スポンサードリンク

2015年08月22日

「メブト(ネブト)の唐揚げ」が美味しいですよ。

2015.08.22.

「メブト(ネブト)の唐揚げ」が美味しいですよ。



わたくしの家では、
日々の買い物の分担が自然に決まってきました。



食料品の中では、
お米と牛乳や卵、肉や魚などタンパク質は夫の係、
野菜や果物はわたくしの係
という具合に大体がなっています。












わたくしの住んでいる地方は海に近いので、
市場では地元で獲れた様々な魚介類が売られています。



元々が海が綺麗で、
しかも潮の流れが複雑なので、
沢山の種類の生き物が住んでいるのです。



地元の漁師さんたちが獲った魚介類は、
都会のスーパーや高級店に卸されますが、
そこに行かなかったような規格外の小さな魚や、
あまり需要のない魚などは市場で安く手に入るのです。



最初は夫は魚を買うのは自信がなかったようですが、
毎日通っては、市場や魚屋やスーパーの人と仲良くなって、
色々と教えてもらって、
その時々のお買い得品を買ってくるようになりました。



一般によく売られていないような魚を買ってきたときは、
夫は袋を背中に隠して台所にやってきます。



「今日は珍しいものを買ってきたぞ。

当ててみてくれ」



そう言って、嬉しそうにじらすのです。













そして、
先日の獲物はこちら。


ddfadfsa_mo.JPG


「メブト」です。



各地で呼び名が違うようせすが、
本名は「天竺鯛」とのことです。



大きい物は10cmくらいになるそうですが、
小さいので、調理が面倒ということで、
一般の市場には出回らない、いわゆる「雑魚」ですね。







xczv546e_mo.JPG

様々な大きさのものが混じっていますから、
大きい順に並べてみました。



それを洗ってから、
頭を落します。



小さいし、数がありますから、
結構な手間です。



「メブト」という名前が表すように、
頭でっかちな魚ですから、
廃棄率が高いですね。



勿体ない気がしますが、
頭は硬いので、食べられませんから仕方ありません。


tretfgdxxf76_mo.JPG








ちょうど今、
「メブト」は産卵期なので、
小さな身体でも、
どれもこれもちゃんと卵が入っています。

ytdhgtffgch_mo.JPG

ちなみにこの卵はSSサイズです。

tyrgfgfh_mo.JPG



卵好きの夫が遠慮無く食べられるようにということと、
少しばかり安いということで、
わたくしの家では、卵はいつも小さなサイズのものを買うようにしています。










さて、
この「メブト」を唐揚げにしました。



わたくしは市販の「唐揚げ粉」は使いません。



米粉に小麦胚芽を混ぜ、
今回はカレー粉を加えました。



満遍なく魚にまぶして、
二度揚げしたので、
カラリと美味しく出来上がりました。



骨も食べられますから、
美味しい上に栄養満点ですね。


rtegfdfgdmoza_mo.jpg








夫も喜んで食べて、
どうも味をしめたようです。



「また買ってこよう。

余ったのは冷凍しておけば、
お前も楽だろう?」



そうですね・・・・。







ではまた、ごきげんよう。。。。





posted by 八十路小町 at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


スポンサードリンク