スポンサードリンク

2014年01月21日

インターネット俳句会・2014年初投句、無事に完了しました。

2014.01.21





インターネット俳句会・2014年初投句、無事に完了しました。





現代俳句協会主催のインターネット俳句会ですが、
2014年の初めての締切日がやってきました。

わたくしは「真面目な努力家の▲型」ですから、
ちゃんと間に合うように、
余裕で準備を済ませてあります。

と、言いたいのですが、
あれやこれや、趣味も雑用も多くて、
なかなかそうもいきません。

でも、
大体、締切の1週間も前には
ちゃんと俳句が揃っているのです。


「だったら、さっさと投句しておけよ」
というのが、
「変なところに拘る几帳面なつもりの■型」の
夫の言い分です。

でも、
わたくしはまた「完璧主義の▲型」なので、
推敲に推敲を重ね、
ベストのものを投句したいという気持ち。


それで、
良い句が出来なければ、
もっとなにか、こう、良い言い回しがないものか?
などと、頭を悩ませます。

また、珍しく良い句がたくさん湧き出て来たら、
それはまた大きな悩みの種なのです。

だって、
一人につき、
たったの5句しか投句できないんですもの。

これを捨てるか?
あれを捨てるか?


あああ、迷うから、
いっそのこと阿弥陀クジで行こうか?

「どれでもいいから、
ピヨ子の好きなのを5句選んで、
それを投句しといてちょうだい」


「ダメですう。

それだけはご勘弁願います」

これがいつものピヨ子の答えなのです。


「変なところに神経質な割に、気分任せで面倒くさがり屋な◆型」のピヨ子は
責任の所在なんて追求されるのが大の苦手。

だから、
「これをやって」と頼めばきちんとやってくれますが、
「全部任せるから」とお願いしても、
のらりくらりと逃げられてしまうのですよ。


そういう訳で、
毎月、19日や20日には、
わたくしの頭の中には俳句がトグロを巻いていて、
どうにも気分が晴れないのです。


でも、
今回は
最初から5句しか作らないと決めてやってみたので、
楽ちんのはずでした。

それで、
ピヨ子にメールで送ろうと、
パソコンに向かっていますと、
また1句生まれてきてしまいました。


ここでまた迷うのはもうごめん。


それで、
6句書いて、絵文字もつけて送信完了!!



ああ、やれやれ。



「俳句をパソコンに送ったけど、
見てくれた?」


携帯の向こうのピヨ子は

「あ、ちょっと待って。

あ、来てた!!

ウハハハハ」


「え、なあに?」


「だってさ、
件名が『1月の俳句 とろしく お願いします』
だって」


わたくしは慌てて送信メールを開いてみました。


あああ、
「よろしく」と書いたつもりが
「Y」のキーのお隣の「T」を押してしまっていたのでした。

なんて、トロイこと!!

でも、
楽しい絵文字で勘弁してもらいましょう。


「6句あるよ。

どれを投句するの?」


「う〜ん。。。。

じゃあ、最初の5句をお願いね」


「へいっ、
じゃあ、残りは新聞に出しとくよ」


ということで、
今年最初のインターネット俳句会、
無事に投句完了いたしました。


そして、
お楽しみはもうひとつ。


朝日新聞の俳壇にも投句しました。

こちらは超難関だけど、
その分、
期待せずに気楽にみていましょう。


さて、
ぼつぼつ2月の締め切りに向けて
1句ひねっておきましょうか。


ではまた、ごきげんよう。。。









日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村




posted by 八十路小町 at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


スポンサードリンク