スポンサードリンク

2014年06月18日

交通事故で骨折してしまいました。

2014.06.18.



交通事故で骨折してしまいました。




先日のこと、
わたくしは買い物の帰りに
なんと交通事故に遭ってしまいました。


自転車で買い物をして、
いつもと違った道を通って変える途中、
突然、横から自転車がぶつかってきたのです。


「危ない!」

それに気がついて、
わたくしは自転車を飛び降りました。

そこに自転車がぶつかって、
自転車が跳ね飛ばされたのです。



相手はちょうど「団塊の世代」の女性でした。


警察の前でも、
「全面的にわたしが悪い」と認めてくれて、
治療費も全額出してくれると、
約束してくれました。


近くにいた女性が
わたくしの行きつけの病院に連れて行ってくれました。


足腰が痛くてたまりませんでしたが、
見かけにはどうといった変化はなく、
膝に針をさして、
中の液を調べたところ、
血液が混じっていたので、
「骨折」と診断されました。


それで、
ギブスをつけてもらいました。


また、
X線では、
骨盤が少し欠けているように見えました。

手術が必要になるかもしれないそうです。


こちらの検査は医師の都合で、
日を改めてということになりました。


入院をすれば、
もう少し早く治療も進むのでしょうが、
この年齢になると、
なるべく、入院はしたくないので、
さっさと帰ってきてしまいました。



実は、
白内障の手術を受ける前のこと、
石段に引っかかって、転んだことがありました。


そのときは、
膝の上の筋肉が切れかかったということで、
内出血も腫れも大変なことでした。


そのときの様子と比べると、
今回はまだそれほどひどくはないと思うのですね。




まあ、
ここは無理をしないで、
じっくり治療いたしますわ。



そうそう、
自転車ですが、
サドルが変形したのと、
前籠が潰れて、三角形になっておりました。

あれだけの衝撃にしては、
これだけの変形で済んだ理由は
まさしく自転車の品質にあります。


わたくしのご自慢の自転車については、
また後で書きますよ。



また、もし、
自転車に乗ったまま追突されていたら、
きっと今、
このブログは書けていないことでしょう。


あの瞬間に飛び降りたわたくしの運動神経の良さ、
自分でも感心しましたが、
ピヨ子も褒め称えてくれました。


加害者もわたくしの年齢を聞いて
びっくりしておりましたよ。

「お父さんより、少し若いかと思ったのに」


その人のご主人はちょうど70歳だそうです。



うふふ、
日頃のトレーニングの賜物ですね。


ギブスをしているので、
今までのようにはいきませんが、
動かせる部分はくまなく動かして、
ますますトレーニングに励まなくっちゃね。


ではまた、ごきげんよう。。。





posted by 八十路小町 at 05:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


スポンサードリンク