スポンサードリンク

2017年02月04日

比叡山延暦寺で「大凶」の御神籤を引きました。「初御籤」の俳句。

2017.02.02.


比叡山延暦寺で「大凶」の御神籤を引きました。
「初御籤」の俳句。




わたくしは子どもの頃からじゃんけんもくじ運も弱いのですが、
先日は珍しく「大吉」を、それも金刀比羅宮で引いた話を書きましたが、
今日は「大凶」を引いた思い出を書きましょう。



それはもう20年以上前、
一番下の妹のすえ子のところに行ったときのことです。



甥がわたくしたちを車に乗せて、
方方に連れて行ってくれたのですが、
天台宗総本山・比叡山延暦寺にも訪れることができました。



甥の親友は延暦寺の偉いお坊さんの息子だということで、
そのお坊さんが詳しく説明しながら隅々まで案内してくれました。






比叡山延暦寺
https://youtu.be/aMpRvPvMdVU



延暦寺は延暦7年(788年)に最澄(伝教大師)が開き、
1994年には、古都京都の文化財の一部として、ユネスコ世界文化遺産にも登録された有名なお寺ですね。



延暦寺は、「東塔(とうどう)」「西塔(さいとう)」「横川(よかわ)」の3つの地区から構成されていて、
中でも横川は「おみくじ発祥の地」といわれるところです。



その元三大師堂のおみくじは通常のものとは違って、
お坊さんに読経をしてから引いてもらうものだそうです。



その時は時間がなかったので、
別のところで、普通の御神籤を引いたのでした。



一緒に行った人達全員が次々と御神籤を引いて、
恐る恐る見ては喜んでいる中、
わたくしはなんと「大凶」を引き当ててしまいました。



zdfbfvt54t_mo.JPG




わたくしは元々、迷信は気にしない質なので、
他の人がそも気の毒そうに見ている中、
ニコニコしながら大きな声で言いました。



「あら、大当たりだわ。

これ以上の最悪はないってことだから、
後は鰻登り、明るい未来が約束されたってことよ。

なんて縁起がいいのかしら」



すると、
さすが、御神籤売り場のおばさんです。



苦笑いを隠して調子よく言いました。



「そうですよ。

物事はみんな考え方次第。

最高の籤が当たって良かったですね」



案内のお坊さんも頷いていて、
ここで修行したという武蔵坊弁慶がいかつい顔で、
わたくしを応援してくれているような気がしたものです。




zsdf54yt_mo.JPG



ところで、
インターネットで延暦寺を検索していたら、
御神籤に「凶」や「大凶」が何度も出たとか、
一緒に引いた人全員が「凶」だったとか、
そういう相談が沢山ありました。



わたくしは比叡山延暦寺にはぜひまた行きたいのですが、
また御神籤で「大凶」が出るかしら?





比叡山延暦寺

http://www.hieizan.or.jp/

〒520-0116 滋賀県大津市坂本本町4220
hieizan.or.jp
077-578-0001



★楽天市場・旅行券★
★Amazon・旅行券★


そうそう、
ピヨ子が送ってくれたメールによると、
2017年1月11日の朝日新聞には代表的な寺社の御神籤を取材した結果が出ていたそうです。



それによると、
御神籤はお寺や神社によって、
種類も運の良さの順番も異なっているとのこと。



例えば。。。



●成田山新勝寺(千葉県)

  大吉→吉→半吉→小吉→末吉→末小吉→凶


●浅草寺(東京都)

  大吉→吉→半吉→小吉→末小吉→末吉→凶


●明治神宮(東京都)

  和歌が書かれてあるものが全30種類で、順番はない


●熱田神宮(愛知県)

  大吉、中吉、小吉、末吉、吉の5種類で、順番はない


●平安神宮(京都府)

  大吉、中吉、小吉、末吉、吉、凶の6種類で、順番はない


●石清水八幡宮(京都府)

  大吉→中吉、以下は非公表。末分、平も


●住吉大社(大阪府)

  大吉→吉→中吉→小吉→末吉→凶→大凶


●十日恵比寿神社(福岡県)

  大吉→中吉→小吉→吉→末吉


●愛宕神社(福岡県)

  大吉→吉→中吉→小吉→末吉(凶を含む)


●宇佐神宮(大分県)

  大吉→吉→中吉→小吉→末吉→後吉






平安神宮の担当者によると、

「順位はなく中身が大切。

大吉だからといって書かれていることをおろそかにしないで」

だそうですよ。




zresd54t54_mo.JPG



では、
もう2月になりましたが、「初御籤」の俳句をどうぞ。



忘思の凶と出でたる初みくじ

   富安風生



埋れ木に花咲くとあり初みくじ

   江川虹村



末吉の末にあやかる初みくじ

   高原倉吉



蘇鉄の葉にも結びたる初みくじ

   右城暮石



初みくじ凶と出こころ引締る

   築谷暁邨



初みくじ結ひし無数の指想ふ

   藤田湘子



初みくじ神の言葉を樹に咲かせ

   野見山朱鳥



初みくじ大吉とあり信じ度し

   澤草蝶



初みくじ大国主に蝶むすび

   平畑静塔






宮本武蔵は「独行道」に書いています。



一、佛~は貴し佛~をたのます







海老で鯛を釣るかのように、
お賽銭で幸運を買うのは卑しいことですね。



誰も見ていないところでも一生懸命に努力してこそ、
神仏も助けてやろうという気持ちになるのでしょう。



「大凶」だって「凶」だって、
どんと来い!!



今日も明るく元気に過ごしましょう。





ではまた、ごきげんよう。。。




★楽天ブックス・旅行★
★Amazon・旅行★

★楽天市場・旅行便利グッズ★
★Amazon・旅行便利グッズ★


日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村




posted by 八十路小町 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


スポンサードリンク