スポンサードリンク

2018年12月06日

話題の.「0円タクシー」乗ってみたいですね。「タクシー」の俳句。

2018.12.06.

話題の.「0円タクシー」乗ってみたいですね。
「タクシー」の俳句。



師走なのに、不思議と暖かい日もありますが、
やはり、朝は冷えますね。



早起きのわたくしの楽しみは、
夫を始め、世間の人が高鼾をかいて眠っているとき、
温々の布団の中に腹ばいになって、
パソコンでインターネットを見ることです。



特に楽しみなのは、ツイッターとYoutubeです。



娘のピヨ子がわたくしが興味がありそうなものを登録しておいてくれたので、
開けば、面白い情報が雪崩のように出てきます。






今朝一番に目を惹きつけたのがこれです。







なんと無料で乗れるタクシーが登場し、話題を集めているというのです。



その名もずばり、「0円タクシー」。



0円タクシー早くも人気 無料サービスの意外な裏側(18/12/06)
https://youtu.be/UvWDKZY5Q7k




よくぞ、こんな楽しいアイデアを思いついたものです。



このタクシー、是非とも、乗ってみたいですね。



「どん兵衛タクシー」は東京都内だけで、しかも年内のみの試みですが、
乗客の反応によっては、地区や期間も広がるようです。



「0円タクシー」を利用するには、タクシー配車サービス「MOV」のアプリをダウンロードしてください。
↓ ↓
https://m-o-v.jp/



あら、スマホを持っていないわたくしは残念。



ydzsfg234resh_mo.JPG



では、「タクシー」の俳句をどうぞ。



8月5日。タクシーの日。(俳句&ニュース)
https://youtu.be/64_iL7ryJ1o




個人タクシー出て頭垂れ広島忌

松山足羽



暮雪のタクシー流れて舞踏会のごと

岸田稚魚



老いても流すタクシージャスミン匂わせて

伊丹三樹彦



タクシーに追うてもらつて虹を見る

右城暮石



年末になると忙しくなる仕事のひとつに、
タクシーの運転手さんがあげられます。



ty6534esrg_mo.JPG




電車やバスなどの交通網の発達している都会でも、
車がなくては生活しにくい田舎でも、
運転をやめた高齢者や、昔と価値観が違ってきて、そもそも車を持たないと決めた人たちにとっても、
急な用事などのとき、タクシーは無くてはならないサービスです。



わたくしたちの市では、高齢者にはタクシーの初乗りが無料になるチケットが配られていて、
本当にありがたいことです。



でも、本当のところを言うと、初乗りでは行きたところには行けないので、
そのあとの運賃を払うくらいなら、
自転車や徒歩で行った方が、運動になるし、面倒でないからいい、なんて声も結構あるのです。



いっそのこと、「行き先が病院なら無料」などになれば、
高齢者もその家族もどんなに嬉しいことでしょうか。



車体に華々しくコマーシャルが描かれた派手派手のタクシーで、
しかも、無料だなんて、
ちょっと想像しただけでニヤニヤしてきてしまいました。





ではまた、ごきげんよう・・・




社宅・寮付きのタクシー求人は【タクQ】 無料転職支援サービス


転職を強力サポート!最大で入社祝い金45万円 タクシー無料転職支援サービス【タクQ】

女性のタクシー求人は【タクQ】無料転職支援サービス






ポイントが貯まる&使えるお得な楽天カード

↑  ↑  ↑
5日、10日、15日、20日、25日、30日はポイント+5倍。




日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村




posted by 八十路小町 at 22:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



スポンサードリンク