スポンサードリンク

2017年02月08日

わたくしのやってみたいことは「エクストリーム・アイロニング」。「アイロン」の俳句。

2017.02.08.


わたくしのやってみたいことは
「エクストリーム・アイロニング」。
「アイロン」の俳句。



新聞を見ていたら、
まあとんでもない記事を見つけてしまいました。



「エクストリーム・アイロニング」というものです。



これはスポーツの部類に入るらしいのですが、
一種の趣味ですね。



具体的に言えば、
アイロンかけなのです。



夫もアイロンかけは大好きで、
というか、
几帳面なので、わたくしの仕事では気に入らないので、
若い頃から自分のものは自分で洗濯して、自分でアイロンをかけて、自分で管理してきました。



ですから、
世間一般に聞くような、
夫が大嫌いだから、分けて洗濯するとか、割り箸で摘んで洗濯機に入れるとか、
そういう心配は一切ありません。



また、
亭主関白なので、着るもの一切の面倒を見て、
ネクタイを結んであげる、靴下を履かせてあげるとか、
そんな心配とも無縁です。



あら、
話がちょっと横道に逸れてしまいました。




aer5tyty_mo.JPG




「エクストリーム・アイロニング」とは、
究極の状態でアイロンをかけることで、
主に、家の外、道路や大自然の中で、
わざわざアイロンをかけるという遊びです。



こんな突拍子もないことを考えついたのは、
ユーモアの国のイギリス人だそうで、
それが世界中に広がりつつあります。



日本の第一人者は千葉県市川市の会社員、松澤等さん(48)で、
江戸川の河川敷で、東京スカイツリーを背中にして、
アイロンを投げ縄のように投げて、
日日トレーニングしているそうです。



江戸川は花火大会に行ったこともあって
わたくしにとっては、とても親しみのある場所なので、
色々と想像して楽しくなってきました。



松澤等さんは富士山の頂上、海に潜ったり、滝に打たれたり、水族館の水槽の中で、など、
およそ普通では考えられない場所でアイロンかけをしているそうです。



使いやすいアイロンを買い集め、
アイロン台は何十台も壊し、
やればやるほどに楽しくなってしまったとか。




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

そこにシワがあるから [ 松澤等 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2017/2/9時点)






★楽天市場・そこにシワがあるから★





ところで、一番の課題は熱源だそうで、
発電機を使ったり、携帯コンロを使ったりで、
それを考え出すのもまた楽しみのひとつでしょうね。





Extreme ironing champion makes comeback
https://youtu.be/aLf4FTDUB2k



まあ、なんというアイロンがけでしょうか。



想像もつきませんでした。



松澤さんが筑波山の頂上で、
ほんの遊びでアイロンをかけてみたときの感想です。



「疲れきった後に自然と一体になり、心地よい脱力感と爽快感に包まれました。究極の癒やしに鳥肌が立ちましたね」



こちらは江戸川でしょうか?




エクストリームアイロニング〈ウェイクボード〉に挑戦!Extreme Ironing Wakeboard【パナソニック公式】
https://youtu.be/V1UJz2s5K_E



ただのふざけた遊びだと誤解されがちですが、
本気のスポーツで、
色々な世界記録があるそうです。



このスポーツの基本原則は

「極限状態の場所で平然とアイロン台を出し、涼しい顔でアイロンがけを行う」こと。



本当に面白そうで、
わたくしも挑戦したくなってきました。



空中や水中、高い山や崖の上なんていうのはもうちょっと無理ですから、
取り敢えずは裏庭あたりから始めて・・・。




afdxcxc5645ty_mo.JPG



では、「アイロン」の俳句をどうぞ。



アイロンは汽船のかたち鳥曇

   角谷昌子



アイロンの鼻先進む枯野かな

   石井浩美



日の丸にアイロンあてて文化の日

   船田美鈴



アイロンの蒸気が抜ける花疲れ

   三木基史



アイロンをかけハンカチの過去を消す

   八木健



紐巻きてアイロン休む針供養
   
   百合山羽公



アイロンをあてゝ着なせり古コート

   杉田久女



昔は洋服の素材は木綿や麻、シルクやウールなど自然のものがほとんどでしたが、
今では化学繊維が多くなってきました。



それに従って、
軽くて皺になりにくい、気温や湿度に対応してくれる洋服が増えたので便利になりましたが、
わたくしたち昭和世代には、
やはり、
アイロンをかけて着る素材のものが懐かしく、
着心地も良いような気がします。



あ、
今の季節は空気が感想していますから、
コードの抜き忘れには特に注意しないといけませんね。






ではまた、ごきげんよう。。。





★楽天市場・パナソニック アイロン★
★Amazon・パナソニック アイロン★

★楽天市場・アイロン★
★Amazon・アイロン★


日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村




posted by 八十路小町 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


スポンサードリンク