19日は「819」が「はいく」と読めるので、正岡子規研究家の坪内稔典が提唱したそうです。



ytfd54er_mo.JPG



8月19日。俳句の日。(俳句&ニュース)



俳人1号のチャンネル




俳諧に遊びほうけて去年今年

山口青邨



啓蟄や俳句に父をとられし子

ねじめ正也



柿食ふや俳諧我に敵多し

原石鼎



俳句やさし俳句むつかしゆすらうめ

後藤比奈夫



煎餅かんで俳句を談す火鉢哉

正岡子規



ちび筆に俳諧うとし春の風邪

石橋秀野



西行忌いまさら句風曲げられず

前田比呂志



裂いて辛夷のごとき紙屑駄句二百

塚本邦雄



行く年や白紙残る俳句帳

日野草城



目高泳ぐ俳句する人空気吸えよ

豊山千蔭



tyh43sdfds_mo.JPG




思えば、わたくしが最初に俳句に出会ったのは、
高校生のときでした。



そのときの国語の先生は、近所の有名なお寺のお坊さんで、
学徒動員で戦場に行き、復員し、
大学に戻ってから卒業したばかりの若い人でした。



当時はそういう若くて、熱心な先生が多かったのです。



そのお坊さんの先生も戦後の復興を担っているという使命感に燃えていたので、
とても親切丁寧で、熱心で、新しいアイデアを試したりして、
教わる生徒たちも毎日がわくわくと楽しい授業でした。



古今の俳句を詳しく解説してくれるのは言うまでもなく、
教室や学校の外に連れ出してくれて、
そこで俳句を詠むという、「プチ吟行」とでもいうこともしてくれました。



わたくしは学校の行き帰りのときに、
毎日、俳句を作ったりしたのですが、
それを先生が褒めてくれたので、
ますます俳句というものが大好きになりました。



しかし、
高校を卒業し、洋裁学校に入り、
洋裁と子育ての生活に入ってしまったので、
俳句とはすっかり縁が切れてしまいました。










ちょうど子育てが一段落ついた頃、
市の施設に、以前から興味を持っていた陶芸教室が出来たので、
すぐに入会しました。



色々な趣味の文化が広がっていた頃で、
そこの友人が俳句をしていたのですが、
誘われて、俳句の会に入りました。



句会に出て、同人誌に投句するために、
頭の中はいつも俳句のことばかりで、
これほど俳句に熱心だったことはありません。



吟行にも度々参加して、
とても充実した日々だったのですが、
この会の先生が来られなくなり、
その先生の上の先生の会に移るということになりました。



その会は遠く離れた町なので、
わたくしは会は止めて、同人誌や新聞への投句だけを続けました。



それらに自分の句が掲載されて、家族が応援してくれているのも励みにはなりましたが、
やはり、会に入らないでいると、少しずつ熱が冷めてきてしまいます。



他にしたいことも沢山でてきたので、
ちょうど、娘のピヨ子が見つけてくれたインターネット俳句会に鞍替えしたという次第です。



会に出かける必要もなく、
実名や顔を出すわけでもなく、
会費を払うわけでもないので、
いつでも好きなときに好きなだけお休みして、
また復帰できるという気楽さで、
それでも、皆勤賞で投句をしてきました。



わたくしを会に誘ってくれた友人はと言えば、
陶芸も俳句もあんなに熱心だったのに、
とっくの昔にやめてしまったのですよ。



ijh5gff_mo.JPG






どうやら、物事の長続きのコツは、
あまり一生懸命になりすぎず、
結果を追い求めすぎず、
気楽に気ままに細々でもいいから淡々とやる、
ということになるようです。



人生のコツにも通じるでしょうか?



年を取ると、若い頃のように体力もなくなって、
やりたいこともなかなか思うようにできなくて、歯がゆく感じでしまいますが、
それでも、毎日、色々なことに思いもかけない新しい発見があって、
嬉しくて楽しいものです。



さあ、
今日は明日の投句に向けて、
俳句を推敲しておきましょう。





ではまた、ごきげんよう。。。



★楽天市場・俳句★
★Amazon・俳句★




ポイントが貯まる&使えるお得な楽天カード

↑  ↑  ↑
5日、10日、15日、20日、25日、30日はポイント+5倍。




日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村





posted by 八十路小町 at 22:59| Comment(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月12日

やっぱり高校野球が気になります。「野球」の俳句。

2018.08.10.

やっぱり高校野球が気になります。
「野球」の俳句。



今年は本当に暑いですね。



夏といえば、やはり、高校野球です。



今年は甲子園で行われる全国高校野球選手権大会も、第100回となりました。



わたくしの住んでいる県は昔からとても野球が盛んで、
甲子園でも何度も優勝しています。



夫の母校もわたくしの母校も、そして、娘のピヨ子の母校も甲子園に行っているし、
夫の母校とピヨ子の母校は優勝もしています。



そんなことからも、
高校野球の季節になれば、
ラジオやテレビの放送が気になって仕方がありません。



夫の母校やピヨ子の母校が甲子園に行ったときは、
商店街が空っぽになって、
どこの家からもラジオやテレビからの野球の音が聞こえてきたものでした。



ピヨ子の母校が優勝した年は、
ちょうど末弟が高校のブラスバンド部に所属していて、
甲子園に応援に行ったので、
実家でも大変な熱狂ぶりでしたよ。



yhbhd6776_mo.JPG





今年は残念ながらわたくしたちの母校は甲子園に行けませんでしたが、
やはり、県民としては、県の代表校を応援しないわけにはいきません。



この高校は知人の母校でもあるし、
ここに入学した女の子の制服を縫ったこともあるし、
また、夫の故郷の街にある高校なので、
思い入れも強いのですよ。



幸いなことに、1回戦は無事に勝ち進みましたから、
気持ちもうきうきしてきて、
次の試合を楽しみにしています。




yt23drdfsdfre56_mo.JPG




ところで、
昨日、8月9日は「野球の日」だったのですね。



8月9日の8と9が「やきゅう」と読めることと、高校野球の期間中でもあることから、スポーツ用品のミズノが制定したそうです。



8月9日。野球の日。(俳句&ニュース)

俳人1号のチャンネル



揚ひばり少年野球の中継中

七田文子



野球部の自転車の列息白し

苑実耶



野球少年大き雪間にあつまれり

丸山照子



風光り快音響く草野球

桂敦子



高校野球猛暑を弾き返す音

古川千鶴



声たかき少年野球かぎろへり

山田禮子



野球部の子の洗濯や母の夏

田中藤穂



選抜野球母校出場の春

東秋茄子



居残りの野球部員や水を撒く

平田紀美子



炎帝に野球少年整列す

鈴木多枝子



今年は特に暑いので、
甲子園でも「給水タイム」を設けて、
選手も観客も熱中症にかからないようにと、
呼びかけています。



もちろん、ラジオやテレビの前で応援しているわたくしたちにも、「給水タイム」は必須ですね。



そう言われてみれば、
今年は球児の顔が皆、真っ赤で、
いかにも暑そうです。



また、脚が攣る選手も多いでように思います。



このまま、毎年酷暑が続くなら、
夏の甲子園も屋内でするか、時期を替えることになるかもしれませんね。



さて、今日のおやつはゼリーにでもしましょうか。



高齢者の水分補給には、
ちょっととろみを付けた方がいいそうですよ。





ではまた、ごきげんよう。。。



★楽天市場・熱中症 水分補給★
★Amazon・熱中症 水分補給★





ポイントが貯まる&使えるお得な楽天カード

↑  ↑  ↑
5日、10日、15日、20日、25日、30日はポイント+5倍。




日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村







posted by 八十路小町 at 22:59| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月06日

そろそろ梅干しが食べごろです。「梅干」の俳句。

2018.08.05.

そろそろ梅干しが食べごろです。
「梅干」の俳句。



今年漬けた梅干しがそろそろ食べごろになりました。



梅干しには塩分が含まれているので、
大量に汗をかく夏には有り難いですね。



更に、その酸っぱさの元はクエン酸なので、
疲労物質を取り除いてくれるということで、
夏バテにも効果があります。



そういうわけで、
実際の店舗でも、インターネットのショップでも、
今の季節は特に梅干しが売れているそうですね。



わたくしのような昭和一桁生まれにとっては、
梅干しは自分の家で作るものに決まっているので、
これまでの人生で、一度も買ったことはありません。




dsf6yt_mo.JPG




わたくしが子供の頃は、大家族が多かったので、
どこの家でも、大きな瓶や樽に梅干しを作っていたものです。



わたくしが過ごした本家でも、
大人の腕で一抱えほどある大きな茶色い瓶にいっぱい、
梅を漬けていましたよ。



庭にも梅の木があったけれど、
それだけでは足りないので、
他所から買ってきたものを足しました。



あれだけ大量に漬けるなら、
わたくしもお手伝いをしたと、言いたいところですが、
残念ながら、そういう記憶がないのです。



というのも、
昔は農薬を使っていなかったし、空気も水も綺麗だったので、
洗うのも今のように丁寧にする必要もなく、
一つ一つ、星を取るなどということもしなかったからでしょう。



とにかく梅と塩を瓶に入れて、
重石をして、紙などで覆っておく、
そんな大雑把なことでしたが、
れだけで黴が来るなどというに失敗もなく、美味しく漬け上がります。





tfg56_mo.JPG




その梅を土用には三日三晩干すというけれど、
二階の屋根に干すと、一日で十分に仕上がります。



藤の笊に梅を並べて、
軒下に吊り下げたりもしました。



昔の日本家屋は庇が長いので、
雨も当たらず、
ものを干すには最適でした。



庇が長いということは、
夏は直射日光が家の中に入りにくいので、
簾や葭簀を使えば、十分に涼しく過ごせたということでもありましたね。








DSCN3450_mo.JPG



さて、
わたくしの漬けた今年の梅干しはこちら。



紫蘇を入れなかった方の分です。



そして、厳密に言えば、「梅干し」ではなくて「梅干さず」です。



本来ならば、土用干しをするのですが、
やっぱり面倒なので、
我が家では、もうずっと干しません。



また、わたくしの家での定番の梅干しは、
普通の塩漬けではなくて、
去年の梅酢と味醂や氷砂糖で漬けてみて、
梅の分量によっては、酢を足すというものです。



この梅干しは甘みがあって、まろやかな味なので、
酸っぱいものが嫌いな夫にも大好評です。



以前は味噌漬けだの、麹漬けだの、醤油漬けだの、
色々と試してみたのですが、
今では、この甘酢漬け一辺倒にしています。




ytu65dffd_mo.JPG





それから忘れてはならないのは、
梅シロップ作りです。



梅を砂糖に漬けて、
梅から汁が出切って皺々になったら、
その梅を取り除いて保存します。



これを氷水で割って飲むと、
暑い暑い夏でも、たちまち元気になれますね。



また、
シロップを取った残りの梅はぐつぐつ煮て、
美味しいジャムにします。



甘酸っぱくて、疲れたときには特に効き目がありますね。









ああそうそう、
梅シロップと言えば、とんでもない失敗を思い出してしまいました。



娘のピヨ子が大学に入った年の夏休みに帰省したとき、
下宿を替わるというので、
わたくしも一緒に上京したのです。



そのとき、
ピヨ子の大好物の梅シロップをポリの瓶に詰めて、
しっかり蓋をして、ビニール袋に密閉してから、
手提げの袋に入れて持って行ったのです。








当時は高速バスはありませんでしたから、
新幹線の旅で、
旅行鞄は棚に載せて、
大事な手提げ袋は足元に置きました。



さあ、あれは名古屋もだいぶん過ぎた頃だったでしょうか、
なんとなく良い匂いが漂ってくるような気がします。



注意深く鼻をくんくんしてみると、
これはまさしく梅シロップの香です。



慌てて手提げ袋を見ると、
ポリ瓶がパンパンに膨らんで、
しっかり締めたはずの口から、シロップが白い泡になって洩れているではありませんか。



夏の列車の旅で、揺られて、
梅シロップが発酵をしていたのです。



新幹線で冷房が効いていたからよかったようなものの、
気づくのが遅かったら、大爆発を起こしていたに違いありません。



わたくしはビニールの袋の上から、一旦瓶の蓋を開けて、中のガスを抜いてやりました。



それからというもの、
しょっちゅう、足元の瓶を見張りながらの旅で、
目的地に着くまで、本当に気が気ではありませんでした。



ビニール袋が丈夫なもので、二重にしていたから良かったのですが、
着いてからみると、中はシロップでベトベトになってしまっていました。



あれは、加熱処理をしてから持ってくるべきでしたね。



今でも、梅を見るたびに思い出して、
あのときの梅の香りが蘇ってきてしまいます。





uhg56rt_mo.JPG






日本人の食生活には欠かせなかった長い歴史のある食べ物「梅干し」ですから、
「梅干しの日」というものがあるそうですよ。



梅干しには殺菌作用があるので、
昔から「食べると難(7)が去る(30)」と言われてきたので、
その語呂合わせで、7月30日が「梅干しの日」に制定されたということです。



7月30日。梅干しの日。(俳句&ニュース)

俳人1号のチャンネル





梅干の雫落ちやむあつさ哉

正岡子規



梅漬けて母はいのちを延ばすなり

野澤節子



菊咲いて朝梅干しの風味かな

小林一茶



梅干や茶粥や大和うるはしく

上田五千石



甕買ひし闇市も夢梅を干す

百合山羽公



梅干やうめぼしいろの舌出して

藤田湘子



漬梅の紅のひと粒白露の日

飯田龍太



土用粥梅干一つもて足れり

阿波野青畝



梅干しでにぎるか結ぶか麦のめし

永六輔



梅干の瓶納めたる書棚かな

会津八一



俳句でも、「梅干し」の句は本当に沢山の人が詠んでいます。



母や妻、祖母など、女性に対する想いも一緒に詠み込まれていて、
日本人と梅干しが切っても切れないものだということがよく分かりますね。



わたくしは自分で漬けた梅干しを食べて、
元気で長生きをして、
そして、次の年もまた、美味しい梅干しを漬けたいと思います。





ではまた、ごきげんよう。。。





★楽天市場・梅干し★
★Amazon・梅干し★



ポイントが貯まる&使えるお得な楽天カード

↑  ↑  ↑
5日、10日、15日、20日、25日、30日はポイント+5倍。




日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村





posted by 八十路小町 at 22:59| Comment(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月02日

現代俳句協会主催・インターネット俳句会の結果が出ました。「八月」の俳句。

2018.08.01.

現代俳句協会主催・インターネット俳句会の結果が出ました。
「八月」の俳句。



今日から八月です。



現代俳句協会主催・インターネット俳句会の結果が出ました。



わたくしの結果は
0点、0点、1点
合計1点



そして、娘ピヨ子の結果は
0点、1点、0点
合計1点



ふたり仲良く1点でした。



今回は暑くてぐったりした中での投句だったので、
まあまあ予想通りの結果でした。



今月も暑いですが、
今から気にかけて作句しておきましょう。




cvx65uy98_mo.JPG




現代俳句協会・インターネット俳句会の掲示板では、
また類句や先行句が話題になっています。



この句会では、
類句も先行句も仕方ないので認めるけれど、
自分がインターネット上で発表した句を何度も出すのは規則違反ということになっています。



ところが、今回は、
恐らくその例に当てはまるであろうと思われる句が投句されていて、
掲示板で取り上げられているのです。



わたくしも意気揚々と投句しようとしたお気に入りの句が、実は過去に投句されていたことがありました。



わたくしの場合は、投句係のピヨ子がいちいち検索をかけて、
チェックしてくれるので、
それが分かって、違う俳句を投句した次第です。



面倒ですが、やはり、投句前にはチェックしないといけませんね。



fdg56yu_mo.JPG




さあ、「八月」の俳句をどうぞ。



八月の俳句。1

俳人1号のチャンネル



八月や里に豊かな用水路

高倉恵美子



リヤカーで八月の海売り歩く

永井潮



八月の行方や稲に波走り

米澤吾亦紅



八月の雨の夕べや下駄の音

増田一代



窓開けて聞く八月の夜雨かな

朝妻力



八月や月になる夜を寐てしまひ

藤野古白



八月の猫だけが知る風の道

津田このみ



八月のここにまた会ふ空の青

雨村敏子



八月の青き地球の住み心地

舩越美喜



八月の寝転ぶための畳かな

山田暢子



それにしても、今年は特に暑いですね。



涼しい場所に避難すること、
適切な水分や栄養分を十分に摂ることなど、
熱中症にならないように気をつけて、
今年の夏も乗り切りましょう。




ではまた、ごきげんよう。。。



★楽天市場・熱中症対策★
★Amazon・熱中症対策★





ポイントが貯まる&使えるお得な楽天カード

↑  ↑  ↑
5日、10日、15日、20日、25日、30日はポイント+5倍。




日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村






posted by 八十路小町 at 23:59| Comment(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


スポンサードリンク