スポンサードリンク

2016年07月10日

趣味の会の最高齢女性・千代子さんがちりめんじゃこをくれました。「白子干」の俳句。

2016.07.10.


趣味の会の最高齢女性・千代子さんが
ちりめんじゃこをくれました。
「白子干」の俳句。





わたくしの生き甲斐のひとつは趣味の会です。



そこでは陶芸仲間が集まって、
お昼やおやつの時間におしゃべりを楽しみながら、
和気あいあいと陶芸作品を作っています。



今日はこの会の最高齢の女性の千代子さんの話です。










千代子さんは陶芸ばかりか木工の会にも入っていて、
どちらの会でも沢山作品を作ります。



それは娘や孫やひ孫、知り合いなどにプレゼントするからです。



なにしろ気前がいい人なので、
「いいねえ」と言われたら、
「じゃあ、今度作ってもってきてあげるよ」と
言わずにはいられないのです。



それで、
先日も陶芸の土を20sも注文したのですから、
皆がびっくりしていました。



「だって、作りたいものがいっぱいあるのよ」











ここだけの話ですが、
千代子さんが全部作るわけではありません。



そんなことは到底無理、
そのくらい、作りたいものが沢山あるのですから。



最高齢でこのやる気には皆が感心してしまって、
ついつい、何らかのお手伝いをしてしまうのですよ。



それで、
千代子さんはそのお礼ということで、
しょっちゅう美味しいものを持ってきてくれるのです。











今日はこれ。




DSCN7168_mo.JPG




「ちりめんじゃこ」です。



「ちりめんじゃこ」とは「縮緬雑魚」と書きますが、
関東では「白子干」と呼ばれています。



カタクチイワシやマイワシの稚魚を塩水で茹でて
乾燥させたものですね。



千代子さんのくれたちりめんじゃこは
小さな稚魚が揃っていて、
しこもよく乾いていますから、
味も良い上等の品物です。



さすが千代子さん、
漁師の家ですから、
魚を見る目に狂いはないのです。




DSCN7169_mo.JPG







ちりめんじゃこには色々な食べ方がありますが、
やはり、
一番美味しいのはそのまま味わうこと。



せっかくの上等のちりめんじゃこですから、
炊き立ての玄米ご飯に乗せました。



そして、
そのうえに山椒の実を少し。



DSCN7171_mo.JPG






これは娘のピヨ子の手作りです。



小さな山椒の実を一つ一つ外して、
昆布出しの入った塩水に漬けたものです。



去年のものですが、
大切に冷蔵庫に仕舞っておいたので、
より美味しさが増したように感じられます。



DSCN7174_mo.JPG






ちりめんじゃこは
EPAやDHAとたっぷり含んだ青魚の稚魚を丸ごといただくですから、
カルシウムも牛乳並みに摂れるということで、
認知症にも骨粗しょう症の予防にも効果が期待できますね。



シンプルながらも健康によく、
本当に美味しいご飯になりました。



ああ、日本人でよかった。



DSCN7172_mo.JPG







「白子干」は俳句の世界では春の季語になりますが、
千代子さんのちりめんじゃこに感謝を込めて、
俳句をご紹介いたしましょう。



夏の潮大きく引きぬ伊勢白子

   宇佐美魚目



白子干朝日に干して納めけり

   松崎鉄之介



走り梅雨ちりめんじゃこがはねまわる

   坪内稔典



やはらかな日差しによぢれ白子干

   西田拓郎



ゆきひらの粥の一菜白子干

   石川桂郎



ひらがなのやうに生きたし白子干

   中山皓雪



白子干ちひさな烏賊が混ざりをり

   竹内弘子



白子干し進化途上の物混じる

   中原道夫




DSCN7170_mo.JPG




ちりめんじゃこにはよく鰯類の稚魚以外のものが混じっていました。



その正体は
タコ、エビ、カニ、タツノオトシゴなど。



それらを集めて
「チリメンモンスター」(略してチリモン)
と呼んで楽しむひとたちがいて、
一時期ブームになったそうです。








ところが、
若い母親がそれを気味悪がってクレームをつけたり、
混じりものが少ない方が高く売れたりすることから、
風力や目視で異物を取り除くようになったので、
今では滅多に「チリモン」が見られなくなったそうです。



そういわれてみれば、
千代子さんからもらったちりめんじゃこにも、
ざっと見たところ、「チリモン」はありませんでした。



さすが、
上等品と思うと同時に、
ほんの少しだけ、残念な気持ちも湧いてきました。



今度趣味の会に行ったら、
千代子さんに最近の「チリモン事情」を聞いてみたいと思います。








ではまた、ごきげんよう。。。





スポンサードリンク














★楽天市場・ちりめんじゃこ★

★Amazon・ちりめんじゃこ★



posted by 八十路小町 at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


スポンサードリンク