スポンサードリンク

2016年06月02日

わたくしたちの地域でもノルディックウォーキングが流行の兆しが出てきました。

2016.06.02.

わたくしたちの地域でもノルディックウォーキングが
流行の兆しが出てきました。




わたくしたちは去年の秋に娘のピヨ子が
ノルディックウォーキングのポールを送ってきてくれたので、
散歩に行くときはそれを愛用しています。



しかし、
なにぶん田舎のことゆえ、
まだまだ知られていないのです。



それで、
道行く人はわざわざ立ち止まって物珍しそうに見たり、
さも気の毒そうに、憐れむような目つきで見たりもします。



「ああ、あの年寄は杖を2本も突かないと歩けないのか。

あんなにはなりたくないもんだ」



そんな感じでしょうか?






piyt657675657_mo.JPG


それでも、
夫が散歩の途中で立ち寄る図書館の館長さんはさすがに物知りで、
いつも声をかけて励ましてくれるそうです。



「それはテレビでも見ましたよ。

ゆっくり丁寧に歩くと良いそうですよ」










そして、
先日は夫がニコニコしながら帰ってきました。



「あら、なにかいいことでもあったの?」



夫によると、
公園のベンチで一休みをしていたのだそうです。



すると、
高齢の女性と、よく似た顔の中年の女性が散歩をしていたのですが、
夫のベンチの前に歩いてきて、
遠慮がちに話しかけたそうです。



その二人は母娘で、
娘さんの方が言うには

「父が体が弱って、胴体が曲がってしまったので、
歩くのが大変になりました。

今では、
障碍者用の杖を2本突いて、
どうにか歩いているのですが、
その杖は随分歩きやすそうですね。

ぜひ父の日に買ってあげたいと思うのですが、
どこでお買いになりましたか?」



「ああ、
これは都会に住んでいる娘が買って送ってくれたので、
どこで買ったのかは知らないんですよ」



「ああ、そうですか」



娘さんもお母さんも本当にがっかりした様子だったので、
夫はこう言ってあげたそうです。



「確か、
インターネットの店で買ったと言ってましたよ。

今、結構売れているらしいから、
探してみればどうかな?」



その母娘は深くお辞儀をして帰って行ったそうです。



「親孝行の娘さん、
父の日に間に合えばいいなあ」



夫はちょっぴり幸せそうな声で言いました。




nt453543wer_mo.JPG

【注目】「プロテオグリカン」含有量が凄い!グルコサミンを超える最新鋭のふしぶしサプリが誕生


お医者さんのコルセット プレミアム
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2NM9H7+E8MAY2+CMQ+2N9S83
スポンサードリンク






そうそう、
先日はわたくしたちの市のお知らせに、
市民のグループで「ノルディックウォーキングの講習会」の募集をしていましたよ。



そんな記事を見たのは初めてですから、
これからノルディックウォーキングの愛好者が増えていくのでしょうね。



たかが杖を2本突いて歩くだけと、
最初は馬鹿にしていた夫ですが、
使ってみると、確かに運動になるのと、
なによりも、
流行の最先端になるわけですから、
新しもの好きの夫はますますノルディックウォーキングに嵌ってしまったのです。



もしも、
わたくしの実母が生きていたら、
きっと飛びついたことだろうなと、
想像すると、また楽しくなってきました。



わたくしも実母の分も頑張りますよ。





ではまた、ごきげんよう。。。



★楽天市場・ノルディックウォーキング★

★Amazon・ノルディックウォーキング★




 『絶賛された雲のやすらぎマットレス版が遂に商品化!!』

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「雲のやすらぎ」でこだわり抜いたのは『雲に浮いてるような感覚』です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


 厚さ27cmの極厚13層高反発マットレス!
更に、極上高反発ポケットコイル採用で寝心地抜群!


 13層やすらぎマットレスのもっと詳細が知りたい方はこちら
↓   ↓   ↓   ↓
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2NM9H7+DD2BVU+2DDC+4MQ0J7



日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村








posted by 八十路小町 at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


スポンサードリンク