スポンサードリンク

2014年01月01日

2014年のGooglも楽しい!!

2014.01.01




2014年のGooglも楽しい!!

いよいよ、2014年の始まりですね。

Googleはこんな具合。

昨日は遠慮がちだった「4」の字が
今日は「3」の位置に移動してきて、
「3」は名残惜しそうにしていますね。




良いことも悪いこともあった2013年。

それももう過去。

さあ、
割りきって2014年に行っちゃいましょう。


画面ををクリックすると、
「明けましておめでとうございます!」
の文字が出てきます。


さて、
今年もピヨ子からの年賀状が来ていました。

わたくしが持って行った陶芸の作品の
干支の馬を写真に撮って、
それを利用したデザインですよ。

この午は12年前の作品ですが、
我ながら上出来。

それをまた、
うまく配したデザインはさすがピヨ子です。


ああ、
でも、自分だけこんな素敵なはがきでズルいわよ。


わたくしは、
この2年はピヨ子に印刷してもらっているのです。

ピヨ子の家に行きますと、
すでにお年玉付きの年賀はがきを用意してあって、

「小町さん、今年は何枚いる?

それで、どのデザインにする?」

と、
一緒にパソコンを覗きこんで、
無料でデザインを貰えるサイトを検索するのです。


もう沢山あるので、
本当に迷いますね。

そして、
わたくしが中から選んで、
それをピヨ子がプリンターで印刷してくれるのですよ。


去年もそうやって、
印刷してもらった素敵なはがきを持ち帰って、
宛名などを書いて投函しました。

色も明るく、
素敵な2014年になりそうなデザインだったので、
これで満足していたのですが、
今年もピヨ子から来た年賀状を見ると、
ついつい
「しまったあ!!」
という気持ちが湧いてきてしまうのです。


「こんな良いのが作れるんなら、
わたくしもやって貰いたかったわよ」


「そんなに良かった?

じゃあ、来年はばっちりお任せを。

おっと、その前に、羊をちゃんと作っておいてよね」



はいはい、
その点はお任せあれ。

もう、案は出来ているのですよ。


早速、取り掛かりたいところなのですが、
その前に、午を仕上げなくてはね。

なにしろ、
午にとっては受難の一年。

ネズミに囓られたり、
轆轤の上で負傷したり、
窯の中で破裂したり。


旧正月までには
午をうまく仕上げますよ。




あら、
そろそろ夫が初詣から帰ってくる時間。

コーヒーでも淹れましょうか。

お供はもちろん、
ピヨ子の焼いたフルーツケーキです。

ナッツもドライフルーツも
これでもかってぐらい入っていて、
噛みごたえ十分で、
すばらしく美味しいのです。



ではまた、ごきげんよう。。。











posted by 八十路小町 at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


スポンサードリンク