スポンサードリンク

2019年03月14日

詐欺葉書が来ました。「葉書」の俳句。

2019.03.12.

詐欺葉書が来ました。
「葉書」の俳句。



今日はおかしな葉書が来ました。



宛名はわたくしで、
「総合消費料金未納分訴訟最終通知書」と書かれてあります。


DSCN4595_mo.JPG



わたくしのような普通の庶民なら「訴訟」という言葉だけで、ドキッとしてしまいますが、
わたくしにはその手は通用しませんよ。



すぐに、お抱え相談役の娘のピヨ子に携帯で知らせました。



すると、まるで待ち構えていたかのように、

「それはずばり流行りの詐欺ですよ。
やることは、無視だけ。
念の為、参考のサイトを教えるから、パソコンで見てね」という返答でした。




DSCN4596_mo.JPG




そのサイトを見ると、
わたくしに来た葉書はまさにお手本通りの詐欺でした。



独立行政法人 国民生活センター
http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20170501_1.html



他に各地方自治体などが同様な情報を載せていますが、
どれを見ても、
「管理番号」、「取り下げ最終期日」、「差し出し人の住所や電話番号」以外の文面は全く同じですから、
呆れてしまいます。



わたくしのところに葉書が着いたのが12日で、
「取り下げ最終期日」が14日というのですが、
これは詐欺犯が騙される側の心理を研究し、試行錯誤した結果なのでしょうね。



「訴訟」という言葉に動転して、
「訴訟を取り下げてくれ」という電話をかけてしまっては、筋書き取りのカモに成り下がってしまいます。



そうでなくても、
「何かの間違いでは?」とか「詐欺だろう!?」などという電話さえかけてはいけません。



そうすれば、
その場では被害を受けなくても、
そこにその人が確かに居るという証明を与えることになるので、
新たな「カモリスト」に載せられてしまいます。



「カモリスト」は1人何円で売られていて、
そのリストを使って作られた次の「カモリスト」はもっと高値で売買されます。



何故なら、騙されて、また騙されて、という騙されやすい人が選びぬかれていくからですね。



ですから、アヤシイ葉書は一切無視するのが唯一無二の対処法です。



それではどうしても腹の虫が収まらないというならば、
警察などに届け出るのがいいですね。




vuyfgitf7resxtsre_mo.JPG

神奈川県:空請求に関するハガキ等を送りつけてくる事業者等一覧
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/r7b/cnt/f370209/p892388.html



考えてみれば、
騙されやすいのは、インターネットが使えない人だと言えそうです。



でも、インターネットでいろいろ調べられる人でも、
いざとなったら、慌ててしまうものなので、
普段から家族や友人などと連絡をしあって、
いつでも相談に乗ってもらえるようにしたいです。



そして、恥ずかしがらず、遠慮しないで、
警察や役所などに相談することですね。







さて、
この葉書、もう一度じっくり見てみれば、やっぱり怪しいですね。



DSCN4600_mo.JPG


DSCN4601_mo.JPG


印刷の質がとても悪くて、
ピヨ子のプリンターでもこんなスジは出たのをみたことがありませんよ。



DSCN4602_mo.JPG


そして、極め付きは消印で、
なんと「板橋西」ですよ。



千代田区霞が関の民事訴訟管理センターとやらは、
わざわざ板橋区に葉書を持って行って投函するんですね?



あまりのレベルの低さに笑うどころか、
呆れ果ててしまいました。



まあ、そもそも詐欺などしようってえ人は、
真っ当にお金を稼ぐ努力をするのを諦めた人なのですから、
レベルが高いはずがありません。




naiovyu8q3q23_mo.JPG




俳句、短歌、川柳、詩、小説などを書くのが趣味の人は、
くれぐれもご用心。



わたくしのところにも詐欺電話がかかってきましたからね。





詐欺の俳句
https://youtu.be/JTKtEZilunE




気分直しに「葉書」の俳句をどうぞ。



にほん恋しや絵葉書売りに海泣く今

金子兜太



太文字のハガキうれしき日永かな

北原志満子



葉書ささりをり冬の日の格子戸に

大野林火



絵葉書を吹きおこす風手にかをる

森鴎外



夏草の香が身に迫り絵葉書買う

伊丹公子



さかさまに葉書かきゐて秋夕

室生犀星



灯火親し葉書あるだけ書いてしまふ

加藤三七子



絵葉書を買ふ立冬の立石寺

岡田史乃



囀や真白き葉書来てゐたる

浦川聡子



三行の葉書だよりの露の情

富安風生



インターネットが普及した今日この頃では、
連絡はなんでも携帯やスマホで済ませられるので、
とても便利で安上がりですが、
そういう時代だからこそ、葉書や手紙が見直されてきています。



綺麗な切手を貼ったお洒落なデザインの葉書や封筒が、
郵便受けに入っていると、
楽しく嬉しい気持ちになりますね。



ずいぶん前に絵手紙が流行った時、
わたくしもピヨ子によく送ったものですが、
あの頃から比べると、郵便料金が値上がりしたのがとても残念です。



でも、抽斗の中には取って置きの切手が沢山あるので、
これを使って、友人にも便りを出したいと思います。





ではまた、ごきげんよう。。。




★楽天市場・詐欺防止★


★Amazon・詐欺防止★



ポイントが貯まる&使えるお得な楽天カード

↑  ↑  ↑
5日、10日、15日、20日、25日、30日はポイント+5倍。




日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村






posted by 八十路小町 at 22:59| Comment(0) | 安全・安心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



スポンサードリンク