スポンサードリンク

2019年10月22日

日本伝統俳句協会のWeb投句箱に投句しました。「ラグビー」の俳句。

2019.10.21.

日本伝統俳句協会のWeb投句箱に投句しました。
「ラグビー」の俳句。



昨日は10月20日、
月に一度の宿題の提出日でした。



日本伝統俳句協会のWeb投句箱の今回のお題は「夜寒」。



一人2句まで、ということで、
昨日俄かに2句作って、投句係のピヨ子に提出しました。



実は、何度かメールで知らせてくれたのですが、
他のことに神経が行っていて、
すっかり忘れていたのです。



現代俳句協会のインターネット俳句会のときは、
わたくしは結構時間をかけて作句していたのですが、
ピヨ子ときたら、締め切り日にご飯を食べながら作って投句し、
それが結構点数がついたりするものだから、
感心するやら呆れるやら。



日本伝統俳句協会のWeb投句箱はわたくしもちょっと気が抜けていて、
「今回は面倒だからパス」というときが何度もあったのですが、
その度に、ピヨ子に「ダメダメ、なんでもいいからとにかく2句作って」と催促されているのです。



何にもやらないよりは、手抜きでもなんでもやった方がいい。



ということで、今回も手抜きでやってみましたが、
我ながら案外良い句ができてきて、
自分を見直したりもしています。



まあ、人間も動物だから、サボって暮らせるなら、どんどん安易な方に流されます。



それは、即ち、今までに身に着けた能力の喪失を意味します。



ああ、恐ろしい、甘い罠ですね。




ertyr67_R.JPG



さて、俳句に話題を戻します。



日本伝統俳句協会のWeb投句箱の次のお題は「落葉」。



子季語は「落葉掻」「落葉籠」「落葉焚」なども。



締切は11月20日、発表は月末です。



選者はいつものように小川龍雄さん。



一人2句まで。俳号が使えます。参加も無料。
  ↓  ↓  ↓
http://haiku.jp/?page_id=2895



現代俳句協会のインターネット句会は年内の再開に向けて、準備中だそうです。



楽しみですね。



65rtdhrsae3efrgh_R.JPG




さて、秋も深まったこのところ、
「食欲の秋」「読書の秋」「勉強の秋」ばかりでなく、
日本を一番賑わしているのが「スポーツの秋」で、
ラグビーではないでしょうか?



ラグビーについては全く知らないので、
まず、ルールから勉強してみました。



ラグビーのルール




ラグビーは秋から冬にかけて試合が多いので、
俳句の世界では冬の季語です。



昭和初期に山口誓子らが盛んに詠んだことから、
定着した新しい季語ですね。



ラグビー(いろいろ俳句)

俳人1号のYouTubeチャンネル




ラグビーのしづかにボール置かれけり
岸本尚毅



走る走る走るラグビーの男
秋山巳之流



ラガー等の胴体重なり合へば冬
渡邊白泉



静寂はラグビーボール立ててより
松村史基



秋風の一塊となりラガー来る
石寒太



ラガーらの雄しべのごとく圓となる
加藤三七子



ラグビーの頬傷ほてる海見ては
寺山修司



ラグビーや敵の汗に触れて組む
日野草城



ラグビーの渦潮とけて奔りいづ
水原秋櫻子



ラグビーのまぢかの拍手あびてかへる
波多野爽波




ラグビーワールドカップ2019 日本大会 ハイライト
スポーツ観戦・無料体験中





日本チームが大活躍して、
台風が立て続けにやってきて被害を受けた日本人を励ましてくれました。



これからも頑張ってほしいですね。



ラグビーなどという競技には一生無縁だと思っていたので、
長生きしていて、本当によかったです。





ではまた、ごきげんよう・・・




★楽天市場・ラグビー★
★Amazon・ラグビー★





ポイントが貯まる&使えるお得な楽天カード

↑  ↑  ↑
5日、10日、15日、20日、25日、30日はポイント+5倍。

送料無料で買えば買うほどお得。
  &
音楽、ビデオ、読書などが無料で楽しめる。

特典多数の30日無料体験をする!!
  ↓  ↓  ↓
★ Amazon Prime ★




月額\980で読み放題。初回30日無料体験。
↓  ↓  ↓
★Kindle Unlimited ★




日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村









posted by 八十路小町 at 22:59| Comment(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月12日

裏庭にサボテンが咲きました。「寒露」の俳句。

2019.10.08.

裏庭にサボテンが咲きました。
「寒露」の俳句。




先日はインターネットで調べ物をしていたら、
裏庭で洗濯をしていた夫が縁側から声をかけてきました。



「おおい、サボテンが咲いているぞ」



カメラをと思ったけれど、
いつもの場所に見当たらなかったので、
とりあえず、携帯電話を持って駆け付けました。



まったくと言っていいほど世話をしないのですが、
毎年、奇跡のように美しい花を見せてくれます。



今年の花は特に見事で、
直径21pで、長さ47pもありました。


2_R.jpg



サボテンの花というのは、日光や水分、気温の調節が過不足あれば咲かないものだそうです。



あまりにも劣悪な環境でもダメ、あまりにも過保護でもダメ、
適度な気象条件の変化が必要。



それらの条件が整っていても、
そもそも株が未熟だとダメ。



なんだか、優秀な子供を育てる条件と似ていますね。



来年も綺麗な花が見られるように、
サボテンも人間もともに頑張ろうと思います。



bg_sky_urokogumo_R.jpg



10月8日は暦の上で、二十四節気の第17の「寒露」です。



露が冷気によって凍りそうになるころで、
雁などの冬鳥が渡ってきて、菊が咲き始め、蟋蟀などが鳴き始めるころとされています。



では、「寒露」の俳句をどうぞ。



10月8日。寒露。(俳句カレンダー)
https://youtu.be/zTGTGxKh-i0

俳人1号のYouTubeチャンネル





つんつんとせいごののぼる寒露かな

石田勝彦



月濡れの甍重なる寒露かな

平田君代



自然薯の切口白き寒露かな

池田秀水



口あけて鴉息吸ふ寒露かな

井沢正江



実むらさき色を深めし寒露かな

池田秀水



寒露かな試飲の酒にむせもして

島織布



棚の蔓たぐり下げたる寒露の朝

長谷川かな女



石鎚山の全容著き寒露けふ

後藤紀美子



露寒し衣の勧化まだ出来ぬ  

井上井月



格別に暑かった夏と残暑が収まって、
やっと本当の秋がやってきました。



季節それぞれ、美しく美味しい日本に生まれてきたことを、
本当に嬉しく思います。



この幸運を噛みしめながら堪能していきたいものです。



ではまた、ごきげんよう・・・。




うさぎの耳栽培セット モニラリア(種10粒) 育てるのに必要なものがそろってます。多肉植物☆LabiCatsオリジナル☆
うさぎの耳栽培セット モニラリア(種10粒) 育てるのに必要なものがそろってます。多肉植物☆LabiCatsオリジナル☆

サボテン全書 All about CACTUS
サボテン全書 All about CACTUS


★楽天市場・サボテン★
★Amazon・サボテン★




ポイントが貯まる&使えるお得な楽天カード

↑  ↑  ↑
5日、10日、15日、20日、25日、30日はポイント+5倍。

送料無料で買えば買うほどお得。
  &
音楽、ビデオ、読書などが無料で楽しめる。

特典多数の30日無料体験をする!!
  ↓  ↓  ↓
★ Amazon Prime ★




月額\980で読み放題。初回30日無料体験。
↓  ↓  ↓
★Kindle Unlimited ★




日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村







posted by 八十路小町 at 22:59| Comment(0) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月05日

ポップコーンに嵌っています。「玉蜀黍」の俳句。

2019.10.03.


ポップコーンに嵌っています。
「玉蜀黍」の俳句。



先日は、
娘のピヨ子がポップコーン用のトウモロコシを沢山送ってきてくれました。



以前、趣味の会の友人にあげたら大変喜ばれたので、
また少し持って行ってあげました。



最も簡単な方法は、
大きめの封筒などの紙袋にコーンを入れて、
熱するだけ。



パンパン音がして、
袋が膨れれば出来上がりです。



塩や砂糖、シナモンや胡椒、ガーリックパウダー、カレー粉などを振りかけて混ぜれば、
好きな味付けを楽しめます。



DSCN5177_R.JPG




このところ、わたくしが嵌っているのは、
胡麻油と醤油のポップコーンです。

DSCN5169_R.JPG



中華鍋を熱して胡麻油を入れ、
そこにコーンを一握り、
蓋をして揺すりながら熱します。


DSCN5171_R.JPG


うまく揺すらないと、
全部のコーンが弾ける前に、焦げてしまいますよ。



DSCN5172_R.JPG

パンパン音がしなくなったら、
蓋を開けて、醤油をじゅうっと回しかけます。



DSCN5173_R.JPG

全体を混ぜて、醤油を絡ませて出来上がりです。


DSCN5174_R.JPG


醤油を入れ過ぎて、
湿ったりするかもしれませんがご愛敬。



そこは「銚子電鉄名物ぬれせんべい」ならぬ、「我が家名物ぬれポップコーン」として、お楽しみくださいな。



塩バターのポップコーンも美味しいのですが、
こちらは胡麻油と醤油が香ばしく、
口に入れれば、醤油の甘味が感じられて、すっかり病みつきになってしまいました。



ポップコーンには胚芽がついているので栄養が豊富で、
皮がついているので繊維が豊富。



おかげで、このところお腹の調子もいいですよ。



作って楽しく、食べて美味しく、
健康によくて、しかも安上がり。



もう、言うことなしの満点おやつですね。




DSCN5176_R.JPG





ただ、夫はバカにして食べないのですよ。



戦時中や終戦後に嫌になるほど食べたからでしょうか?



以前は薩摩芋もバカにしていたのですが、
千葉の美味しい薩摩芋をピヨ子が上手に料理したら、
すっかり気に入って、大好きになりました。



そして、南瓜もあれほど嫌っていたのに、
ホクホクの美味しい南瓜を食べて以来、
すっかり南瓜好きになって、
自分で買ってきては、わたくしに煮物や天ぷらにするように注文するのですよ。



ということで、
そのうち、夫もポップコーン好きになることでしょうね。



erwt23w4_R.JPG




では、「玉蜀黍」の俳句をどうぞ。



玉蜀黍。(秋の俳句)
https://youtu.be/XsVDeh7MD9A

俳人1号のYouTubeチャンネル




バーベキュー玉蜀黍の炭となんぬ

阿波野青畝



祭来る玉蜀黍に髭の出て

岩木茂



研ぎたての包丁で切る玉蜀黍

古井君枝



十五夜のたうもろこしの影の庭

長谷川素逝



昼雨に玉蜀黍畑のきりぎりす

飯田蛇笏



ひつそり閑として玉蜀黍の花

布川直幸



盆礼に玉蜀黍を持たせけり

野沢しの武



家ありて唐もろこしを作るかな

山口青邨



玉蜀黍粒びつしりと終戦日

土屋酔月



奥の温泉へ唐黍売の一輪車

白岩三郎




わたくしが育った本家では、
屋敷の前庭が畑になっていて、玉蜀黍や砂糖黍、蚕豆、胡瓜などを植えていました。



どれも背が高い作物ですが、
広々とした畑では日光が十分に当たって、
美味しい野菜が沢山採れました。



戦中戦後の食べ物に不自由した時代に、
農家で育ったことは本当に幸運だったと思います。



燃料と食料の自給率が低い日本は色々と不安がありますね。



外国からの観光客頼みではなく、
色々な価値ある物を生産する国であってほしいと思います。




ではまた、ごきげんよう・・・




★楽天市場・ポップコーン★

★Amazon・ポップコーン★







ポイントが貯まる&使えるお得な楽天カード

↑  ↑  ↑
5日、10日、15日、20日、25日、30日はポイント+5倍。

送料無料で買えば買うほどお得。
  &
音楽、ビデオ、読書などが無料で楽しめる。

特典多数の30日無料体験をする!!
  ↓  ↓  ↓
★ Amazon Prime ★




月額\980で読み放題。初回30日無料体験。
↓  ↓  ↓
★Kindle Unlimited ★




日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村



posted by 八十路小町 at 22:59| Comment(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月01日

日本伝統俳句協会・Web 投句箱の結果が出ました。「十月」の俳句。

2019.10.01.


日本伝統俳句協会・Web 投句箱の結果が出ました。
「十月」の俳句。




今日から10月です。



先月20日に投句した日本伝統俳句協会のWeb投句箱の結果が出ました。



この会は現代俳句協会と異なって、
互選制ではなくて、選者が選んで発表するという形式です。



8月、9月と連続して佳作に選ばれましたが、
今回はわたくしの句もピヨ子の句もありませんでした。



jhgmur76rsrt_R.JPG



次回のお題は「夜寒」。



締切は10月20日です。



そして、発表は月末の予定で、
選者は日本伝統俳句協会理事の小川龍雄さん。



参加はインターネットから無料で出来ます




さて、
来月の投句に向けて、頭の隅に「夜寒」という季語を置いておきましょう。



ty5redhtw7867_R.JPG




では、「十月」の俳句をどうぞ。



十月。(秋の俳句)
https://youtu.be/fPY1PoWm_9A


十月。(秋の俳句)。ゆったり鑑賞版。
https://youtu.be/N3OnYGHKVU4

俳人1号のYouTubeチャンネル




うづくまるべし十月の木のざわめき

高田令子



雲と水きらきらとして十月へ

宮津昭彦



十月の雲焦したる峡の山

平田安生



十月の記念切手や糊あまし

保坂加津夫



十月の空陰干しの草木染

城戸愛子



十月の月光掬ひ水車

工藤義夫



十月の風に日の翳日の匂ひ

栗原公子



十月や鳩米ひろふ藏の前

正岡子規



十月や百鳥こゑを繋ぎける

安達実生子



十月の気候の心地よさが詠まれていて、
読んでいると元気が出てくるような気がします。



寒い冬に向けて、
しっかり栄養をつけて、運動をして体力をつけておきたいですね。



なんだか、穴籠り予定の熊のようなことを言ってしまいましたが、
この年齢になってくると、
時間の大切さをしみじみと感じるので、
病気にならないように元気で過ごしたいと思うのです。




ではまた、ごきげんよう・・・




俳句 2019年10月号
俳句 2019年10月号

NHK 俳句 2019年 10月号 [雑誌] - 楽天ブックス
NHK 俳句 2019年 10月号 [雑誌] - 楽天ブックス



ポイントが貯まる&使えるお得な楽天カード

↑  ↑  ↑
5日、10日、15日、20日、25日、30日はポイント+5倍。

送料無料で買えば買うほどお得。
  &
音楽、ビデオ、読書などが無料で楽しめる。

特典多数の30日無料体験をする!!
  ↓  ↓  ↓
★ Amazon Prime ★




月額\980で読み放題。初回30日無料体験。
↓  ↓  ↓
★Kindle Unlimited ★




日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村

























posted by 八十路小町 at 22:59| Comment(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


スポンサードリンク