スポンサードリンク

2017年11月24日

現代俳句協会主催・インターネット俳句会の投句を済ませました。石田波郷の俳句。

2017.11.21.

現代俳句協会主催・インターネット俳句会の
投句を済ませました。
石田波郷の俳句。



今月はわたくしの趣味の小さな個展の準備もあり、
本当に気ぜわしいのですが、
俳句をお休みするわけにはいきません。



昔の俳句帳を引っ張り出してきて、
その中から3句選んで、それで良しとしようと思いました。



ところが、
娘のピヨ子が念のため検索したところ、
3句とも、「現代俳句協会主催・インターネット俳句会」でよく似た俳句が見つかりました。



まさに、
わたくしが過去に投句したものでありました。



そこで、慌てて新しく3句作りました。



今度はインターネット検索で合格のお墨付きを得て、
無事、投句することができました。



一方、ピヨ子は夕飯の後寝入ってしまって、
締め切り前30分で作って投句を済ませたそうです。



今回も母娘揃って、手抜きですが、
とにかく、投句を済ませることができて、
ほっと一息ついています。

hio7889jghf_mo.JPG



では、
今回、平成29年11月(第200回)の投句数は?


一般の部G1は
925句

一般の部G2は
778句




会員数は?

一般の部G1は
930人

一般の部G2は
3870人






今回も新入会員の自己紹介を読みました。

俳句は趣味でよくつくっているという人、
秋俳句会の同人、
今年から俳句に興味を持ち、不定期の句会に二度参加した程度の新参者、
子供が学校で俳句を習ってきたのをきっかけに、親子ではまっているという人、
初心者、
気軽に投稿したい40歳代男性、
クラシックギターを15歳からやっているという音楽全般大好きの人、
などなど、様々な年齢の様々な句歴の男女が集って、
楽しいインターネット俳句会になりそうですね。






さて、
今回の投句の結果は12月1日に出るのですが、
待ち遠しいような、そうでないような、ちょっと複雑な気分です。



というのも、
2017年ももうあと少しだと思うと、
もう少し、ゆっくりと11月を楽しんでいたい気もするからです。



hds54uiiu8989_mo.JPG




そうそう、
今日11月21日は石田波郷の命日です。


石田波郷句集 (角川文庫) Kindle版


では、石田波郷の俳句をどうぞ。

石田波郷の俳句。1
https://youtu.be/3F2nzBaMZzU




鰯雲甕担がれてうごき出す



いつも来る綿虫のころ深大寺



寒椿つひに一日のふところ手



病室に豆撒きて妻帰りけり



バスを待ち大路の春をうたがはず



霜柱俳句は切字響きけり



雁やのこるものみな美しき



吹きおこる秋風鶴をあゆましむ



亡き母の石臼の音麦こがし




麦こがしとは懐かしいですね。


そう言えば、先日市場で見かけたので、
久しぶりに買ってきてみましょうか。







ではまた、ごきげんよう。。。



★楽天市場・カレンダー★
★Amazon・カレンダー★







日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村




posted by 八十路小町 at 23:59| Comment(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



スポンサードリンク