スポンサードリンク

2016年02月12日

夫が散歩友達に、涙ながらに激励されたそうです。

2016.02.12.

夫が散歩友達に、
涙ながらに激励されたそうです。




先日のことですが、
わたくしが夕食の準備をしていると、
夕方の散歩から帰ってきた夫がニヤニヤしながら近づいてきました。



「あのなあ、
今日は久しぶりに蝶々さんに会ったよ」



「蝶々さん」というのは、
夫の散歩友達の女性です。








夫の散歩コースには何箇所か、
休憩するのにちょうどいい場所があるのです。



そこにたまたま立ち寄った人同士が
いつの間にか友達になって、
その時刻を狙って、集うようになったそうです。


そこでは、
集まった人同士が名乗り合って親密な付き合いをすることもあるのでしょうが、
大抵は、
名前や住所など個人情報を詮索しあうことなく、
サラリとした付き合いを楽しんでいるそうです。







そんな中で、
夫の仲良しの数少ない女性が「蝶々さん」です。



夫と同い年ということもあって、
昔話に花を咲かせて楽しんでいるようです。



なぜ「蝶々さん」かって?



夫は渾名を付けるのが上手なのですが、
その女性はあの往年の大女優「ミヤコ蝶々」さんに似ているのだそうです。


「顔つきもなんとなく似ているんだけどな、
それよりなにより、
大阪生まれの大阪育ちでな、
きっぱりした物の言い方や面倒見の性格が似てるんだ」




ミヤコ蝶々 [ ミヤコ蝶々 ]

ミヤコ蝶々 [ ミヤコ蝶々 ]
価格:1,944円(税込、送料込)








蝶々さんは夫と同い年ではありますが、
2月の早生まれで、
学年はひとつ上ということもあって、
夫を弟分のように思っているらしいのですよ。



蝶々さんさんは骨折をしてからというもの、
腰と膝が悪くて、
いつも杖を突いて来るのですが、
それでも頭も口も達者です。



「あんたなあ、
真面目によう来よるなあ。

人間は健康が一番や。

そしてなあ、
元気の素はサプリちゅうもんなんかやないで。

歩くんが一番や。

お金がかからんしな、
一番体にええんやで。

私はなあ、
雨が降っても火が降っても、
朝と夕方と毎日必ず散歩するんよ。

あんたも、絶対に休んだらあかんよ」


会う度にこう言って励ましてくれるのだそうです。




e65ffgdhdfg.JPG
画像:いらすとや



それが、
わたくしたちがピヨ子のところに長逗留していたので、
夫の散歩もお休みだったことと、
蝶々さんの都合もあったのでしょうが、
もう3ヶ月以上も会っていなかったのです。



「久しぶりに蝶々さんにあったらな、
びっくりしてたよ」



夫の姿を見るや、
杖を突きながらも駆け寄ってきて、
涙を流してこう言ったそうです。



「ああ、あんた、
良かった良かった。

生きとったかね?

しばらく見んかったから、
心配しよったんやでえ。

ほんでもまあ、
とうとう、2本も杖を突かなあかんようになったのかね?

なんとまあ、可哀想になあ」



そして、
手を握って、目をじっと見て励ましてくれたそうです。



「あんたなあ、
どんなにしんどくてもなあ、
絶対に毎日歩かなあかんで。

人間なあ、歩けんようになったらお終いやからな。

一生懸命頑張りや」








この前に夫が蝶々さんに会ったのは、
まだ夫がノルディックウォーキングを始める前だったのです。



わたくしたちの地方では、
まだノルディックウォーキングをする人は滅多にいませんから、
蝶々さんのように思う人が殆どなのですよ。



私が朝の散歩で会う人の中にも、
杖を2本突いている人も何人かいますが、
両方同じ杖ではなくて、
長さも太さもデザインも違うものを突いています。



つまり、
足腰が悪くなって、
1本では歩きにくくなったので、
仕方なく、
もう1本有り合わせの杖を突いているというのでしょう。



ですから、
蝶々さんが夫を可哀想に思ったのも不思議なことではありません。



「それで、蝶々さんにはなんと説明したの?」



夫の返事がないと思ったら、
もう裏庭に出て、
日課のその場駆け足をしている音が聞こえてきました。



蝶々さんの激励が効いたのか、
その足音は心なしか元気で軽やかでした。



わたくしも頑張ってノルディックウォーキングを続けますよ。


efgd65ytu.JPG
画像:いらすとや


ではまた、ごきげんよう。。。







★楽天市場・ノルディックウォーキング★


★Amazon・ノルディックウォーキング★



日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村



posted by 八十路小町 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


スポンサードリンク