スポンサードリンク

2016年11月29日

夫はノルディックウォーキングのポールの先ゴムを交換しました。「杖」の俳句。

2016.11.29.

夫はノルディックウォーキングのポールの
先ゴムを交換しました。
「杖」の俳句。



新しいものが大好きな娘のピヨ子がわたくしたちにノルディックウォーキングのポールを2組送ってくれたのは、
昨年の10月のことでした。



それから1年余り、
わたくしたちはノルディックウォーキングを続けてきました。



若い人ならそうではないのでしょうが、
わたくしたちのような年齢の人が2本も杖を突いて歩いていると、
物珍しいというよりも、気の毒だといった目で見られます。



まだまだ日本では知られていないからです。



わたくしたちの町でもノルディックウォーキングを高齢者のリハビリに取り入れる病院もあるし、
サークルのようなものもあるらしいのですが、
人数も少なく、またすぐに止めてしまう人も多いのでしょう、
同好の士には滅多に会うことがありません。



しかし、
夫は頑固一徹信念を曲げないタイプなので、
よほどの天候でもない限り、
毎日夕方になると、ポールを手に散歩に出かけます。



腰椎の圧迫骨折をして以来、
腰がどうしても前かがみになってきてしまうので、
ポールを突くことで、
少しでも改善しようという狙いがあるからです。





nxdrf546564ryt_mo.JPG




年齢が年齢ですから、
それほど長い距離を歩くわけではありませんが、
毎日の積み重ねは侮り難く、
ポールの先ゴムが擦り切れて、
とうとう金具が出てきてしまいました。



そのまま歩くと、
金属がアスファルトに当って、
ガチガチと音がするのです。



それで、
先ゴムをタイヤのチューブで上手に修理して使っているということを、
ピヨ子に話したら、
早速、替えゴムを送ってきてくれました。



DSCN8213_mo.JPG




夫は嬉しそうな顔をしましたが、
勿体無いので、
自分で修繕したものが駄目になったら使うといって、
仕舞い込んでいたのです。



それも擦り切れて薄くなってきたので、
やっと、替えゴムを交換しました。



地面に突いたときの音も静かになるし、
クッションが効いているので、
腕も疲れにくくて、
そんなことなら、さっさと変えればよかったと言っていましたよ。


DSCN8218_mo.JPG

DSCN8217_mo.JPG




わたくしは毎朝散歩に行くことにしていたのですが、
血圧も測らなければいけないし、
どうしても忙しいのです。



それに、
フラフラすることもあるので、
ちょっと散歩をお休みすることもあり、
まだ、当分は先ゴムが使えそうです。



これから寒くなるので、
無理をしないように、
少しでも昼間の暖かい時間を狙って歩いてくるようにしましょう。















今日は、
ノルディックウォーキングではありませんが、
「杖」の俳句を探してみました。


ncxre534543_mo.JPG



徒歩ならば杖突坂を落馬かな

   松尾芭蕉



満願の寺に積まるる遍路杖

   岡和絵



わが前をわが杖ゆきて春の道

   村越化石



萩明り芭蕉の杖の置きどころ

   九鬼あきゑ



またここへ戻ると萩に杖を置く

   宇多喜代子



爽やかに結願の杖納めけり

   山口正秋



炎天の影曳きてゆく遍路杖

   石本百合子



秋天に杖ぬきんでて羊飼ひ

   鷹羽狩行



錫杖で分け入る暖簾秋遍路

   登嶋弘信



噛むやうに牛乳飲んで遍路杖

   鈴木順子



やはり、
お遍路さんの杖の句が多いですね。



もう何年も前から妹と一緒に行こうと約束していたお遍路を、
来年こそは実現したいものです。



せっせと体力増進に励みます。





ではまた、ごきげんよう。。。




★楽天市場・ノルディックウォーキング★
★Amazon・ノルディックウォーキング★



日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村




posted by 八十路小町 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


スポンサードリンク