スポンサードリンク

2019年09月22日

日本伝統俳句協会のWeb投句箱に投句しました。正岡子規の俳句。

2019.09.21.

日本伝統俳句協会のWeb投句箱に投句しました。
正岡子規の俳句。





昨日は20日。



わたくしと娘のピヨ子にとっての、月に一度の宿題の締め切り日です。



長年続けてきた現代俳句協会のインターネット俳句会は、システム刷新のためしばしお休みということで、
こちら、日本伝統俳句協会のWeb投句箱に参加しています。



今回のお題は「爽やか」。



決まりは一人2句までというので、
2句作って投句しました。



現代俳句協会のインターネット俳句会は最初は5句、
そして、G1会員は3句投句できるのですが、
お題がないのは楽なようでいて、
迷いに迷ったりもするもので、なかなか大変なことでした。



新しく生まれ変わった現代俳句協会にもまた参加します。



楽しみでわくわくしています。



eerw667ju5jy_R.JPG


さて、
日本伝統俳句協会のWeb投句箱の今月のお題は「夜寒」です。



しめ切りは10月20日で、秀句の発表は月末です。



参加は無料で、インターネットから投句できるので、気軽でいいですよ。



参加はこちらから
  ↓  ↓
http://haiku.jp/?page_id=2895




uly86r7tsrga_R.JPG




俳句と言えば、やはり、一番に名前が浮かぶ俳人の一人は正岡子規でしょう。



9月19日は正岡子規の命日でした。



この日は、「子規忌」「糸瓜忌」「獺祭忌」と呼ばれ、季語にもなっています。



では、正岡子規の俳句をどうぞ。



9月19日。正岡子規の命日。(俳句&カレンダー)
https://youtu.be/FNAy_siqO2w


9月19日。正岡子規の命日。(俳句&カレンダー)ゆったり鑑賞版。
https://youtu.be/hdhRgbIsjlI

俳人1号のチャンネル



藍壺に泥落したる燕かな



秋風や伊予へ流るる汐の音



春の夜や屏風の陰に物の息



ありあまる風を分けたし町の家



枯薄ここらよ昔不破の関



五月雨や上野の山も見あきたり



菜の花や小学校の昼餉時



初秋の筑波は隱すものもなし



ぬれ足で雀のあるく廊下かな



イモウトノ帰リ遅サヨ五日月




正岡子規は結核を患い、
最後の約3年間はほぼ寝たきりで、
寝返りを打つのも激痛が走るというなか、
日本の近代文学史上、燦然と輝く仕事を残しました。



外出ができなかった分、
小さなことにも気づいて、それを巧みに俳句に詠みこんでいますね。



食べることしか楽しみがなかったので、
世話をしてくれる母や妹には随分我がままを言ったようですが、
優しい心が俳句によく表れています。



俳句という趣味をわたくしも最後まで続けていこうと、
今日また、新たに思いました。




ではまた、ごきげんよう・・・



飯待つ間―正岡子規随筆選 (岩波文庫)
飯待つ間―正岡子規随筆選 (岩波文庫)


余は、交際を好む者なり 正岡子規と十人の俳士 [ 復本一郎 ] - 楽天ブックス
余は、交際を好む者なり 正岡子規と十人の俳士 [ 復本一郎 ] - 楽天ブックス


★楽天市場・正岡子規★

★Amazon・正岡子規★





ポイントが貯まる&使えるお得な楽天カード

↑  ↑  ↑
5日、10日、15日、20日、25日、30日はポイント+5倍。

送料無料で買えば買うほどお得。
  &
音楽、ビデオ、読書などが無料で楽しめる。

特典多数の30日無料体験をする!!
  ↓  ↓  ↓
★ Amazon Prime ★




月額\980で読み放題。初回30日無料体験。
↓  ↓  ↓
★Kindle Unlimited ★




日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村





【関連する記事】
posted by 八十路小町 at 22:59| Comment(1) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
紹介させていただきます、

日本語の起源・言霊百神
http://futomani.sakura.ne.jp/
Posted by 辻 at 2019年09月27日 23:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



スポンサードリンク