スポンサードリンク

2018年11月29日

アテントの下着のモニターを申し込みました。「ダンス」の俳句。

2018.11.29.

アテントの下着のモニターを申し込みました。
「ダンス」の俳句。



もうすぐ11月も終り、
さすがに朝夕は冷えるようになってきましたね。



今年の夏はあまりにも暑くてげんなりして、
外出を控えていて、
やっと秋になったかと思えば、今度は台風の連続。



たまに晴れの日が続いたら、それっと外出しようとするのですが、
昔、転んだあとや事故の後遺症やらで、
脚が冷えて痛くて堪らず、思うようにはなりません。



これがまた、脚の調子がいいと思えば、
お尻の具合がいまいちで、
ちょっとした「箱入り」生活になっていました。



直腸脱の手術をしたとき、
3年くらい経ったら、また症状が出てくるので、
再手術の必要があるかもしれないと、言われていましたが、
どうやら、あのときの医師の予言は正しかったようです。



そういうことを愚痴っておいたら、
娘のピヨ子がいい情報を教えてくれました。








アテント下着爽快プラス「はじめてはいた日」篇 30秒
https://youtu.be/JkKEGC9c1Mc




アテント下着安心プラス テレビCM「いろいろなプラス」篇30秒
https://youtu.be/4m0n1CugtxU




外出すると、いつも他人のお尻のシルエットに目が行ってしまうのですが、
この商品なら、気になりませんね。



少し長めのジャケットを着用すれば、完璧でしょう。



★楽天市場・アテント 下着プラス★
★Amazon・アテント 下着プラス★





ということで、わたくしはこのキャンペーンに応募しました。



夫の分も、ついでに。



そして、人海戦術で、ピヨ子も応募してくれたそうです。



当選するのが楽しみですね。



商品が届いた暁には、ご報告いたします。




jhgiurtf6zfdsty_mo.JPG




11月29日は「ダンスの日」だそうです。



明治時代の「鹿鳴館時代」の幕開けを記念して制定された記念日です。



では、「ダンス」の俳句をどうぞ。



11月29日。ダンスの日。(俳句&ニュース)
https://youtu.be/UN3MdvRaILI




ワルツでも踊りましょうかガガンボ
広瀬孝子



米磨げばタンゴのリズム春まぢか
三木正美



年寄りのダンスパーテイー神の留守
上原恒子



夏霧や巴里は毎晩舞踏会
皆吉司



ブラジルのサンバの空の花火かな
森田幸夫



木の芽風フォークダンスの輪の中を
佐藤静水



風に乗りワルツを踊るチューリップ
二俣うしの



寝ころべばワルツを踊る春の雲
暉峻康瑞



ウーと出てマンボと続く潮干狩
佐山哲郎



襟足に残る日焼や舞踏会
櫻岡素子




大人の下着をつけてマラソンをしたり、ダンスをしたり、
様々なスポーツをしたり。



本当に素晴らしいことです。



命ある限り、脳みそも身体もしっかり使って楽しみたいですね。





ではまた、ごきげんよう・・・




★楽天市場・高齢者 下着★

★Amazon・高齢者 下着★






ポイントが貯まる&使えるお得な楽天カード

↑  ↑  ↑
5日、10日、15日、20日、25日、30日はポイント+5倍。




日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村






posted by 八十路小町 at 22:59| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月26日

いわゆる「老人会」でわが町の有名人夫婦に会いました。「薄着」の俳句。

2018.11.24.

いわゆる「老人会」でわが町の有名人夫婦に会いました。
「薄着」の俳句。


先日は久しぶりに、いわゆる「老人会」に行ってきました。



お休みしていた間にメンバーの顔ぶれも少し違っていて、
新しいお友達もできて、楽しかったです。



冬の健康で高齢者が注意することのお話や、
体操や歌など、規定のコースを終えたあと、
いつものように世間話をしていたら、
ドアが開きました。



みんな一斉にそちらを見ると、
半袖短パン、裸足にサンダルの男女が歩いてきます。



会の主催者が言いました。



「あっ、●●さん、息子さんがお迎えですよ」



●●さんは車椅子の女性です。



息子さん夫婦は東京で暮らしていたのですが、
今年になってから、定年で帰郷したのだそうです。



それにしても、
この寒いのに真夏の服装です。



わたくしは身震いしていると、
誰かが言いました。



「あの夫婦はねえ、いつもあの格好なのよ」



「えっ、いつも?」



「そうよ、一年中あの格好なのよ」



「ええ〜〜、寒くないのかしら?」



「全然寒そうにしてないから、もうずうっとあれで過ごして来たんじゃないの。

いつだって、どこに行くにも、あの格好だから。」



「まあ」



「とにかくね、定年前に帰省してた頃からだからね。

もうすっかり有名人なのよ」



43sdfzsda_mo.JPG






会を終えて、ぶらぶら買い物をして家に帰って、
夕食の下準備をしていると、
そこに夫が帰ってきました。



いつもと違って、早足でやってきます。



「おいおい、今日という今日はびっくりしたぞ」



「え?なにがあったの?」



「この寒いのに、半袖短パンの夫婦がいたぞ」



「どこで見たの?」



「○○スーパーだ」



わたくしはすぐに合点して、その容貌を言うと、
その通りだと言います。



「ああ、あの人達はね、有名人なんだって」



長年それを続けているとは、夫婦で考えが同じだからですね。



片方が暑がりで、もう片方が寒がりだったりしたら、
一体どうなったことでしょうか。



それにしても、
子供ならともかく、本当に元気な人たちです。




jkkkkkkkyg76t4ds_mo.JPG





戦時中は寒中でも上半身裸で乾布摩擦をしていたので、
薄着というのは免疫力がつく効果があるとされていますが、
今でも、極端な薄着や裸足教育をする幼稚園などがあって、
それがまた、雪が普通に積もる地方だったり、
南の方の県で真夏に裸足で避難訓練をさせたとか、
インターネットで苦情や相談がたくさん見られます。



さらに、保護者が特に疑問に思っているのは、
指導者は季節に合わせた服装をしているという点です。



大人と子供とは、体の状態が違うので、なんとも言えませんが、
行き過ぎた薄着や裸足教育はどうもよくないですね。



犬や猫でさえ、寒いときにはコートを着るし、暑いときには靴を履くのですから。




gdruy67te5_mo.JPG



では、「薄着」の俳句をどうぞ。


薄着の俳句
https://youtu.be/QNGZINHKY_8




冬浅し薄着自慢の若作り

島田山流



働いて薄着たのしや冬木賊

岡本眸



恐らくば東風に風ひくべき薄着

夏目漱石



厚着の母薄着の児車中にて眠る

右城暮石



長生きの秘けつは薄着のちゃんちゃんこ

古田吉乘



下谷一番伊達の薄着の夜寒かな

佐々醒雪



み佛はもとより薄着額の花

堀内一郎



薄着して肌寒を言ふ月夜かな

日野草城



大寒といふに羅漢はみな薄着

保坂加津夫



働いて薄着たのしや冬木賊

岡本眸



なに思ふ手指動かす母薄着

原田達夫




「伊達の薄着」という言葉が浮かんできました。



それは、季節をちょっとだけ先取りして、
冬のもっさりした厚着を脱いで、いち早く春らしく装うということだと、
わたくしは解釈しているのですが、
年を取ってくれば、そんなことは言っていられません。



代謝が落ちるから、体は冷えやすく、どうして寒がりになるし、
第一、風邪なんど引いた日には、それが肺炎につながりかねないので、
用心には用心を重ねます。



冬は冬らしく、夏は夏らしく。



せっかく、四季の移り変わりがある日本ですものね。




ではまた、ごきげんよう・・・



★楽天市場・セルフメディケーション 薬★

★Amazon・セルフメディケーション 薬★




ポイントが貯まる&使えるお得な楽天カード

↑  ↑  ↑
5日、10日、15日、20日、25日、30日はポイント+5倍。




日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村








posted by 八十路小町 at 22:59| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月22日

現代俳句協会主催・インターネット俳句会に投句を済ませました。「掲示板・伝言板」の俳句。

2018.11.21.

現代俳句協会主催・インターネット俳句会に投句を済ませました。
「掲示板・伝言板」の俳句。




昨日はわたくしと娘のピヨ子の宿題提出日でした。



毎月20日というのは、
現代俳句協会主催・インターネット俳句会の投句締切日だからです。






平成30年11月(第212回)の投句数は

一般の部G1
889句。

一般の部G2
817句。





では、会員数は

一般の部G1
996人。

一般の部G2
4137人。



新入会員のコメントは

初心者
1日1句を目標に頑張ります
70歳前の初心者
新しい気分で自由に句作して行きたい
趣味が渋い20代
歳時記を読んでいる時が楽しい初心者
趣味で上手に俳句を詠むことが出来たら素敵だと思い、登録した
俳句をはじめて2ヶ月
俳句を作り始めて2年目
俳句の世界に足を踏み入れ、受け手の微笑みと無数の情景を与えられたら幸せです

などなど、
今回は初心者の方が多いですね。



末永く俳句を楽しめればいいですね。



yt3342sedfyu9_mo.JPG



ところで、
このところ、インターネット俳句会の掲示板が賑わっています。



それはある会員が、選句の結果について疑問を抱いて調査をしたことがきっかけです。



毎回の高得点句をみると、どうも偏っているのではないか、
会員は投句された句を全部丁寧に読んで、よく考えて選句しているのだろうか、
と疑ったと言います。



それで、この人は投句された句につけられた番号と、得られた得点について、調査しました。



すると、高得点の句の番号が前の方にある傾向が分かりました。



あまりにも投句数が多いので、選句する側は最後まで全部読み切れないで、最初に見た句が良いという先入観が抜けないのではないかと、考察されています。



そういう指摘に同意する書き込みが続き、
大変だけど、投句を全部じっくり読みましょうという結論になりました。



時間がなくて、なかなか選句まで手が回らないわたくしたち、選句してくださる方々に感謝して、深く反省いたしております。



dgft54978_mo.JPG




では、「掲示板・伝言板」の俳句をどうぞ。



掲示板・伝言板の俳句
https://youtu.be/o_p0dJ8QIDU




掲示板に夜學の事や柿紅葉

石井露月



冬日さす針穴無数の掲示板

波多野爽波



春の地震伝言板に生きてると

井村和子



小鳥来る伝言板に言葉満ち

堀川草芳



伝言板画鋲残して年つまる

島田芳恵



伝言板、掲示板などを見るのは楽しいですね。



どんな人が書いて、どんな人が見るのか、
いろいろなことを想像してしまいます。



我が家では、わたくしも、切れ者を自負していた夫も流石の年には勝てないようで、
「あれがない」とよく探しものをします。



そして、「言った」「言わない」「聞いた」「聞いていない」というすれ違いも増えてきました。



「家庭掲示板」「家庭伝言板」の必要性をひしひしと感じています。





ではまた、ごきげんよう・・・



★楽天市場・伝言板★

★Amazon・伝言板★




ポイントが貯まる&使えるお得な楽天カード

↑  ↑  ↑
5日、10日、15日、20日、25日、30日はポイント+5倍。




日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村





posted by 八十路小町 at 22:59| Comment(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月17日

詐欺らしい電話がかかってきました。

2018.11.14.

詐欺らしい電話がかかってきました。



先日は午前中におかしな電話がかかってきました。



わたくしが出たのですが、
男性がいきなり、「●●商店だけど、お宅の荷物が届いてんだけど」
と、いかにも不機嫌な声で言います。



「●●商店」というのは商店街に確かに存在するお店ですが、
今までに一度も立ち寄ったこともないので、
その店の人の顔さえ知りません。



わたくしは一体なんのことか分からず、
「えっ、荷物?なんですか、それ?」
と、答えました。



「なんですかって、お宅△△さんだろ?」



「はい、そうですけど」



「だから、うちにお宅の荷物が届いてるんだよ」



「ええっ、一体どこからですか?」



「栃木県からだよ」



「うちには心当たりはありませんけど」



「なんだとお。
それでも、現にここに荷物が来てるんだろうが。
それで、お宅の名前が書いてあるんだよっ」



「えええっ、中身はなんですか?」



「そんなこと知らねえよ。
荷物番号があるから、自分で調べればわかるだろうが」



「いやあ、そんなこと言われても、どんな荷物も頼んだ覚えはありません」



「なんだとお、いいから荷物番号を調べろよ」



「いいえ、うちとはなんの関係もありませんから」




zcxv8795ikyht_mo.JPG




電話の奥で、奥さんがガミガミ怒鳴りつけています。



そんな様子を聞きつけて、
いつの間にか夫がやってきて、
わたくしの手から受話器を取り上げました。



夫も向こうも、よほど日頃の鬱憤が溜まっていたのでしょうか、
物凄い喧嘩の始まりです。



わたくしが「まあまあ」と声をかけても、
「あっち行け」と言わんばかりに、わたくしを手で振り払うばかりで、
どんどんエスカレートしていきます。






nhfj76uouyuyj_mo.JPG





まあ、実際に殴り合うわけでもないので、
その場を離れて、
娘のピヨ子に携帯をかけてみました。



事情を話して、なにか荷物を頼んだか聞くと、
一切心当たりがないとのこと。



なにか注文をして送るなら、わざわざ他人の家に送るはずもなく、
楽天市場かAmazonかならまだ分かるけど、
栃木県なんて知らないと言います。



まったく、もっともな話です。



「そう言えば、ずっと前にも栃木県からおかしな電話がかかってきたんじゃなかったっけ?」



そう言えば、食べ物か健康食品か注文したような電話がありましたね。



あれは、確かに栃木県だと言っていましたよ。



あのときも、勿論、拒否をしましたが、
詐欺だったのに違いありません。



そして、詐欺の餌食の名簿があちこちの詐欺犯の間を巡り巡っているのでしょう。





yio671_mo.JPG





それにしても、今回の件は不審なことだらけですね。



●●商店は着払いでお金を払いでもしたのでしょうか?



全く、接触のなかった他人宛の荷物を着払いで受け取ったとすれば、
それこそ、迂闊なことですね。



あれから、警察にでも届けたのでしょうか?



今のところは、
わたくしの家には、どこからも何も言ってきていません。



ピヨ子は受話器を通しても窓ガラスがビリビリ震えるほどの勇ましい口調で言います。



「年寄りだからって、バカにしてるのが多いからね、
きっぱり、ビシイッと、言ってやるのがいいよ。

日本人によくある『大人の対応』ってえのは、絶対によくないよ」



まことにその通りですね。









YouTubeには騙されないために役に立つ動画がたくさんありますね。



【ストップ!だまされてるかもD】商品送りつけ商法
https://youtu.be/_vxOhHM9Jqs




負けんで!送りつけ商法! 〜さわらぬ荷物にたたりなし〜
https://youtu.be/uENE0-MJxSU






パナソニック デジタルコードレス電話機 子機1台付き 迷惑電話対策機能搭載




危険がいっぱい悪質商法「送りつけ商法編」字幕バージョン
https://youtu.be/2ngZg5EGEMY






どれも、趣向を凝らして面白くて、
俳優さんたちの名演に、
ゲラゲラ笑いながら何度も見てしまいました。



「子供叱るな、来た道じゃ 年寄り笑うな 行く道じゃ」



年寄りを馬鹿にして騙す者は、将来は笑われ騙される側に回りますね。



さてと、今日も胸を張って楽しみましょう。





ではまた、ごきげんよう・・・


★楽天市場・防犯 電話機★
★Amazon・防犯 電話機★



ポイントが貯まる&使えるお得な楽天カード

↑  ↑  ↑
5日、10日、15日、20日、25日、30日はポイント+5倍。




日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村




posted by 八十路小町 at 22:59| Comment(0) | 安全・安心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月13日

干し柿を作りました。「柿暖簾」の俳句。

2018.11.08.

干し柿を作りました。
「柿暖簾」の俳句。




一昨年、友人が渋柿をくれて、それで始めた干柿作りですが、
すっかり、毎年の行事になりました。




今年の柿は去年までとは種類が違って、
丸くて少し小さいですよ。



早速、皮を剥いて室内に吊るしました。




DSCN3946_mo.JPG




そんな中に熟れ過ぎて、吊すのがちょっと難しいのがありました。



焼酎で渋抜きすればいいのですが、
生憎、切れています。



さて、どうしましょうか?


私が子供の頃、猿泣かしと呼ばれたくらい渋い柿をお風呂で渋抜きをしたのを思い出して、
それをお鍋でやってみました。



鍋は厚みのある圧力鍋を使います。



そこにお風呂くらいの湯、つまり40度くらいのお湯をたっぷり入れて、ビニール袋に柿を入れて密封して浮かべます。


DSCN3943_mo.JPG




柿が浮かんでこないように、上に一回り小さな鍋蓋やお皿などで押さえておきます。




お湯が冷めたら、温めて、大体半日から一日放置します。



取り出したのがこちら。




DSCN3950_mo.JPG





早速、味見をしてみました。



渋くはないですが、そして、甘みもあるのですが、
ほんの微かな酸味があって、
満足のいく味ではありません。


DSCN3951_mo.JPG




そこで、冷凍しておいてから、また食べてみました。



やっぱり、満足の行く味ではないですね。



もっともっと研究が必要です。



普通に干してあるものの出来上がりが楽しみです。




fdg65ui8778_mo.JPG



では、「柿簾」の俳句をどうぞ。



柿簾の俳句。2
https://youtu.be/PT0YI5_4ljw




船の吾に子の絵手紙の柿すだれ

伊藤鯰子



疎開児の声いまもなほ柿すだれ

小島禾汀



縁側に人ゐるらしき柿すだれ

庄中健吉



南面の家ばかりなり柿すだれ

青木重行



柿簾寒き風待ち軒深く

川崎良平



柿すだれ声張りあげて九九の声

土生逸磨



日だまりのやうに老いたし柿すだれ

平子公一



尾道は坂多き町柿すだれ

木村みかん



柿すだれしてあをぞらの痛さうな

蘭定かず子



柿すだれあの二列目が美味さうな

宮崎左智子







わたくしが干柿を作っていると話すと、
驚く人が多いのですよ。



「そんな面倒くさいことしているの?

今の時代、いつでもどこでも買えるじゃないの」



確かにそうですが、
自分で作ると、作っている過程まで楽しめて、
買ったよりも、美味しく感じますね。



そして、何より、添加物を使わないので、
安心して食べられます。



「そんなのいちいち気にしていたら、
この世の中、食べるものがなんにもないよ」



友人たちは決まってそう言います。



わたくしは心の中で「そら、来た」と言って、
「そうねえ、わたくし変人だから」
とだけ言っておきます。



「変人生活」は普通の人から見れば不便でしょうが、
とても、楽しいですよ。



干柿の出来上がりはまた次の機会にご報告いたします。





ではまた、ごきげんよう・・・





★楽天市場・干柿★

★Amazon・干柿★






ポイントが貯まる&使えるお得な楽天カード

↑  ↑  ↑
5日、10日、15日、20日、25日、30日はポイント+5倍。




日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村



posted by 八十路小町 at 22:59| Comment(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月06日

友人とクラシックのコンサートに行きました。「バイオリン」の俳句。


2018.11.03.

友人とクラシックのコンサートに行きました。
「バイオリン」の俳句。


先日はわたくしの市の文化会館でコンサートがあったので、
友人と一緒に出掛けました。



ヨーロッパから来た4人組で、
ピアノ、バイオリン、ビオラ、チェロの四重奏団です。



メンバーの一人がわたくしの実家のすぐそばの家と縁があるということで、
いつもそこに滞在して、日本ツアーでは、わたくしの街でも公演をするのだそうです。



誰でも知っているというほど有名ではないけれど、
世界中で活躍していて、
評価が高いグループです。



わたくしの古くからの友人で、音楽が好きな人がいて、
数か月前に誘ってくれました。



わたくしもクラシックは大好きなので、
二つ返事でチケットの手配をお願いしたのです。









何を着ていこうかと考え、
あれこれ、服を出して、着たり脱いだり。



沢山買い込んだ服地を出しては、
鏡の前で体に当てたり、
スタイルブックをめくったり、インターネットの流行サイトを見たり。



楽しく迷いすぎて、
結局は、お気に入りの洋服をちょっと手直しして着ていきました。



会場に着いてみれば、
フルオーケストラではなく、四重奏団にも関わらず、
夜だったので、案外フォーマルな装いの人が多くて、
わたくしはちょっとだけ後悔してしまいました。




gd987tyres343_mo.JPG




それでも、演奏が始まると、
そんなことも忘れて、
すっかりその美しい音楽に魅入られてしまいました。



よく知っている曲、
聴いたことはあるけれど、という曲、
初めて聴いた曲など、
プログラムが進んだそのとき、
バイオリンの絃が切れてしまいました。



絃を取り換える間、
当然、演奏は中断しましたが、
そこは臨機応変に珍しいお話を聞かせてもらって、
みんな楽しく聞きました。



全ての演奏が終わって、
会場では大きな拍手とアンコールの声があがります。



アンコールは何曲もの大サービスで、
聴衆は大満足して、堂を去りました。



絃が切れたというハプニングを、まるでオセロゲームのように、良いことにひっくり返した見事な対応を、
わたくしたちも帰り道で口々に称えました。



「また来年も聴きに来ましょうよ」



「そうねえ、じゃあ、チケットをお願いしておくわ」



四つ角で手を振って別れました。



わたくしは、来年はもうちょっとフォーマルなお洒落をしようと心に決めて、
また楽しみが増えましたよ。



sadzx54er_mo.JPG



では、「バイオリン」の俳句をどうぞ。



8月28日。バイオリンの日。(俳句&ニュース)
https://youtu.be/6ck68w_0VXs




花菖蒲猫が弾いてるバイオリン

金井充



初時雨祖父の形見のバイオリン

北大路京介



バイオリン抱え座るや白秋忌

黒木千草



バイオリン彫りある墓標つゆけしや

小出功



バスに乗るチェロバイオリンクリスマス

中嶋陽子



バイオリンに顎鬚のせて春の風

飯塚ゑ子



バイオリンみがく少女や夜の秋

栗田せつ子



冬銀河ひびけ無数のバイオリン

近藤真由美



馳け猪や土降る露のバイオリン

永田耕衣



あおむけに寝て秋冷のヴァイオリン

コダマキョウコ



わたくしが長く生きてきてよかったと思うことの一つは、
インターネットの恩恵に与れたことです。



おかげで、布団の中で腹ばいになっていながらでも、
世界中の情報が手に入ります。



特にお気に入りは、YouTubeです。



大好きな音楽がいつでも無料で聴き放題。



著作権が切れた昔の映画も観放題。



わたくしが子供の頃の懐かしい映画や映像を見つけたときは、
夫も呼んできて、一緒に楽しみました。



よく、「ネットを使えない中高年は偏った情報を信じている」なんて言われていますが、
本当にそう思います。



インターネットこそ、体力の衰えてきた中高年や病気の人、不便な場所にいる人たちの味方ですね。



嬉しいことです。



まだまだ、あの世に行く準備などする暇はありませんよ。



今日はこれから、あの四重奏団の演奏をYouTubeで視聴いたします。





ではまた、ごきげんよう。。。



★楽天市場・バイオリン★

★Amazon・バイオリン★





ポイントが貯まる&使えるお得な楽天カード

↑  ↑  ↑
5日、10日、15日、20日、25日、30日はポイント+5倍。




日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村



posted by 八十路小町 at 22:59| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月02日

現代俳句協会・インターネット俳句会の結果が出ました。「十一月」の俳句。

2018.11.01.

現代俳句協会・インターネット俳句会の結果が出ました。
「十一月」の俳句。



今日から11月です。



現代俳句協会主催インターネット俳句会の結果が出ました。



先ず、わたくしは

0点、0点、2点
合計2点。



そして、娘のピヨ子は

0点、1点、1点
合計2点。



久しぶりの得点で、二人仲良く2点でした。



やはり、点が入るということは嬉しいことですね。



のんびりしていたら、もうすぐ次の投句です。



なにかと気ぜわしい11月ですが、
俳句のことを脳みその片隅においておきましょう。


ghg879_mo.JPG




では、「十一月」の俳句をどうぞ。


十一月の俳句。2
https://youtu.be/rDgyfPuRof4




武蔵野は十一月の欅かな

松根東洋城



老人に海優しかり十一月

櫛原希伊子



谷に住む十一月のあたたかし

長谷川素逝



十一月火の美しきたそがれを

森澄雄



家族ゐて十一月のはじまりぬ

藺草慶子



威勢よき十一月の大根畑

石塚友二



光まとひて十一月の枯木ども

相馬遷子



青色の絵具十一月の空

林浩世



街の音十一月も半ば過ぎ

高木晴子



謙虚なる十一月を愛すなり

遠藤梧逸



日本は四季の移り変わりがはっきりしているので、
俳句の種にも不自由しないですね。



というか、こういう日本だからこそ、俳句という特殊な文学が生まれたのですね。



炬燵も出したし、
十一月を味わって過ごしたいと思います。




ではまた、ごきげんよう・・・




★楽天市場・暖房★

★Amazon・暖房★





ポイントが貯まる&使えるお得な楽天カード

↑  ↑  ↑
5日、10日、15日、20日、25日、30日はポイント+5倍。




日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村



posted by 八十路小町 at 22:59| Comment(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


スポンサードリンク