スポンサードリンク

2017年07月03日

沖縄、奄美は梅雨が明けましたが、他の地方はいつ?「熱中症予防情報メール」を申し込みました。

2017.07.02.

沖縄、奄美は梅雨が明けましたが、他の地方はいつ?
「熱中症予防情報メール」を申し込みました。



暦の上では6月11日が「入梅」でしたが、
東西南北に細長い日本で、
梅雨のない北海道を除いて全国全ての地方で、
梅雨入りしたのは、6月21日ごろでした。



そして、
6月22日に沖縄地方が、
29日に奄美地方が梅雨明けしました。



どちらもほぼ平年並みですが、
去年よりはかなり遅い梅雨明けとなりました。



さて、他の地方の梅雨明けはどうなるでしょうか?



気象庁のホームページで調べてみました。

tubf76ry_mo.JPG


■ 平成29年の梅雨明け
地方・・・平成29年・・・平年差・・・昨年差・・・平年・・・昨年
沖縄・・・6月22日ごろ・・・1日早い・・・6日遅い・・・6月23日ごろ・・・6月16日ごろ
奄美・・・6月29日ごろ・・・同じ・・・11日遅い・・・6月29日ごろ・・・6月18日ごろ
九州南部・・・・・・・・・・・・7月14日ごろ・・・7月18日ごろ
九州北部・・・・・・・・・・・・7月19日ごろ・・・7月18日ごろ
四国・・・・・・・・・・・・7月18日ごろ・・・7月18日ごろ
中国・・・・・・・・・・・・7月21日ごろ・・・7月18日ごろ
近畿・・・・・・・・・・・・7月21日ごろ・・・7月18日ごろ
東海・・・・・・・・・・・・7月21日ごろ・・・7月28日ごろ
関東甲信・・・・・・・・・・・・7月21日ごろ・・・7月29日ごろ
北陸・・・・・・・・・・・・7月24日ごろ・・・7月19日ごろ
東北南部・・・・・・・・・・・・7月25日ごろ・・・7月29日ごろ
東北北部・・・・・・・・・・・・7月28日ごろ・・・7月29日ごろ

出典:気象庁ホームページ (http://www.data.jma.go.jp/fcd/yoho/baiu/sokuhou_baiu.html)




まだしばらく蒸し蒸しじめじめの日が続きそうですね。



こんな時期には、
カンカン照りの真夏の日よりも熱中症が起こりやすいそうです。

afr5_mo.JPG

それは、体が暑さに十分に慣れていないからです。



熱中症が起きやすい日かどうかを「暑さ指数」で教えてくれるサービスをみつけました。



暑さ指数(WBGT(湿球黒球温度):Wet Bulb Globe Temperature)とは、
熱中症を予防することを目的として1954年にアメリカで提案された指標だそうです。



人体と外気との熱のやりとり(熱収支)に着目して、
それに与える影響が大きい「湿度」、「日射・輻射など周辺の熱環境」、「気温」の3つを取り入れて、
気温と同じ摂氏度(℃)で示されます。



この暑さ指数(WBGT)が28℃(厳重警戒)を超えると熱中症患者が著しく増加することが分かっています。



わたくしの部屋の壁には気象計がありますが、
やはり、総合的に判断してくれる指標があったら便利ですね。


tfdvc56uy_mo.JPG




暑さ指数 メール配信サービス(無料)

おしらせ
※以下は、暑さ指数(WBGT)メール配信サービス(バイザー(株)による外部サービス)の紹介です。平成29年度は4月20日(木)から9月29日(金)までご利用になれます。

本サイトにて提供している、暑さ指数の予測値及び実況値の情報について、メール配信サービスが下記より無料でご利用になれます。(但し、情報取得にかかる通信料(利用登録、ホームページの閲覧、メール送受信時に発生する料金)は利用者の負担となります。)
(なお、このサービスは、環境省が実施するものではありません。)

http://www.wbgt.env.go.jp/mail_service.php



ということで、
早速、無料メールサービスを申し込みました。

aa0001_mo.JPG

a0007_mo.JPG

a0008_mo.JPG

a0009_mo.JPG


届けられたメールの最後の方には
以下のような説明があります。



■暑さ指数(WBGT)とは
WBGTと各団体の指針は、屋外行動のための目安であり、WBGTそのものが低い場合
でも、周囲の環境、当日の体調、屋外での作業内容などに十分に注意して、熱中
症による事故が起こらないよう十分に注意して行動して下さい。

○危険(31℃以上)
WBGT31℃以上では、特別の場合以外は運動を中止してください。

○厳重警戒(28〜31℃※)
WBGT28℃以上では、熱中症の危険性が高いので、激しい運動や持久走など体温が
上昇しやすい運動は避けてください。

○警戒(25〜28℃※)
WBGT25℃以上では、熱中症の危険が増えますので、積極的に休息をとり適宜、
水分・塩分を補給してください。

○注意(25℃未満)
WBGT21℃以上では、熱中症による死亡事故が発生する可能性があります。

○ほぼ安全(21℃未満)
WBGT21℃以下では、通常は熱中症の危険は小さいですが、適宜水分・塩分の
補給は必要です。

暑さ指数の詳しい説明については以下をご覧ください。
http://www.wbgt.env.go.jp/kt/wbgt.html


tdewwe34_mo.JPG


熱中症 〜予防と対策〜(北九州市消防局)
https://youtu.be/bf2SVtE8dns



今年の夏も元気に過ごせるよう、
十分な栄養摂取と睡眠と運動を心がけたいと思います。




ではまた、ごきげんよう。。。




JWA日本気象協会監修 室内環境指標計 6941

気温・湿度による環境が及ぼす危険性を、5段階のライトと警戒ブザーで知らせてくれる環境指標計。
夏は熱中指標、冬はインフルエンザ指標に1年を通して使用できます。
大切な人をいつも見守る自動計測機能付きなので、10分おきに計測。
見やすい大きな液晶と約10秒おきに光る指標ライトで、お部屋の状態をお知らせ。
オフィスに、リビングに、寝室に、子供部屋に、高齢者に、様々な場所に設置して注意喚起を。



★楽天市場・気象計★
★Amazon・気象計★







日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村




posted by 八十路小町 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 安全・安心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


スポンサードリンク