スポンサードリンク

2014年03月11日

わたくしの超高齢ラジオは女好き!?その2。

2014.03.11



わたくしの超高齢ラジオは女好き!?その2。

わたくしの超高齢ラジオは女好き!?その1。


ラジオが古い型だったおかげで
NHKラジオ第一、「ラジオ深夜便」で
大ファンの新沼謙治さんのお話の後半を
聴きそこねたわたくしですが、
それでも、
このラジオを手放せないわけがあるのです。



実はね、
わたくしのラジオは
昭和41年に買ったものなのです。

当時、1万円ほどしましたよ。


ほら、
これです。

140309_182839.jpg140309_183129.jpg


まだ保証書も取ってありますよ。


140309_183753.jpg

今は無きブランド、ナショナルの
「FM-AM 2バンドレシーバ RF-H220」
と書いてあるでしょう。


手帳と較べて見てください。

140309_183604.jpg140309_183358.jpg


こんなに小型。

だから、
ポケットにすっぽり入るので、
お散歩のお供にも最適なのです。



昭和41年、つまり西暦1966年以来、
今年が2014年だから、
ええと。。。。

あら、
もう48年も使っているのねえ。


でもね、
大切に使ってきたから、
イヤホン以外は
壊れるなんてことはなかったのですよ。


それがね、
一昨年の暮れあたりから、
早朝に目覚めて聴こうとすると、
うんともすんとも言わなくなってしまったのです。


そのとき、
わたくしはしばらくラジオをいじっていましたが、
疲れ果てて、
いつの間にか眠ってしまいました。

再び目覚めてみると、
なんと、
ラジオはわたくしの胸の上にあって、
勝手に鳴っておりましたのよ。


その後も、
最初は鳴らない日があっても、
わたくしの胸、
これはちょうど心臓の上あたりなのですが、
そこに置いておくと、
鳴るのですねえ。



わたくしは思いました。

ひょっとして、
このラジオは超高齢だけど、
やっぱり、
いまだに

「女の胸が好き」

なの!?



でもねえ、
まさかよねえ。


本当は、
そうじゃなくてね、

「ただ温もりが欲しかっただけ」

なんですって。


試しに、
湯たんぽで温めてみました。


ほおら、
ちゃんと鳴ってくれました。


ああよかった、
わたくしのラジオが
「寂しがり屋」の「女好き」なんかじゃなくって。


温めれば鳴るということは、
きっと接触が悪くなってきたのでしょう。

それはそうよねえ。

だって、
もう48年も使っているんですもの。


今は、
高性能の小型ラジオが安く買えるし、
もうすぐ、消費税も上がるから、
新しいラジオに買い替えるチャンスだけれど、
わたくしはこのラジオを
本当に壊れてしまうまで、
ずっと愛用し続けますよ。


ではまた、ごきげんよう。。。




★楽天市場・ラジオ★
★Amazon・ラジオ★



日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村




posted by 八十路小町 at 05:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログ拝見しました。一言コメントを残したかったので。よかったら、私のブログにもお越しください。
Posted by コーイチです at 2014年03月17日 12:12
コメントを有難うございました。
これから、コーイチさんのブログにお邪魔します。
Posted by 八十路小町 at 2014年03月17日 18:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


スポンサードリンク