スポンサードリンク

2018年04月30日

「ぬりえ倶楽部」を始めました。「クレヨン」の俳句。

2018.04.30.

「ぬりえ倶楽部」を始めました。
「クレヨン」の俳句。




先月からずっと、パソコンの調子がおかしいので、
娘のピヨ子に携帯を通して対処法を教えてもらっていたのですが、
遠隔操作も働かず、もう二進も三進もいきません。



そこで、
ピヨ子のところに送りつけて直してもらうことにしました。



ピヨ子もヒューレット・パッカードや保証会社などに電話をかけたところ、
保証外ということで、時間もお金もかかると言われたそうです。



わたくしもしばらくパソコンのない生活を覚悟していたのですが、
なんと、この度、ピヨ子からすっかりよくなったパソコンが送り返されてきました。



インターネットで調べて、自分で直してしまったのです。



「人間、困ると賢くなるもんだねえ。

また、なにか困ったことが起きたら、遠慮なく言ってきてよ」



ということで、
わたくしも安心して、遠慮なくパソコンをいじくり回すことにしました。



だって、わたくし専用のパソコンですからねえ。




nv76trfdfddf_mo.JPG



さて、そのパソコンをお繰り返してきた箱の中には、
例のごとく、思いもかけない美味しいもの楽しいもの珍しいものがぎっしり入っていましたが、
今日のブログの主役は「塗り絵」です。



「塗り絵」は幼い子供の遊びの代表的なものですが、
近年では、高齢者のボケ防止に効果があると見直されていますね。



それで、
わたくしも時々、新聞や雑誌にある塗り絵をしていたのです。



わたくしの友人も塗り絵をしている人が何人もいるのですが、
よく図書館で会うので、
一緒に塗り絵を楽しもうという話にもなっていたところでした。



そんな話をしておいたので、
ピヨ子がインターネットから沢山の塗り絵を探して、
印刷して送ってきてくれたのでした。





DSCN2701_mo.JPG

DSCN2702_mo.JPG





それにしても、まあ色々な塗り絵があるものですね。



わたくしが子供の頃は戦時中で田舎でしたから、
ものも不足していて、
今のような立派な塗り絵はありませんでした。



冊子になっているものもありましたが、
高価だったので、
1枚ずつになったものを好きなものを選んで買ってもらったものです。



あの頃は色鉛筆などというものもなかったので、
色を塗るのはクレヨンです。



品質も良くなかったので、折れやすく、色の着き具合も満足できるものではありませんでしたが、
折れても、小さくなっても、大事に大事に使いました。



そうそう、絵柄はベティちゃんやオツカイなどで、
男の子には兵隊さんなどが人気でしたか。







日本製ベティ・ブープ図鑑 1930‐1960―安野隆コレクション




友人は「ボンタンアメ」の塗り絵を懐かしがっていました。



戦後は「きいちのぬりえ」が大流行で、
娘のピヨ子も大好きでしたねえ。






累計発行部数58万部以上!
大判シリーズ きいちのぬりえ およめさん編






塗り絵の話になると懐かしくて、
わたくしたち昔幼女もすっかり遠い目になってしまいます。



そんなわけで、
日時も決めないで、気の向いたときに、
図書館に集合して、読書や塗り絵を楽しむという、
実にゆるい「塗り絵倶楽部」が誕生しました。




nbvyujh78utr_mo.JPG





では、「クレヨン」の俳句をどうぞ。



クレヨンの俳句。1

俳人1号のチャンネル



クレヨン一本曾我兄弟の泉の中

川崎展宏



折れやすきクレパス沖縄慰霊の日

鈴木ふさえ



雪の日の登校クレヨン画大切に

橋本多佳子



千歳飴下げしを描けクレパスに

永井龍男



幼女笑むクレヨン画から大向日葵

沓名きよ子



クレヨンの青が熊野へはみだせり

大西健司



ごちゃごちゃのクレヨンの色小鳥来る

望月哲土



ちゆうりつぷふとクレヨンの赤がない

鈴木竜骨



わたくしたちの「塗り絵倶楽部」の活動開始は、
ゴールデンウィーク明けとなりました。



待ち遠しいですね。



ではまた、ごきげんよう。。。





★楽天市場・塗り絵★

★Amazon・塗り絵★



ポイントが貯まる&使えるお得な楽天カード

↑  ↑  ↑
5日、10日、15日、20日、25日、30日はポイント+5倍。




日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村



posted by 八十路小町 at 13:10| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



スポンサードリンク