スポンサードリンク

2019年03月23日

現代俳句協会主催・インターネット俳句会に投句を済ませました。「名山」の俳句。

2019.03.21.


現代俳句協会主催・インターネット俳句会に投句を済ませました。
「名山」の俳句。




あっという間に3月も下旬、
20日はわたくしたち母娘にとって、月に1回の宿題提出日です。



すっかり忘れていたのですが、
現代俳句協会のインターネット俳句会に締め切りぎりぎりながらも、
無事に投句を済ませることが出来ました。



俳句の同人に入って、しょっちゅう句会に出たり、
新聞や同人誌何冊にも投句していた頃から考えれば、
なんという怠け者になり下がったことでしょうか。



そのせいか、
草花の名前も漢字もすっかり忘れてしまって、
我ながら呆れてしまいます。



あのまま同人に入っていればと、
ちょっぴり後悔するものの、
今更復帰するのは億劫ですから、
このまま出来る限り続けて行こうと思っています。




hfdsh54wngf_mo.JPG



さて、
今回第216回のインターネット俳句会の投句数は

一般の部G1
894句。

一般の部G2
836句。




会員数は

一般の部G1
99人。

一般の部G2
4268人。


新入会員のコメントは

リズム感と日本語の奥深さにひかれ、俳句に興味を持ち、素敵な刺激をたくさん受けて精進したい。
脳トレーニングのつもりで、日々がんばっている。
60の手習いで、末永く継続することが目標。
精神科クリニックの仕事をしている高齢者。
俳句の素晴らしさを生活の中に取り入れたい。
初心者。
句歴9か月の初心者。
ことばから映像をとらえる俳句の世界に豊かさを感じた。
俳句は大好き進歩な、所属なし。
俳句で生きる夢を表現したい。
松本清張の作品を読んで、俳句に興味を持った。
なにか夢中になれることがないかと模索していて、俳句を始めた。
趣味は山登りとスポーツ、史跡巡り、水彩画、俳句はまだ趣味といえるレベルではない。
俳句修行中。
脱花鳥風月。
TV番組で、俳句を見て興味が湧き始めた。
70才で初めて俳句を作って見たいと思った、ムクムク湧き出した興味を満足させられるかトライする。

などなど、
なんとも頼もしい人たちですね。



一緒に長く楽しみましょう。



dxgf nd45bhrn_mo.JPG



このところ、寒くて出不精になっていたわたくしですが、
少し暖かくなったら、また遠出をしたいと思っています。



というのも、
わたくしは山登りが趣味だったので、
脚には自信があったのです。



終戦後、女人禁制が解けた霊山に一番乗りで登りました。その1。





それが、自転車事故で骨折をして以来、
色々と体の各部分にガタが出始めて、
出かけるのが億劫になってしまいました。



本棚から山の本を取り出して、
しみじみ反省をしています。



そんな本の中でも、
特にお気に入りは、「日本百名山」です。


日本百名山 単行本 – 1991/7/1
深田 久弥 (著)




今では手軽な文庫本も出ていますが、
わたくしが買ったのは、立派な単行本です。



この本をめくっていると、
車に乗せていってくれた義弟のことを思い出します。



百名山の全てを登り切ったツワモノでしたが、
数年前に膵臓がんで亡くなってしまいました。



義弟の本棚にも、
「百名山」の本が遺されていて、
息子が登山を始めたがっていると聞きました。



d hxdfn57we4_mo.JPG





その「百名山」の著者の深田久弥の命日が、
ちょうど今日、3月21日なのですね。



3月21日。深田久弥の命日。(俳句&カレンダー)
https://youtu.be/xUNznZhoGII

俳人1号のチャンネル




名山に近く冬川の豊かさよ

島田青峰



行脚こゝに名山にあひぬ冬安居

松瀬青々



名山の水を供へて子規忌なる

小檜山繁子



名山に正面ありぬ干蒲団

小川軽舟



雪解川名山けづる響かな

前田普羅



名山に対す厠や三ヶ日

宮武寒々



名山の余りに遠き霞かな

尾崎紅葉



朴咲いて百名山に漏れし山

伊藤ふみ



あの山、この山、
低い山で、それほど有名でない山でも、
自分の脚で登った山はどれも素晴らしく、
「名山」の称号をあげたいですよ。



実は先日は、久しぶりに12000歩ほど歩いてきました。



いつもなら、多く歩いた翌日は脚が痛くてたまらなかったのに、
今回はなんともなりませんでした。



そのことで、わたくしにも俄然、
勇気とやる気が湧いてきたのですよ。



今年はお花見に近くの山に行ってみましょうか。



ノルディックウォーキングのスティックを持っていれば、
途中で疲れても安心ですからね。



ストレッチや筋トレをして、
準備をしているところです。





ではまた、ごきげんよう。。。




★楽天市場・深田久弥★

★Amazon・深田久弥★




ポイントが貯まる&使えるお得な楽天カード

↑  ↑  ↑
5日、10日、15日、20日、25日、30日はポイント+5倍。




日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村




posted by 八十路小町 at 22:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月19日

友人が表彰されました。「勲章」の俳句。

2019.03.18.

友人が表彰されました。
「勲章」の俳句。




先日は、地域のスポーツや文化の活動に功績のあった人達に対して、
表彰式が行われました。
 



今回は、趣味の会の会長さんが表彰されるということで、
わたくしたちも拍手をしに行ってきました。



色々な分野で色々な活動をしている人が大勢表彰されました。



中には、わたくしの昔の友人や、娘のピヨ子の恩師もいて、
そのお元気な様子を見られて、本当に良かったです。




ftyecdruy_mo.JPG




趣味の会の会長さんは本当に世話好きで、
会員たちが元気で仲良く活動出来るようにと、
なにくれと気配りしてくれました。



わたくしも事故で骨折をして以来、
お休みすれば電話をかけてきてくれたり、
天候の悪いときは、車で送ってくれたりして、本当に助かりました。



そこで、会員一同がお金を出し合って、
お祝いと感謝の気持ちを込めて、
胡蝶蘭を一鉢贈りました。



この蘭は、ある会員の友人の栽培農家から特別に譲ってもらったそうで、
とても立派なものでした。



すると、
思いがけないプレゼントに、
「私の一番好きな花を、しかも、こんなに立派なものを・・・」と、
会長さんは涙ぐんで、大喜びでした。



そして、
その後日、蘭のお礼にと、
皆を老舗の喫茶店に招待してくれて、
美味しいコーヒーと美味しいケーキで楽しく過ごしました。



わたくしたちの趣味の会も高齢化が進み、
しかも、新入の会員がいないので、
いつまで続けられるかという不安があります。



でも、せっかく同じ趣味で仲良くなった繋がりですから、
出来るだけ長く楽しんでいきたいものですね。



7u8rujsre5hwqbgw_mo.JPG



では、「勲章」の俳句をどうぞ。



2月11日。文化勲章制定記念日。(俳句&カレンダー)
https://youtu.be/Lf_c1ddp334



父と子の叙勲章かけ夏座敷

吉田きみ



二の酉の勲章祝ふ手をしめて

長谷川かな女



勲章を宝に夫の着ぶくれて

添野光子



いくまんの露の俳句が勲章に

山口青邨



アイスホッケー眉間の傷を勲章に

守屋明俊



木の瘤に雪の勲章卒業歌

角川源義



勲章をさげし写真や漱石忌

山口青邨



政府から貰うものばかりが「勲章」ではありませんね。



どんな小さな目立たないことでも、
信念に基づいて行ってきたことは、
勲章に値します。



認められ、褒められて嬉しくない人はいません。



rtdbrsrenmf_mo.JPG




先ずは大切な家族に「勲章」をあげてみましょうか。



と言って、
なにも立派なバッジを用意する必要はありません。



ほんの小さなプレゼントや、言葉、
それが照れくさい場合は、笑顔でもいいですね。



心の中で思う感謝や称賛の気持ちは必ず、
相手に伝わることでしょう。









ああそうそう、
自分に勲章をあげることを忘れてはいけませんね。



「隗より始めよ」と言うではありませんか、ねえ。



今まで一生懸命に生きてきたことだけでも、
十分に勲章に値します。



年齢を重ねていくと、
何事も若いときと同じにはいかなくて、
本当に歯がゆい思いをしますが、
「出来なかった」ことではなくて、
どんなに小さくても、「出来たこと」に目を向けて、
自分を褒めて励ましていくことが重要だと思いますよ。



さて、今日のわたくしへの勲章は?



取って置きのお菓子とコーヒーを、お気に入りの器で味わう、「美味しい勲章」ということにいたします。




ではまた、ごきげんよう。。。




★楽天市場・フラワー ギフト★
★Amazon・フラワー ギフト★





ポイントが貯まる&使えるお得な楽天カード

↑  ↑  ↑
5日、10日、15日、20日、25日、30日はポイント+5倍。




日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村






posted by 八十路小町 at 22:59| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月14日

詐欺葉書が来ました。「葉書」の俳句。

2019.03.12.

詐欺葉書が来ました。
「葉書」の俳句。



今日はおかしな葉書が来ました。



宛名はわたくしで、
「総合消費料金未納分訴訟最終通知書」と書かれてあります。


DSCN4595_mo.JPG



わたくしのような普通の庶民なら「訴訟」という言葉だけで、ドキッとしてしまいますが、
わたくしにはその手は通用しませんよ。



すぐに、お抱え相談役の娘のピヨ子に携帯で知らせました。



すると、まるで待ち構えていたかのように、

「それはずばり流行りの詐欺ですよ。
やることは、無視だけ。
念の為、参考のサイトを教えるから、パソコンで見てね」という返答でした。




DSCN4596_mo.JPG




そのサイトを見ると、
わたくしに来た葉書はまさにお手本通りの詐欺でした。



独立行政法人 国民生活センター
http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20170501_1.html



他に各地方自治体などが同様な情報を載せていますが、
どれを見ても、
「管理番号」、「取り下げ最終期日」、「差し出し人の住所や電話番号」以外の文面は全く同じですから、
呆れてしまいます。



わたくしのところに葉書が着いたのが12日で、
「取り下げ最終期日」が14日というのですが、
これは詐欺犯が騙される側の心理を研究し、試行錯誤した結果なのでしょうね。



「訴訟」という言葉に動転して、
「訴訟を取り下げてくれ」という電話をかけてしまっては、筋書き取りのカモに成り下がってしまいます。



そうでなくても、
「何かの間違いでは?」とか「詐欺だろう!?」などという電話さえかけてはいけません。



そうすれば、
その場では被害を受けなくても、
そこにその人が確かに居るという証明を与えることになるので、
新たな「カモリスト」に載せられてしまいます。



「カモリスト」は1人何円で売られていて、
そのリストを使って作られた次の「カモリスト」はもっと高値で売買されます。



何故なら、騙されて、また騙されて、という騙されやすい人が選びぬかれていくからですね。



ですから、アヤシイ葉書は一切無視するのが唯一無二の対処法です。



それではどうしても腹の虫が収まらないというならば、
警察などに届け出るのがいいですね。




vuyfgitf7resxtsre_mo.JPG

神奈川県:空請求に関するハガキ等を送りつけてくる事業者等一覧
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/r7b/cnt/f370209/p892388.html



考えてみれば、
騙されやすいのは、インターネットが使えない人だと言えそうです。



でも、インターネットでいろいろ調べられる人でも、
いざとなったら、慌ててしまうものなので、
普段から家族や友人などと連絡をしあって、
いつでも相談に乗ってもらえるようにしたいです。



そして、恥ずかしがらず、遠慮しないで、
警察や役所などに相談することですね。







さて、
この葉書、もう一度じっくり見てみれば、やっぱり怪しいですね。



DSCN4600_mo.JPG


DSCN4601_mo.JPG


印刷の質がとても悪くて、
ピヨ子のプリンターでもこんなスジは出たのをみたことがありませんよ。



DSCN4602_mo.JPG


そして、極め付きは消印で、
なんと「板橋西」ですよ。



千代田区霞が関の民事訴訟管理センターとやらは、
わざわざ板橋区に葉書を持って行って投函するんですね?



あまりのレベルの低さに笑うどころか、
呆れ果ててしまいました。



まあ、そもそも詐欺などしようってえ人は、
真っ当にお金を稼ぐ努力をするのを諦めた人なのですから、
レベルが高いはずがありません。




naiovyu8q3q23_mo.JPG




俳句、短歌、川柳、詩、小説などを書くのが趣味の人は、
くれぐれもご用心。



わたくしのところにも詐欺電話がかかってきましたからね。





詐欺の俳句
https://youtu.be/JTKtEZilunE




気分直しに「葉書」の俳句をどうぞ。



にほん恋しや絵葉書売りに海泣く今

金子兜太



太文字のハガキうれしき日永かな

北原志満子



葉書ささりをり冬の日の格子戸に

大野林火



絵葉書を吹きおこす風手にかをる

森鴎外



夏草の香が身に迫り絵葉書買う

伊丹公子



さかさまに葉書かきゐて秋夕

室生犀星



灯火親し葉書あるだけ書いてしまふ

加藤三七子



絵葉書を買ふ立冬の立石寺

岡田史乃



囀や真白き葉書来てゐたる

浦川聡子



三行の葉書だよりの露の情

富安風生



インターネットが普及した今日この頃では、
連絡はなんでも携帯やスマホで済ませられるので、
とても便利で安上がりですが、
そういう時代だからこそ、葉書や手紙が見直されてきています。



綺麗な切手を貼ったお洒落なデザインの葉書や封筒が、
郵便受けに入っていると、
楽しく嬉しい気持ちになりますね。



ずいぶん前に絵手紙が流行った時、
わたくしもピヨ子によく送ったものですが、
あの頃から比べると、郵便料金が値上がりしたのがとても残念です。



でも、抽斗の中には取って置きの切手が沢山あるので、
これを使って、友人にも便りを出したいと思います。





ではまた、ごきげんよう。。。




★楽天市場・詐欺防止★


★Amazon・詐欺防止★



ポイントが貯まる&使えるお得な楽天カード

↑  ↑  ↑
5日、10日、15日、20日、25日、30日はポイント+5倍。




日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村






posted by 八十路小町 at 22:59| Comment(0) | 安全・安心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月08日

ちょっと高級な蜜柑を味わいました。「蜜柑」の俳句。

2019.03.05.

ちょっと高級な蜜柑を味わいました。
「蜜柑」の俳句。



先日は趣味の会で、
友人が貰い物のお裾分けを皆に配ってくれました。



ちょっと高級な蜜柑です。



DSCN4545_mo.JPG


可愛いお雛様の絵があるので、
てっきりひな祭りのお菓子かと思ってしまいましたが、
実は、蜜柑でしたよ。




袋を開けて、皆が驚く顔を見ると、
友人が言いました。



「私たち、蜜柑は産地だから、こういうのは普段食べないから、
ちょっと珍しいかと思って」



そうなんですね、
産地の人は都会の市場には出ないようなものを、
安く買って、しかも美味しく食べているのです。



サイズや外見に問題があるものでも、
十分に美味しいのですから。



「へええ、こういう高級品は食べたことがないから、
お父さんにも食べさせてあげよう」



皆、ニコニコしながら蜜柑を鞄に仕舞いました。



DSCN4547_mo.JPG





わたくしも家に持ち帰ると、
夫に見せてから、
ピヨ子にメールで写真を送って自慢しました。



すると、
すぐにピヨ子がインターネットで調べてくれました。







越冬ひなの里みかん 極の味
真穴共選 愛媛県産
最高級!糖度約13・5度



蜜柑王国愛媛県の八幡浜市の真穴地区で栽培された蜜柑で、
普通は11月〜12月に頃から出荷されるのですが、
中でも選りすぐりの蜜柑を樹上に残し、一個ずつ袋をかけて大切に越冬させたものだそうです。



樹上完熟させることで、
糖度・旨味・コクが増して、格別に美味しい蜜柑になるとのこと。



年が明けてからしか食べることが出来ないという、
垂涎ものの蜜柑ということになります。



値段も送料込みでざっと計算してみれば、
一個あたり、240〜400円。



とても、自分で買って食べようという気にはなりません。



それを気前よくくれた友人はなんと太っ腹なことでしょうか。



仏壇にお供えしてから、
夫と一緒に味わいました。



卵と比較して分かるように、
小さな小さな蜜柑です。


DSCN4549_mo.JPG




皮が薄くて柔かく、
いかにも「箱入り蜜柑」という感じです。



大事に剥きました。



もちろん、袋も薄くて繊細、
これを一房ずつ、じっくり味わいました。



DSCN4552_mo.JPG




さて、肝心のお味は??



確かに、甘くて美味しいけれど・・・。



甘いのが好きで、甘ければ美味しいという人には高評価でしょうが、
わたくしたち産地の人間には、残念ながら、やはり、ちょっと物足りないですね。



でも、貴重なものを味わえて本当に良かったですよ。








ピヨ子にその感想を携帯で話して聞かせると、
またすぐに、新しい情報を教えてくれました。



「一個300円くらいで驚いちゃあいけないよ」







こちらは送料込で計算すれば、
一個あたり1200〜2400円ほど!?



すぐに紀伊国屋文左衛門の千両みかんが頭に浮かんできてしまいました。



いやあ、一体どんな味がするのか、
ちょっと食べてみたいような気がしますが、
まあ、自分で買うことはないですね。




sgdreytrn8778_mo.JPG




では、ビタミンたっぷりの蜜柑の俳句を召し上がれ。



11月3日。みかんの日。(俳句&ニュース)
https://youtu.be/Ks-qCpKXsNM




下積の蜜柑ちひさし年の暮

浪化



どの山も影ともならず蜜柑山

辻田克巳



蜜柑の香させて案内に立ちにけり

富樫風花



探しもの又して疲れ蜜柑むく

星野立子



テーブルの蜜柑かがやきはじめたり

鳴戸奈菜



蜜柑ひとつを三人で食ふ夜中の杉

櫻井博道



蜜柑山の中に村あり海もあり

藤後左右



仲直りしてをり蜜柑剥いてをり

小澤克己



蜜柑熟る同じ太陽吾も受く

塩川雄三



駅伝の放映熱し蜜柑むく

古川利子



蜜柑は美味しいだけでなく、
美容にも健康にもよいことが沢山あるそうです。



ビタミンCとシネフィリンで風邪予防、
クエン酸で疲労回復、
ペクチンで整腸作用、
βクリプトキサンチンでガンや骨粗鬆症の予防などなど。



また、
柑橘類は丸い形、明るい色、爽やかな香りで、
食卓を華やかにしてもくれます。



沢山食べて、元気に長生きしたいものです。






ではまた、ごきげんよう。。。





★楽天市場・贈答用 愛媛県産 蜜柑★


★Amazon・贈答用 愛媛県産 蜜柑★



ポイントが貯まる&使えるお得な楽天カード

↑  ↑  ↑
5日、10日、15日、20日、25日、30日はポイント+5倍。




日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村


posted by 八十路小町 at 22:59| Comment(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月02日

現代俳句協会主催・インターネット俳句会の結果が出ました。「三月」の俳句。

2019.03.01.


現代俳句協会主催・インターネット俳句会の結果が出ました。
「三月」の俳句。


2月はたったの28日しかなかったので、
3月がもう来てしまいました。



毎月1日は、現代俳句協会主催インターネット俳句会の結果発表です。



さて、そそくさと作った2月の俳句の得点やいかに?



わたくしは

0点、0点、0点
で合計0点



そして、娘のピヨ子も

0点、0点、0点
で合計0点



仲良く、0点でした。



「二人とも0点とはなあ」と言いながらも、
夫はいつものように丁寧に見て、
いつものように慰めてくれました。



この年になってはっきり言えることは、
他人の評価などを気にしてはいけないということ。



自分自身でしっかり考えて、
その上で、言いたいこと、したいことは遠慮なくすることですね。



いくら医学の発達と生活環境の向上があったとしても、
人間は何百年も生きられるものではありません。



誰かに褒めてもらうことを目的にした俳句ではなくて、
自分が作りたい俳句を作って、末永く楽しんでいきたいと思っています。


rwbxg56ejusr_mo.JPG




では、「三月」の俳句をどうぞ。



三月の俳句。3
https://youtu.be/edBAP1MC_6E



すきとほる墨摺る音に三月来

山崎靖子



踏めば鳴いて桃の三月土やさし

上田五千石



三月や小石に描く花の色

樋口みのぶ



芳しき三月の風身ほとりに

池田加代子



三月の土竜の土を踏みにゆく

奥山和子



三月の田ごとの畦のうすみどり

小澤克己



三月の声のかかりし明るさよ

富安風生



三月の山おだやかに人を呑み

立川左談次



三月の落書きの如飛行雲

松谷知子



三月の花屋にひかり溢れけり

石井悦子



三月の窓際で踏むミシンかな

鈴木政子





春になると、
虫も獣も穴から出てきます。



もちろん、わたくしも外出が億劫だったのが鷽のように、
あそこもここも行きたいという気持ちが湧いてきます。



どうせ出かけるなら、
お洒落をしないと損ですね。



押入れに仕舞ってある服地を取り出しては、
あれこれと迷っているところです。



沢山の服地に囲まれているだけでも幸せなのですが、
やはり、身につけてこその服地です。



昔と比べて、作業が捗らないのが悩みの種ですが、
そこを我慢して乗り切れば、
また勘も戻ってくるはずですね。





ではまた、ごきげんよう。。。





ポイントが貯まる&使えるお得な楽天カード

↑  ↑  ↑
5日、10日、15日、20日、25日、30日はポイント+5倍。




日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村







posted by 八十路小町 at 23:59| Comment(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


スポンサードリンク