スポンサードリンク

2019年05月30日

簡単アイスクリームを作ってみました。とても美味しかったですよ。「アイスクリーム」の俳句。

2019.05.30.

簡単アイスクリームを作ってみました。
とても美味しかったですよ。
「アイスクリーム」の俳句。



わたくしの朝はパソコンを開いて、
ピヨ子からのメールを見ることから始まります。



そこには、お薦めのニュースや動画のリストがいっぱいあって、
どれも見たいけれど、とてもじゃないけど全部は見られず、
まるで、くじ引きのように選んで見ます。



その中で、大当たりだったのは、この動画です。



一人分たった10円!これ以上ない『超節約アイスクリーム』Ice cream




なんと、3〜4人分で、
材料は卵2個と砂糖35gだけ。



アイスクリームと言えば、
まず生クリームを買ってこないことには始まらない。



そんな風に思いこんでいましたが、
どうやら、そうではないらしい。



そして、今まで何度もアイスクリームを作ってみたけれど、
途中で何度もかき混ぜないと、ジャリジャリした出来上がりになってしまっていたのに、
一度も混ぜなくても良いんですと。



今年は平年にない暑さにうんざりしているのですから、
そして、卵と砂糖さえあればいいというのですから、
このアイスクリームを試作してみないわけにはいきません。




DSCN4799_mo.JPG


ということで、
砂糖が35gとありますが、
糖尿病気味の夫のためにも、少し控えて20gにしてみました。


DSCN4797_mo.JPG



まず、卵白をしっかり泡だてます。

DSCN4798_mo.JPG


卵は室温に戻しておくと、泡立てが楽ですね。


DSCN4801_mo.JPG


湯煎をしながら泡立てるといいのですが、面倒なので、ボウルを
ガスの遠火で温めながらやりました。



砂糖は2回くらいに分けて入れるのが良いやり方ですが、
面倒な人は一度に入れても大丈夫。



手動や電動の泡立て器があれば楽ちんですが、
普通の泡立て器でシャカシャカやっても十分にクリーミーな泡になります。


DSCN4802_mo.JPG


角が立つまで泡が立ったら、
卵黄を入れて、よく混ぜてから、器に入れて冷凍庫で凍らせます。


DSCN4804_mo.JPG


器は金属製のほうが早く出来上がります。


DSCN4805_mo.JPG

このアイスクリーム作りのいいことは、
途中で一切混ぜなくていいことです。


普通なら、途中で何度も混ぜて空気をいれなければ、カチカチでジャリジャリの出来上がりになりますが、
水分も油分も含まれている生クリームなどを入れないことで、
ふんわりとしたアイスクリームが実に短時間で出来上がります。


DSCN4806_mo.JPG



卵色がいかにも美しい、
美味しい美味しいアイスクリームが出来上がりました。


DSCN4809_mo.JPG

まあ、なんとも夫の嬉しそうな顔。



すっかり子供に帰ったように、
丁寧に丁寧に食べて、スプーンを舐めていました。


DSCN4811_mo.JPG






このアイスクリームに味を占めたわたくしは、
すぐさま、チョコ味のアイスクリームに挑戦しました。



今度は砂糖を更に減らして15gにし、
ココアを大匙に2杯入れてみました。



作り方は同じですよ。



ココアは卵黄を入れる前でも、後でもいいです。



凍らせると、大人の味のチョコアイスクリームが出来上がり。

DSCN4815_mo.JPG



胡桃を砕いたのを入れたらもっと美味しかったのにと、
ちょっと後悔いたしました。


DSCN4817_mo.JPG




次は抹茶を入れてみようと思っています。



ラム酒やレーズン、スキムミルクや練乳、マーマレードやジャムなど、いろいろなバリエーションが楽しめますね。



このアイスクリームは油脂が入っていないので、
後味がよく、胃に負担がかからないのもいいですよ。



夫が大変気に入ったことと、
高齢者の栄養補給には最適ですから、
この夏のおやつは、毎日、手作りアイスクリームになるかもしれませんね。


adsw3412q6_mo.JPG




では、「アイスクリーム」の俳句を召し上がれ。



アイスクリーム。(夏の俳句)

俳人1号チャンネル登録



アイスクリーム買ふ間の浅間晴れて来る

増子京子



人待てばアイスクリーム溶けにけり

品川鈴子



アイスクリーム無言で舐めて反抗期

満田春日



門前のソフトクリームよく売れる

村井信子



アイスクリーム舐め老人とゐたりけり

星野麥丘人



舌の根に溶かしてる鬱アイスクリーム

桑原泰子



突然のアイスクリーム日和かな

今橋眞理子



列に入りアイスクリーム一つ買ふ

三井孝子



食むよりは啜るアイスクリームかな

山田佳乃



アイスクリーム舐め行動を修正す

篠田純子



暑すぎてぐったりして、頭もなんだかぼんやりしてきたとき、
アイスクリームを食べて、シャキッと生き返る、
そんな俳句ですね。



戦前のアイスクリン、戦後のアイスクリーム、
そして棒のついたアイスキャンデー、アイス最中。



今では一年中食べるお菓子ですが、
やっぱり、俳句の世界では、夏の季語がふさわしいですね。



今年の夏は、美味しい手作りアイスクリームで元気に乗り切りますよ。





ではまた、ごきげんよう。。。




★楽天市場・アイスクリーム★
★Amazon・アイスクリーム★




ポイントが貯まる&使えるお得な楽天カード

↑  ↑  ↑
5日、10日、15日、20日、25日、30日はポイント+5倍。




日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村








posted by 八十路小町 at 23:59| Comment(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月27日

久しぶりに大相撲を見てしまいました。「夏場所」の俳句。

2019.05.27.

久しぶりに大相撲を見てしまいました。
「夏場所」の俳句。



米国のトランプ大統領が来日して、
相撲の千秋楽を観戦するということで、
ずいぶん前から話題になっていましたね。



娘のピヨ子が幼かった頃は、ちょうど「柏鵬時代」で、
テレビが一般家庭に普及したことと重なって、
相撲の人気は大変なものでした。



夫やピヨ子はご多分に漏れず、大鵬のファンでしたが、
私は柏戸のファンで、
テレビの前で手を叩いたり、声をかけたりして、盛んに応援をしたものです。



それ以後、ハワイからやってきた高見山が活躍したり、
相撲界も移り変わるとともに、
わたくしも相撲から興味の度合いが薄れてきていました。



ところが、
トランプ大統領が国技館の升席で相撲を観戦し、
しかも、大統領杯を授与するというのですから、
やはり、冥土の土産に見ておかなくては、
あの世で待っている親兄弟などに報告ができません。




io5wsrgawe_mo.JPG





ということで、
本当に久しぶりに夫と一緒に相撲の中継を見ました。



大統領登場の場面では、
何百何千というスマホを持った手が一斉に上がって、
青く光っていたのには、驚くとともに閉口してしまいました。



近年では、子供の運動会や学芸会などでも、
動画を撮影することばかりに固執する人が多く、
応援したり鑑賞したりする人の邪魔になっていると聞いていました。



そういうことが、国技館のこの歴史的な日にも起きていたとは、本当に嘆かわしいことだと思いました。



sey457tioukgfx_mo.JPG





トランプ大統領という人は評価の分かれる人ですが、
面白い人ですね。



大きな体の朝乃山にも負けないような立派な体で、
大きな「米国大統領杯」をにこやかな顔で渡す場面には、
わたくしたちも思わずニコニコしてきました。



この「米国大統領杯」はこれからも授与され続けるとのこと、
「鬼畜英米」などと言って戦わざるを得なかった歴史があるからこそ、
世界の平和の象徴であり続けてほしいです。



さて、
この記念すべき「米国大統領杯」は28日から、
両国国技館に併設された相撲博物館で見られるそうです。










〒130-0015 東京都墨田区横網1丁目3−28
03-3623-5111





わたくしたちは数年前に、産業祭が催されたのを幸いと国技館に行ってきました。



お相撲を見る機会には恵まれなかったので、
とにかく、内部を見られたのは良かったです。



ただ、時間の都合で、相撲博物館には入れなかったのが残念。



また、機会があれば、ぜひ訪れてみたいです。




fgsd 453hgdtrj_mo.JPG




では、「夏場所」の俳句をどうぞ。



夏場所。(夏の俳句)
https://youtu.be/8l2ApvITGbE





夏場所や夕風さそふ跳ね太鼓

矢口笑子



髭結へぬ付き人もゐる五月場所

田中重子



大川のうねり強まる五月場所

鈴木良戈



夏場所や扇の波に勝名乗り

能村登四郎



そら豆の濃きおはぐろの五月場所

京極杜藻



夏場所や花道風の出入口

吉田政江



夏場所のテレビ美し露地狭く

後藤章



夏場所の土俵灯れりすでにして

久保田万太郎



夏場所や勝ちて乱れず大いてふ

鷹羽狩行



夏場所のテレビを囲み湯治客

新島艶女




都心から電車に乗って、
初めて渡る川が隅田川。



橋を渡ると、そこは両国。



国技館を見に行ったついでに、
隅田川を水上バスで下ったのもよい思い出です。



両国には、
安田庭園、被服廠跡、鼠小僧次郎吉の墓、芥川龍之介の生誕地、吉良上野介の屋敷跡など、
散策するにはとてもよい場所が沢山あります。



そして、
そこここで俳句を詠んだことも思い出します。



この年になって、しみじみ思うこと、
それは、お金や物ではなく、思い出こそが宝物だということです。



自分が身につけたものは、戦争や災害によっても失うことがなく、
そして、どんな犯罪者にも奪われることはありません。



人間が死ぬときに後悔することは、
「あれをやらかければよかった」ではなく、
「あれをやっておけばよかった」だと言います。



若い時とは違って、いろいろと制約もでき、
なかなか思い通りにはいかないけれど、
誰にも文句は言わせません、
あれもこれも、欲張って欲張って、
挑戦して行こうと思っています。





ではまた、ごきげんよう。。。






ポイントが貯まる&使えるお得な楽天カード

↑  ↑  ↑
5日、10日、15日、20日、25日、30日はポイント+5倍。




日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村







posted by 八十路小町 at 22:59| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月14日

夫が交通事故に遭いました。「自転車」の俳句。

2019.05.10.

夫が交通事故に遭いました。
「自転車」の俳句。



新しい御代・令和になって早々、
夫が交通事故に遭いました。



いつものように自転車で買い物に行く途中、
横から急に軽自動車が出てきて、
それでぶつかったというのです。



いくら強がっている夫でも、
さすがに自転車では自動車には負けてしまって、
転んだのですが、
怪我は手を擦りむいだ程度、
被害はズボンの裾が破れたことと、
自転車の前籠などが傷んだことで済みました。



相手は中年の男性で、
家にも来ましたが、
いかにも純朴な人の良さそうな感じで、
誠実に丁寧に対応してくれました。



夫は病院でしっかり診察して貰いましたが、
骨には異常がないとのことで、
まことに幸運でした。




chgjt76zsdf_mo.JPG



警察が自転車を返してくれて言うには、

「これはいい自転車ですね。
これだけ頑丈な自転車だったので、ご主人の怪我がこれで済んだのですよ。
今どきの自転車だったら、とっくにグシャグシャで、ご主人は大変なことになっていました。
本当によかった」



実は、その自転車はわたくしのものなのです。



そして、
わたくしもその自転車に乗っていて、車にぶつけられ、
脚を骨折した
のでした。



そのときも、警察は自転車の頑丈さに感心したのですよ。



gasrtwertfgki7r6_mo.JPG




わたくしの自転車はもう半世紀以上も前のもので、
当時、最新鋭で、とても高かった
のです。



ご自慢の自転車で、手入れをかかさず、
大事に大事に乗ってきました。



夫は自分の自転車が壊れてしまって、
次のを買うのに、
どんなのにしようかとグズグズ迷っていて、
わたくしの自転車をこれ幸いと乗り回していたのです。



この自転車を大枚をはたいて買ったあの若かったわたくしを、
頭を撫でて褒めてやりたいような気持ちです。



fwea342sety_mo.JPG



では、「自転車」の俳句をどうぞ。



5月5日。自転車の日。(俳句&カレンダー)

俳人1号チャンネル登録




自転車に青空積んで修司の忌

五十嵐秀彦



自転車の音無く去つて月おぼろ

幸田露伴



自転車でたんぽぽ摘みに遠出かな

黒川みつを



鳥帰る僧侶は自転車に乗って

前川弘明



自転車の翳に鳩ゐる雪国よ

林桂



自転車の車輪の光り立葵

澤口和子



たてかけて自転車光る夜寒の木

鈴木六林男



新しき自転車軒に聖夜待つ

杉本征之進



本屋の前自転車降りるカンナの黄

鈴木しづ子



自転車で下る二の丸梅白し

大類準一



自転車を下りる田芹を見るために

今井真子



昭和前半は自家用車はまだ少なくて、
どこの家庭でも、足は自転車でした。



そして、
郵便屋さんも新聞屋さんもお巡りさんもお坊さんもお医者さんも自転車。



そんな具合でしたから、
どこの駅でも、駅舎のすぐ近くに自転車屋があって、そこでは自転車を預かってくれたものでしたね。



通勤や通学、旅行などで鉄道を使う人は、
家から駅まで自転車に乗ってきて、
駅前の自転車預かり所で自転車を預かってもらう、
そういう懐かしい風景を、ふと思い出してしまいました。







改元早々の事故でしたが、
反って、令和の時代の幸運を予想してくれるような出だしになったと、
お気楽なわたくしは解釈しています。



それにしても、
年を取っても自転車に乗れることは幸せなことです。



安全に気をつけて、長く楽しみたいと思います。



「その幸運の自転車、私が引き継いであげるから、
大事に乗ってよね」



なんて、娘のピヨ子が言うのですよ。



そうだ、
軽くて頑丈でカッコいい自転車用のヘルメットを買おうかしらねえ。





ではまた、ごきげんよう。。。







★楽天市場・自転車★
★Amazon・自転車★




ポイントが貯まる&使えるお得な楽天カード

↑  ↑  ↑
5日、10日、15日、20日、25日、30日はポイント+5倍。




日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村







posted by 八十路小町 at 22:59| Comment(0) | 安全・安心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月03日

令和の最初の日、病院の定期検診に行ってきました。「五月」の俳句。

2019.05.01.

令和の最初の日、病院の定期検診に行ってきました。
「五月」の俳句。




「平成」は昨日で終わり、
今日から「令和」です。


wqerg45bh4fgjtu6_mo.JPG




この「令和」の第一日目に、病院の定期検診に行ってきました。



通院の予定はカレンダーに書き込んでいたので、
その心づもりはしていたのですが、
大型連休なので、病院もお休みでは?とふと心配になって、
電話をかけて確かめました。



多くの病院がお休みですが、
わたくしの病院は休日中の幾日かは診察を行い、
5月1日は診察日となっているとのことでした。



この日の診察は血液検査をするので、
昨夜から食事をしていません。



その上、もう5月だというのに、
お天気が悪くて、気温も低く、
いくら着込んでも寒いくらいでした。



診察の予約は10時半でしたが、
家でブラブラしていても、
空腹と寒さで憂鬱になるばかりなので、
早めに家を出て、病院まで歩いて行きました。



fm6e5kj6_mo.JPG




連休だからか、患者の数は少なめで、
検査も診察もすぐにしてくれました。



診察室に入った途端、
血圧ノートを持ってくるのを忘れたことに気づき、
そのことを申告しましたが、
医師はいつもと変わらぬ笑顔で、
「いいですよ」と許してくれました。



血液検査の結果は「花丸ですよ」ということで、
最近、食べ過ぎ気味で、気になっていた糖尿病もないとのことで、
思わず、万歳をしてしまいました。



その嬉しさの勢いで、
また遠路はるばる歩いて帰り、
途中のスーパーで、沢山買い物もしてしまいました。



そして、玄関を入って靴を脱いだ時点で、
歩数計は12634歩。



いささか疲れはしましたが、
特段、脚が痛むこともなく、
まことに清々しい「令和第一日目」となりました。



dag34qg52yw54nj_mo.JPG



では、「五月」の俳句をどうぞ。



五月の俳句4

俳人1号チャンネル


五月来ぬ心ひらけし五月来ぬ

星野立子



海のいろ五月の空につながれり

登石詩子



服軽くなりて五月の陽に歩む

日野草城



天も地も晴れやかにして五月なり

阿部ひろし



かんばせを上げて五月の風の中

岡部名保子



瀬戸内の五月の海の全反射

丸山敏幸



五月来る海は光のほかになし

松本文一郎



音楽を掘りだす五月の砂丘かな

加室鳴



水張つて日本平らになる五月

熊川暁子



クレヨンの空いろ減りて風五月

小島和子




爽やかな五月の来たことを喜ぶ句ばかりで、
読むと、嬉しさが増してくるような気がします。



こんな素敵な季節に、新しい元号が始まったことに感謝して、
令和の時代も元気で楽しく生きていこうと思います。




ではまた、ごきげんよう。。。








ポイントが貯まる&使えるお得な楽天カード

↑  ↑  ↑
5日、10日、15日、20日、25日、30日はポイント+5倍。




日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村




posted by 八十路小町 at 22:59| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


スポンサードリンク