スポンサードリンク

2013年10月15日

とうとう鼠と対決する!!

2013.10.15



とうとう鼠と対決する!!


我が家の居候であるチューパーな鼠一族との戦いが続く毎日ですが、
ちょっとした事件が発生いたしましたので、
今日はそれをご報告申し上げます。


わたくしは趣味の陶芸では、
今は、干支の午の制作に集中しているのですが、
先日、鼠にその午を囓られてからというもの、
作り直しては、壊れるという情けない状況でありました。


昨日は、
一気に作り上げようと、
じっくりと集中できる環境を求めて、
書斎の方に、道具を持ってやってきました。


この部屋は玄関の脇にあるのですが、
あまり来客もないこともあって、
本当に静かに作業ができるのです。


一心に午の制作にとりかかって、
およそ30分経ちました。


動物でも、人でも、一番重要なのは顔です。


中でも馬は「馬耳東風」という言葉があるくらいですから、
これを上手に作らないと、
せっかくの駿馬がロバになったり、シマウマになったりしてしまいます。


その耳を作っていますと、
どこからか「ヒタヒタヒタ」と足音が?


ほんの微かな音だけど

「ヒタヒタヒタ」


わたくしは耳を疑ってしまいましたが、
これはやはり、足音に相違ありません。


すれば、
この足音こそ、まさしく鼠のものに間違いありません。


わたくしは、
その足音のするあたりを探してみました。


そこにはコンテナが置いてあるのです。


そのコンテナと壁の隙間を覗いてみました。


あ、やっぱり!!

目が合ってしまった、これはまさしく鼠です。


鼠が忍び足で歩いて来るのです。


わたくしもそおっと忍び足で部屋を出て、
急いで裏庭に行きました。


(続く)









ラベル: 陶芸 趣味 干支
posted by 八十路小町 at 05:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 安全・安心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


スポンサードリンク