スポンサードリンク

2017年08月20日

友人が「オレオレ詐欺」を撃退したそうです。その決め言葉とは?

2017.08.20.

友人が「オレオレ詐欺」を撃退したそうです。
その決め言葉とは?


お盆休みも終わって、
待ちかねた趣味の会でした。



窯入れもあって忙しかったのですが、
作業を驚くべきスピードでさっさと済ませて、
楽しいお昼のお弁当タイムになりました。








みんな話したいこと、聞いてもらいたいことが沢山できているのですが、
その中で真っ先に手を上げたのが、
道子さんです。



「ねえねえ、聞いてよ。

とうとう来たわよ、うちにも」



「なにが来たの?」



「電話よ!」



道子さんが身振り手振りで話し始めました。











「もしもし」



受話器からは若い男の声が聞こえてきました。



「おふくろ、オレ!」



「・・・」



「オレだよ、オレ!」



前日、息子さんと電話で話したばかりだった道子さんは、
もうここでピンと来たけれど、
話を合わせてやることにしました。



「ああ、一郎?

久しぶりだねえ」



「うん、おふくろ、元気だった?」



「元気よ、あんたは?」



「うん、オレも元気。

あのさあ、オレ携帯を失くしちゃってさ。

それで新しいのを買ったんだよ」



「おやまあ、それは大変!」




「で、電話番号を変えたから、おふくろにも教えとこうと思って。

新しい番号は、×××だから」



「え?なに?」



「もう一回言うから、ちゃんとメモしといてくれよ。

×××だよ、わかった?」



「×××だね?」



「そう、じゃあまたかけるから」




fbn67iu_mo.JPG




不審に思った道子さんは、
念のために息子さんに電話をかけてみたそうです。



すると、
いつもの番号でちゃんと息子さんにつながって、
電話を失くした事実がないことが分かりました。



「お母さん、それきっと『オレオレ詐欺』だよ。

気をつけてよ」


fvb34rt_mo.JPG







それから3日後、



「もしもし、オレだけど。

電話かけてくれた?」



「いや、かけてないけど」



「あ、そう」



「どうかしたの?」



「あのさあ、オレ、会社のお金落しちゃって」



「ふうん、それで?」



「それが大金なんだ」



「あっ、そう。

それでいくらなの?」



「さ、三百万円!」



「ほおおう、そりゃあ大金だねえ」



「そうなんだ、明日、会社の経理に監査が入るから、
バレたら、大変なんだよ」



「ほうほう、そりゃあ大変だねえ」



「おふくろ、なんとかしてくれよ」



「なんとかしてくれって、言われてもねえ、どうしたらいいのか、分からないよ」



「だからあ、お金を出してくれよ」



「ええっ・・・」



「お金を今日中に返さないと、オレ会社を首になっちゃうんだ」



「まあ、そうよねえ」



「えっ、おふくろ、随分冷たいね」



「だって、あんた、もう一人前の男なんだから、
自分の播いた種くらい、自分で刈りなさいよ」



「そんなこと言わないで、金を出してくれ」



「いやです」



「オレ、このままじゃあ職を失うんだよ」



「あらそう?」



「おふくろはそれでもいいわけ?」



「良いも何も、仕方ないことでしょうよ」



「オレ、おふくろがそんなに冷たい人だとは思わなかったよ」



「あらそう?

私もあんたがそんなトンマだとは思わなかったよ」



「・・・

トンマでもなんでもいいからよ、
もう、お金くれとは言わない、
せめて、貸してくれ」



「駄目です」



「三百万全部とは言わない、
せめて50万円でもいいから貸してしてくれよ」



「貸せません」



「おふくろはオレがどうなってもいいの?」



「・・・」



「金を出せ!!」



「無い袖は振れません!!」



道子さんはそう言い切ったそうです。



すると、

「チェッ、このクソババア!!」と言って、

男は電話を切ったそうです。




fbn879uiooiy_mo.JPG



話を聞いていた皆が拍手を送ると、
道子さんは、満面の笑みで続けました。



「それでね、
そのあとすぐに、
その電話番号を警察に言ってやったわ」



「それでどうなったの?」



「何日か経って警察が来てねえ、
何件か被害があって、
犯人が捕まったんだって。

それで褒められたわ」



一同、もう一度、道子さんに盛大な拍手をしました。



dcv098uyt_mo.JPG



道子さんの名誉の為に言っておきますが、
道子さんはお金持ちなので、
300万円やそこいらのお金なら、
どうってことはないのですよ。



やはり、
この手の電話がかかってきたら、
すぐに本当の子供や孫に電話をかけなおして確認することですね。




ではまた、ごきげんよう。。。


★楽天市場・詐欺★
★Amazon・詐欺★







日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村





posted by 八十路小町 at 23:59| Comment(0) | 安全・安心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



スポンサードリンク