スポンサードリンク

2019年08月07日

インターネット俳句会で佳作になりました。「八月」の俳句。

2019.08.01.

インターネット俳句会で佳作になりました。
「八月」の俳句。




やっと梅雨が明けたと思ったら、
もう八月になりました。



いつもなら、待ち遠しい一日がさほどでもない感じになって、数か月経ちました。



その理由は、現代俳句協会主催のインターネット俳句会が休会中だからです。



毎月、俳句を投句するということは、
ちょっとした義務感もあって、
なんとなく気ぜわしい感じもありました。



しかし、俳句のまったくない生活に入ると、
これは必ずボケに繋がると思って、
新しく参加を決めたのが、日本伝統俳句協会のWeb 投句箱です。



この俳句会は毎月お題があって、
それを使って、一人2句まで投句できます。



締め切りは20日。




小川龍雄さんが選句し、月末になると、
特選3句、佳作15句、気になる1句を発表します。









先月のお題は「香水」でした。



期待をせずに結果を見たら、
なんと、わたくしと娘のピヨ子との句が1句ずつ佳作に入っていました。



これまでの選句結果を見ていて、
わたくしたちの句風とは異なるので、
全く想像もしていませんでした。



ちょっと気分のよい8月の始まりとなりました。



ありがとうございました。





rtg47il621_R.jpg




さて、今月のお題は「新涼」、
しめ切りは8月20日です。




参加はこちら
Web 投句箱












そして、嬉しいニュースがもうひとつありました。



あの現代俳句協会主催のインターネット俳句会がまた始まるそうです。




ご不便をおかけしております。
インターネット句会は、目下システムを再構築中です。新規の仕様追加もあり、当初の予定より延びております。
現在、9月中の再開に向けて、鋭意進めております。
ご理解とご協力のほど何卒よろしくお願い申し上げます。


2019年7月29日
現代俳句協会IT部部長 堀田季何

引用:現代俳句協会https://gendaihaiku.gr.jp/create/kukai-2/kukai3/



楽しみに俳句の種を探しておきましょう。



sgwhssg43w_R.JPG




では、「八月」の俳句をどうぞ。



八月。(秋の俳句)


俳人1号のチャンネル





八月の一粒栗の木や仰ぐ

石川桂郎



八月の欅優しき影を置く

与川やよい



蝉こゑを張る八月の箒川

石原舟月



八月の行方や稲に波走り

米澤吾亦紅



紫陽花に八月の山高からず

飯田蛇笏



八月の停雲白し彩霞峰

日野草城



八月の雨の夕べや下駄の音

増田一代



八月や力を入るる足の裏

坂場章子



八月や里に豊かな用水路

高倉恵美子



八月の巨雲青空抜けて信濃

松村蒼石





暑い暑い八月ですが、
この暑さならではの楽しみもありますね。



自家製簡単アイスクリームなど、冷たいオヤツを励みに、
今日も元気に楽しく過ごしましょう。




ではまた、ごきげんよう。。。







ポイントが貯まる&使えるお得な楽天カード

↑  ↑  ↑
5日、10日、15日、20日、25日、30日はポイント+5倍。




日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村











【関連する記事】
posted by 八十路小町 at 15:21| Comment(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



スポンサードリンク