スポンサードリンク

2020年05月06日

自粛中の連休は芸術三昧です。「五月」の俳句。

2020.05.01.

自粛中の連休は芸術三昧です。
「五月」の俳句。


今日から五月です。

夫がいない五月、外出自粛の五月、
何もかもが前代未聞の五月がやってきました。

例年であれば、毎月一日ともなれば、現代俳句協会主催インターネット俳句会の結果が発表され、
その結果がピヨ子から送られてきたのを見て、夫があれこれ批評し、褒めて励ましてくれていたのですが、それもありません。

現代俳句協会のインターネット俳句会は、
昨年からのシステム改革が遅れていて、まだ一般会員への再開に至っていないので、なんとも寂しいことです。



その代わりと言って、
ピヨ子が探してくれたのが、日本伝統俳句協会のWeb投句箱です。

現代俳句協会の句会が自由に詠めて、一人3句または5句投句できるのに対して、
こちらの句会は毎月お題が決まっていて、しかも一人2句しか投句できません。

さらに、前者は誰でも選句できて、ワイワイ賑やかに楽しい雰囲気だったのが、
後者は選者が自分の気に入った俳句を選んで紹介する形です。

現代俳句協会の句会が復帰するまで俳句をお休みしていては、
脳みそも弛んでくるからと、
毎月、ピヨ子が投句をせかすのですが、
わたくしはなんとなく乗り気になれず、このところお休みをしています。

ここではっきり宣言します。

現代俳句協会の句会が再開さて、それに参加するまでは、
投句はお休みします!!


ig8776rdcrfghj_R.JPG



さて、世間はウイルス感染予防のために、全国的な自粛生活です。

いわばご隠居さんであり、喪中だったわたくしにとって、
さほど大きく変わるところもないと言えるのですが、
趣味の会も図書館もお休み、買い物に出かけるのも自粛モードとあれば、
家でひとりでひっそり過ごすしかありません。

ああ、夫がいたら、こんな生活をなんというでしょうか?

そして、どんな風に過ごすのでしょうか?





早朝に来る新聞も隅々まで読みつくし、
することはいっぱいあるけれど、その気になれず、
向かう先は、やっぱりパソコンです。

今年の連休は「遠出をしないで、家で過ごしましょう」ということで、
色々な団体や企業などが、インターネット上で楽しめる様々な企画を沢山提供してくれています。

その中のひとつで、わたくしが気に入ったのが、台東区公式チャンネルのものです。



東京藝術大学特別コンサート 東京音楽学校が育んだ日本の懐かしい調べ@




演奏は、ヴァイオリンは東京藝術大学学長の澤和樹さんと娘の澤亜樹さん、ピアノは奥さんの蓼沼恵美子というファミリーによるものです。

東京芸術大学は上野公園に隣接しているのですが、
上野公園はピヨ子に連れられて、夫と一緒に何度も訪れ、
東京音楽学校の中にも入ったことがあるのです。

この動画の、まず、素晴らしい演奏を聴き、
そして次に口ずさんでみました。

懐かしい思い出が次々に湧き出でて、
涙が出てきました。

台東区と澤さん一家に感謝しています。


fyurtf65tedcthfyju_R.JPG


では、「五月」の俳句をどうぞ。




五月の俳句。5

俳人1号のYouTubeチャンネル


五月佳し水仕すゝんでつかさどる
篠田悌二郎

五月来ぬ心ひらけし五月来ぬ
星野立子

水汲んで五月の桑はうつくしき
斉藤夏風

新緑の五月に障子さす日あり
山口誓子

風五月こぼるるものはみな光り
藤井啓子

あをあをと雨後の菜園五月来る
朝妻力

存分に吹かれて心地よき五月
村上悦子

五月来るささやかな夢膨らませ
府川房江

先づ風に五月の力漲れる
藤浦昭代

服軽くなりて五月の陽に歩む
日野草城

五月来ぬ夫在るやうに靴を置き
数長藤代



わたくしが寝起きして、一日の大半を過ごす部屋には仏壇があるのですが、
夫は一度も夢に出てきません。

一体、どういう訳でしょうか?

それをピヨ子に話すと、
待ってましたと言わんばかりに、飛び出した答えはこうです。

「それはそうよ。今はまだ忙しいのよ。

なんてったって、この世では90年も生きていたベテランでも、
あの世ではまだ半年も経っていない新入のヒヨッコなんだから。

挨拶しておかなければいけない人も沢山いるし、
しきたりを覚えて慣れるのも大変だし。

ああ、この時間なら買い物に走り回っていると思うよ」

きっと、そうなんでしょうね。

この大変な時代を夫と一緒に乗り越える経験が出来ないのは、
なんともなんとも残念ですが、
わたくしがあちらの世界に行ったときには、
詳しく報告してあげますからね。

今日も楽しく元気に頑張りましょう。



ではまた、ごきげんよう・・・


リサイタルVol.1 - 澤和樹(Vn、Va)蓼沼恵美子(Pf)
リサイタルVol.1 - 澤和樹(Vn、Va)蓼沼恵美子(Pf)







日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村





posted by 八十路小町 at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月26日

初めてマスクをしましたが・・・。「マスク」の俳句。

2020.04.15.

初めてマスクをしましたが・・・。
「マスク」の俳句。



今、地球中の人々の関心はあの邪悪なウイルスに関係していると言ってもいいでしょう。

わたくしの住む市ではまだ感染者が出ていないこともあって、
マスクをする人はそれほどはいませんでした。

わたくし自身、マスクが嫌いなこともあって、
娘のピヨ子にうるさく忠告されていたにも関わらず、
マスクをしないで買い物にも出ていたのです。





そして、先日、久しぶりに買い物に出かけた際も、
マスクのことなどすっかり忘れていたのです。

さすがに連日の新聞やテレビなどで呼びかけられていることもあって、
人通りがあまりにもなかったので、
ちょっぴり不安で寂しい気持ちが湧いてきました。

しかし、街の中心地に行くに従って、ぽつぽつと人の姿が見えるようになって、ほっとして足取りも軽くなりました。

ところが、どの人もどの人もわたくしを見ると、
睨みつけるような目で見て、すっと避けるのです。

わたくしははっとしました。

ほとんどの人がマスクをしているのです。

それで、マスクをしていないわたくしに対して無言の非難をしているのだと気づきました。

せっかくもうすぐお目当ての店でしたが、
いたたまれなくなって一旦家に帰り、
マスクをつけて出直したという次第です。





マスク不足が言われていますが、
うちにはマスクは沢山ではないけれどあるのです。

それは、夫がいろいろな所から貰ったものを大事に取っておいてくれたからです。

それを上京するたびに少しずつ持ち出しては、
ピヨ子にやっていました。

マスクをすることもなかったピヨ子は有難迷惑のようでしたが、
それを仕舞っておいたので、
今回もマスクに困ることはなかったと、
今更ながら、夫に感謝しています。

勿論、わたくしもこの度はその有難さが身に沁みました。

仏壇の写真の夫は、「それ見ろ、役に立っただろう」と、
ちょっぴり得意そうに笑っていました。


DSCN5908_R.JPG



夫が残してくれたそのマスクをして、
わたくしはまた買い物に出かけました。

今度はもう、誰にも咎めるような目つきで見られませんでした。

それで、
わたくしにもみんなのマスクを観察する心のゆとりも出てきました。

市販のマスクをしている人が大半でしたが、
手作りのマスクをしている人もいます。

それがまた、どういうわけか男性が多いんですね。

ちょっと柄の入った布で作られたマスクは、なかなかお洒落でよかったですよ。


sz45qy565e_R.JPG



さて、無事に買い物を済ませて大通りを歩いていると、
急に強い風が吹いてきて、
なんということか、わたくしのマスクをかっさらって行ってしまったのです。

わたくしは慌てて追いかけ、
落ちたらしい歩道の植え込みを探しましたが、
どこにも見当たりませんでした。

たとえ、見つかったとしても、どこかに落ちたものはそのまま着ける気にはなりませんが、
せっかくの夫のマスクなので、たかが使い捨てマスク一枚ではあるけれど、悲しくなってしまいました。

それで、帰宅するとすぐにコーヒーを淹れて、
買ってきたお菓子と一緒に仏壇にお供えして、
丁寧に謝っておいたのでした。

仏壇からは、「しょうがないなあ」という声が聞こえてきたような気がいたしました。



bw344erfawrstjy_R.JPG



では、「マスク」の俳句をどうぞ。

あ、ご存じの通り、「マスク」は冬の季語ですね。

マスク。(冬の俳句)


俳人1号のYouTubeチャンネル



マスクして重たき息となりにけり
那須淳男


マスクして砕氷船のごと進む
林翔


マスクとつて物言へば只の顔なりき
加藤楸邨


マスクしてすこしはつきりせぬ自分
後藤比奈夫


頬骨にマスクのあとや夜の客
原石鼎


マスクして人と齢をあらそはず
長谷川双魚


みゝたぶのさからうてゐるマスクかな
日野草城


マスクとりその人のその声となる
板場武郎


遊ぶ子のときをりマスク掛け直す
加藤宵村


マスクしてをる人の眼を読みにけり
上野泰



これらの俳句が詠まれたときの「マスク」は、
ほとんどが風邪に対するマスクで、マスクをしている人の方が圧倒的に少なかったはずです。

加藤楸邨や日野草城、原石鼎などの今は亡き俳人たちは、
世界中でマスクをするような光景は想像だにつかなかったでしょう。

アレルギーもあってよくマスクをしていた夫も、
きっと天国から驚いて見ていることでしょうね。

わたくしたち家族にとって、夫が亡くなったあの日から世界は一変したのですが、
実は、世界も大きな大きな転換期に入っていて、
毎日毎日、驚くようなニュースばかりが入ってきます。

不安で大変な時代に入ったことは確かですが、
何事に対しても好奇心が強かった夫と一緒に、
この時代の移り変わりを過ごせないことは本当に残念でなりません。

でも、仏壇の写真からは「いつも一緒にいるぞ」という声が聞こえてきたような気がします。

その声を力に、今日も元気で過ごしましょう。




ではまた、ごきげんよう・・・




★楽天市場・マスク★


★Amazon・マスク★






日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村





posted by 八十路小町 at 22:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月08日

久しぶりに趣味の会の仲間に会って、お花見をしました。「桜」の俳句。

2020.04.05.

久しぶりに趣味の会の仲間に会って、
お花見をしました。
「桜」の俳句。



先日は、久しぶりに趣味の会に行きました。

毎年行われている年度替りの集まりですが、
わたくしにとっては、4か月ぶりくらいになります。

この会は普段は2班に分かれて活動していますが、
この日ばかりは全員集合して、
会の運営について報告や相談があって、
そのあと食事をし、お花見に行くのが定例になっています。





ちょっと豪華なお弁当を取って、
皆で積もる話をいたしました。

わたくしの夫が亡くなったことは、新聞にも載せなかったので、ほとんどの人が初耳で、
大変驚かれました。

「ええっ、ご主人が自転車で走っているのを見たばっかりだったのに。
ショックだわ」

誰も予想もしていなかったようです。

もちろん、わたくしもですけどね。

e4 rdthe65wesrh_R.JPG


そして、おのおの家族の話をしましたが、
会員の年齢が中高年に分類される人ばかりなので、
まあ、いろいろと苦労な話がされました。

中でも、会長さんのご主人はガンで入院していたのが、
年も年だから、もう治療は嫌だということで、
自宅療養に切り替えたそうです。

穏やかで優しいご主人ですが、一日中家で寝ているとなると、
トイレも食事も自分で出来るけれど、なかなか気を遣うものでしょうね。

いつも元気はつらつの会長さんも少し疲れた様子でした。





お弁当を食べ終えると、
例年のコースで、山の陶芸仙人のところにお花見に出かけました。

会員の車に分乗して、山道を登っていきます。

春の山はまことに美しく、みんな無言で窓の外を見ていました。

そして、車から降りて桜の中に降り立ったとき、
みんな一様に大きく息を吐きました。

よくぞ日本に生まれけり。

素晴らしい桜と、楽しい陶芸仙人のもてなしとで、
すっかりご機嫌で帰宅と相成りました。

でも、残念なのが、例のウイルスのせいで趣味の会の会場が今は使えるようだけど、
いつ閉まってしまうか分からないこと。

世界中のこの病禍、一日も早く収拾して欲しいですね。


restw45yhesry_R.JPG

では、「桜」の俳句をどうぞ。



桜の俳句。8



俳人1号のYouTubeチャンネル



新しき道生まれおり朝桜
寺井谷子


さくら咲く氷のひかり引き継ぎて
大木あまり


打とけて我にちる也夕ざくら
高井几董


さびしさの顔ぬくもりぬ朝ざくら
草間時彦


もう少し生きよう桜が美しい
青木敏子


抱きしめて幹また幹や夕桜
仙田洋子


日のさくら月のさくらと咲きはじむ
鈴木多江子


桜ひとかたまりに咲き落ちて池水
尾崎放哉


行く方にまた満山の桜かな
中村汀女


さまざまのこと思ひ出す桜かな
松尾芭蕉



わたくしもさまざまなことを思い出します。

夫と見た桜、
あそこでも、ここでも、あそこでも、ここでも、
見たことを、今更のように思い出しました。

そして、夫に見せたかった桜、
それは東京の桜です。

皇居、靖国神社、新宿御苑、飛鳥山など、
どこも秋しか見ていないので、
今度は春に行こうと言っていたのです。

それが、春先には2度ほど心臓の発作が起きたこともあって、
「来年にしよう」と慎重に先延ばしにしていたら、
とうとう叶いませんでした。

これからずっと、毎年桜の季節になると、
わたくしもまた、さまざまなことを思い出すことでしょうね。

今年の東京はお花見も自粛で、残念なことでしたね。

来年は東京もお花見が出来ますように。




ではまた、ごきげんよう・・・。









日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村








posted by 八十路小町 at 22:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月03日

昨日は夫の「百か日」でした。「哭く」の俳句。

2020.04.02.
昨日は夫の「百か日」でした。
「哭く」の俳句。



今日は夫の百か日忌でした。

昨年の12月25日に夫が亡くなってから、
早くも百日経ってしまったということです。

それは、突然の、あまりも突然のことだったので、
色々な手続きや行事をしながら、
ただただ流されるように一日一日を過ごしてきて、
気が付いたら、百日も過ぎてしまっていました。



わたくしの家は夫が長男なので、
立派な仏壇があって、その御守をずっと続けてきましたが、
夫の母と弟妹全員が空襲で亡くなって、その関係の付き合いがなかったのと、
仏事については夫が全て取り仕切っていたので、
わたくしは「はいはい」と従うばかりで、深く考えたことはありませんでした。

ところが、突然、喪主という立場になり、
どこか他人事であったことが、自分の現実となって降りかかり、
その煩雑さに混乱してしまいました。





改めて調べてみると、
年忌法要はこんなに沢山あるんですね。

〇 開蓮忌(かいれんき)・・・亡くなって三日目

〇 初願忌(しょがんき)・・・亡くなった日を含めて7日目

〇 以芳忌(いほうき)・・・亡くなった日を含めて14日目

〇 洒水忌(しゃすいき)・・・亡くなった日を含めて21日目

〇 阿経忌(あぎょうき)・・・亡くなった日を含めて28日目

〇 小練忌(しょうれんき)・・・亡くなった日を含めて35日目

〇 檀弘忌(だんこうき)・・・亡くなった日を含めて42日目

〇 大練忌(だいれんき)・・・亡くなった日を含めて49日目

〇 卒哭忌(そっこうき・そっこくき)・・・亡くなった日を含めて100日目

● 一周忌・・・一年目の祥月命日(しょうつきめいにち)

● 三回忌・・・二年目の祥月命日

● 七回忌以降・・・七回忌・十三回忌・十七回忌・二十五回忌・三十三回忌・五十回忌・百回忌





そして、今日は「卒哭忌」ですが、
儒教で「哭くことを卒業する」時期と定めたということで、
もうそろそろ嘆き悲しむのは止めて、新しい気持ちで生きていきなさい、
という意味なのだそうです。

夫が突然になくなってからの慌ただしい日々、
娘のピヨ子が行ったり来たりして付き添ってくれて過ごしてきた日々、
思い返せば、それほどメソメソ嘆き悲しむ暇はありませんでした。

「四十九日」が済み、そして「百か日」が済めば、
あとは「新盆」、「一周忌」ですから、
なんとなく一休みという気持ちです。

ほっとすると同時に、気が抜けて、
やたらに疲れを感じるようになりました。

そういう時期だからこそ、儒教の知恵で百か日目に「卒哭忌」を定めたのですね。

因みに、
「哭く」は声を上げて嘆き悲しむこと、
「泣く」は涙を流すこと。

ですから、「泣く」ことを卒業する必要はないということです。





今日は本当は、ピヨ子が帰ってきてくれるはずだったのですが、
今は新型肺炎が大流行していて危険なので、
際になって夜行バスをキャンセルさせたのです。

一人でいることは不安で寂しいことですが、
夫に続いて娘までも失ってしまってはいけませんからね。

ピヨ子は代わりにと、パンやケーキやクッキーを沢山焼いて送ってくれました。

わたくしは御霊供と一緒に、それをコーヒーと共にお供えしました。

そして、写真の夫に向かって言ってやりました。

「こんな美味しいものを食べられないなんて、残念ねえ」

それでも、写真の夫は嬉しそうに見えました。



cac9ec2ab0fab21f8b19226c56fc67b1_m_R.jpg


では、「哭く」俳句をどうぞ。


卒哭の身に秋風の砂丘あり
有働亨


戦とほし墓洗ふ妻もう哭かず
鈴木公二


哭きに出て夫の匂ひの夜の新樹
関戸靖


喪の衿の哭くほかはなし菊抱きて
都筑智子


蝉鳴くごと哭くは父の死以来なし
原子公平


葬人の歯あらはに哭くや曼珠沙華
飯田蛇笏


汝もわが弔辞に哭くやつばくらめ
古舘曹人


卒哭の遠ひぐらしのふと近み
伊丹さち子


たかんなに狐雨くる卒哭忌
青木重行


骨壺を押せば骨哭く花の夜
照井翠


哭く人を笑ふ遺影や夜の長く
辻桃子


妻哭くな饐えるよ飯も脳味噌も
瀧春樹




「『泣いて悲しんでも亡くなった人は絶対に帰ってこないんだから、
前を向いて歩いていきなさい。それを亡くなった人は望んでいるんですよ』

主人が亡くなったとき、お坊さんがそう言ってくれたのよ」

もうずっと前にご主人を亡くした友人がそう言ってくれました。

それはもう本当に分かり切ったことなのですが、
それがまたどんなに大変なことなのか、
自分がその立場にならないと分からないものですね。

長い間一緒に人生を歩いてくれた夫に感謝しながら、
わたくしたちは前を向いて歩いていこうと思います。


ではまた、ごきげんよう・・・。










日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村



posted by 八十路小町 at 23:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月01日

今日から新年度。心機一転、ブログを再開いたします。「四月」の俳句。

2020.04.01.
今日から新年度。心機一転、ブログを再開いたします。
「四月」の俳句。



今日は4月1日、令和2年度の始まりですね。

しばらくお休みをしていたこのブログを、
心機一転、再開することにいたしました。

最後にブログを書いたのは、昨年の12月22日のこと。

それからの3か月余りの間、
わたくしの生活にも、世の中にも、想像もできなかった大変なことが起きました。

あまりにも突然で、あまりにもショックで、
未だに信じられないようで、
一体、何をしていいのか分からない日々でした。

でも、今日から新年度の始まりですから、
わたくしも気持ちを切り替えて生きていくことにしました。

その大きな力にもなってくれると思い、
またブログを再開いたします。

今まで、本当にありがとうございました。

そして、またこれからもどうぞよろしくお願いします。


drtw54yagdvc_R.JPG


では、「四月」の俳句をどうぞ。


四月の俳句。7

俳人1号のYouTubeチャンネル



庭の花より美しき四月かな
水谷直子


窓開けて四月の風を通しけり
山村修


小流れにいのち犇めく四月かな
間島あきら


草刈機音高らかに四月来る
中塚照枝


素通りの土佐は四月の田水かな
大山里


万物がすっきり見えて四月来る
島本知子


天空の鏡を割りて四月くる
辻美奈子


窓開けて四月の風を通しけり
山村修


樹を抱いて人のよろこぶ四月来る
野路斉子


四月来る甕に未来を詰めにけり
近藤公子


「暑さ寒さも彼岸まで」というし、
そして、日も確実に長くなってきているのに、
場所によっては季節外れの雪が降ったり、肌寒い毎日です。

皆さま、お風邪を召しませんよう。

そして、あの悍ましいウイルスにやられないよう、
栄養と睡眠をしっかり摂って、元気に過ごしましょうね。



ではまた、ごきげんよう・・・









日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村

ラベル:俳句 四月
posted by 八十路小町 at 22:58| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月27日

電話機を買い替えました。「電話」の俳句。

2019.11.25.

電話機を買い替えました。
「電話」の俳句。




先日、珍しく友人から携帯に電話がかかってきました。



いつもは家の固定電話で話しているので、
ちょっと驚いてしまいました。



「ああ、やっと繋がったわ。
さっきから家の電話の方に何回かけても、うんともすんとも言わなかったのよ。
こっちのスマホもおかしいことがあったから、いよいよ寿命かと覚悟したんだけど」



友人との電話が終わってから、自分の携帯から自宅の固定電話にかけてみました。



すると、確かに繋がって呼び出しているらしいけれど、
電話のベルが鳴りません。



固定電話から携帯へは繋がって、自分同士で会話ができるんだけど、
夫にも見てもらって試しているうちに、
受信も送信も出来なくなってしまいました。



そういえば、最近、固定電話にかかってくることが少なくなってきたような気がします。



でも、家族や親戚、友人などとは携帯同士の会話が多いので、
全然気がつかなかったのです。



家の電話はもう20年以上使っているので、やっぱり寿命なんでしょうね。


trhg654weyghsf_R.JPG


そこで、娘のピヨ子に話すと、
「新しい電話機に買い替えて、この際、番号ディスプレイを契約すると、
詐欺電話にも対応できるからいいよ」
とのことで、
インターネットで安くて良い品物を見つける買い物上手のピヨ子に頼みました。



すると、ピヨ子が色々なショッピングサイトを探して買って、
番号登録やら、留守番やらの設定をしてから、こちらに送ってくれました。


DSCN5403moza_R.jpg

シャープ JD-G32CL デジタルコードレス電話機(子機1台) ホワイト系




前の電話と比べて、小さくて軽くて、可愛くていいですね。



以前はファックスつき電話が普通でしたが、
今では電子メールが普及したので、
ファックスつき電話はあまり使われなくなってきているそうです。



ファックスは紙がいるし、向こうからはセールスなどの不要なファックスが勝手に送られてくるし、
一般家庭にはファックスは必要ないと言えますかねえ。



うちの電話は黒電話から買い替えて、ファックスはついていなかったけれど、
新しいのと比べれば、かなり大きかったですね。



録音機能やアナウンス機能がついているので、
迷惑電話にも安心です。



そして、「今頃?」と笑われそうですが、
今度のは子機がついているので、更に便利ですが、
使い方をピヨ子から教わって、しっかり練習しないといけません。



夫が嬉しそうに
「これは難しいぞ。忙しいのに大変だなあ」
などと言いながら、
自分で自分にかけたり、わたくしにかけたりして練習に励んでいます。



そして、極め付きの一言
「もうちょっと前に壊れてくれれば、消費税が少なくてすんだのになあ」
ですって。


srth4w6shxdfsz3refe5sd_R.JPG



では、「電話」の俳句をどうぞ。



電話の俳句。1






三田二丁目の秋ゆうぐれの赤電話

楠本憲吉



行く年を呼び戻しゐる糸電話

有馬朗人



まづ雪の深さを尋ね長電話

太田一石



菊人形携帯電話を持つていた

金子兜太



極月の詠歌きこゆる電話かな

宮武寒々



春風や公衆電話待つ女

吉岡実



電話かけずかかつても来ず夏の雨

鈴木真砂女



紅蜀葵咲く庭先へ電話鳴る

右城暮石



九月はじまる無礼なる電話より

伊藤白潮



古きよきものに湯婆黒電話

中山蒼楓




一般家庭に電話が普及していなかった時代を知っているわたくしたちは、
その便利さと、それで失った古き良きものも知っています。



今の時代はそれどころか、インターネットの普及のおかげで、
更に便利になり、もっと多くの古き良きものも失いつつあります。



便利になればなるほど、人間は動物としての能力を退化させていくのでしょう。



思い返せば、あの昭和の中期は人間にとってはちょうどよい便利具合だったのかもしれませんね。



文明の利器は頼り切りにすることなく、
上手に使って上手に生きていきたいと思います。



ではまた、ごきげんよう・・・




Amazon・電話機


楽天市場・電話機






日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村




posted by 八十路小町 at 22:59| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月23日

現代俳句協会主催・インターネット俳句会に投句を済ませました。「名山」の俳句。

2019.03.21.


現代俳句協会主催・インターネット俳句会に投句を済ませました。
「名山」の俳句。




あっという間に3月も下旬、
20日はわたくしたち母娘にとって、月に1回の宿題提出日です。



すっかり忘れていたのですが、
現代俳句協会のインターネット俳句会に締め切りぎりぎりながらも、
無事に投句を済ませることが出来ました。



俳句の同人に入って、しょっちゅう句会に出たり、
新聞や同人誌何冊にも投句していた頃から考えれば、
なんという怠け者になり下がったことでしょうか。



そのせいか、
草花の名前も漢字もすっかり忘れてしまって、
我ながら呆れてしまいます。



あのまま同人に入っていればと、
ちょっぴり後悔するものの、
今更復帰するのは億劫ですから、
このまま出来る限り続けて行こうと思っています。




hfdsh54wngf_mo.JPG



さて、
今回第216回のインターネット俳句会の投句数は

一般の部G1
894句。

一般の部G2
836句。




会員数は

一般の部G1
99人。

一般の部G2
4268人。


新入会員のコメントは

リズム感と日本語の奥深さにひかれ、俳句に興味を持ち、素敵な刺激をたくさん受けて精進したい。
脳トレーニングのつもりで、日々がんばっている。
60の手習いで、末永く継続することが目標。
精神科クリニックの仕事をしている高齢者。
俳句の素晴らしさを生活の中に取り入れたい。
初心者。
句歴9か月の初心者。
ことばから映像をとらえる俳句の世界に豊かさを感じた。
俳句は大好き進歩な、所属なし。
俳句で生きる夢を表現したい。
松本清張の作品を読んで、俳句に興味を持った。
なにか夢中になれることがないかと模索していて、俳句を始めた。
趣味は山登りとスポーツ、史跡巡り、水彩画、俳句はまだ趣味といえるレベルではない。
俳句修行中。
脱花鳥風月。
TV番組で、俳句を見て興味が湧き始めた。
70才で初めて俳句を作って見たいと思った、ムクムク湧き出した興味を満足させられるかトライする。

などなど、
なんとも頼もしい人たちですね。



一緒に長く楽しみましょう。



dxgf nd45bhrn_mo.JPG



このところ、寒くて出不精になっていたわたくしですが、
少し暖かくなったら、また遠出をしたいと思っています。



というのも、
わたくしは山登りが趣味だったので、
脚には自信があったのです。



終戦後、女人禁制が解けた霊山に一番乗りで登りました。その1。





それが、自転車事故で骨折をして以来、
色々と体の各部分にガタが出始めて、
出かけるのが億劫になってしまいました。



本棚から山の本を取り出して、
しみじみ反省をしています。



そんな本の中でも、
特にお気に入りは、「日本百名山」です。


日本百名山 単行本 – 1991/7/1
深田 久弥 (著)




今では手軽な文庫本も出ていますが、
わたくしが買ったのは、立派な単行本です。



この本をめくっていると、
車に乗せていってくれた義弟のことを思い出します。



百名山の全てを登り切ったツワモノでしたが、
数年前に膵臓がんで亡くなってしまいました。



義弟の本棚にも、
「百名山」の本が遺されていて、
息子が登山を始めたがっていると聞きました。



d hxdfn57we4_mo.JPG





その「百名山」の著者の深田久弥の命日が、
ちょうど今日、3月21日なのですね。



3月21日。深田久弥の命日。(俳句&カレンダー)
https://youtu.be/xUNznZhoGII

俳人1号のチャンネル




名山に近く冬川の豊かさよ

島田青峰



行脚こゝに名山にあひぬ冬安居

松瀬青々



名山の水を供へて子規忌なる

小檜山繁子



名山に正面ありぬ干蒲団

小川軽舟



雪解川名山けづる響かな

前田普羅



名山に対す厠や三ヶ日

宮武寒々



名山の余りに遠き霞かな

尾崎紅葉



朴咲いて百名山に漏れし山

伊藤ふみ



あの山、この山、
低い山で、それほど有名でない山でも、
自分の脚で登った山はどれも素晴らしく、
「名山」の称号をあげたいですよ。



実は先日は、久しぶりに12000歩ほど歩いてきました。



いつもなら、多く歩いた翌日は脚が痛くてたまらなかったのに、
今回はなんともなりませんでした。



そのことで、わたくしにも俄然、
勇気とやる気が湧いてきたのですよ。



今年はお花見に近くの山に行ってみましょうか。



ノルディックウォーキングのスティックを持っていれば、
途中で疲れても安心ですからね。



ストレッチや筋トレをして、
準備をしているところです。





ではまた、ごきげんよう。。。




★楽天市場・深田久弥★

★Amazon・深田久弥★




ポイントが貯まる&使えるお得な楽天カード

↑  ↑  ↑
5日、10日、15日、20日、25日、30日はポイント+5倍。




日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村




posted by 八十路小町 at 22:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月21日

現代俳句協会主催インターネット俳句会に投句しました。「冬至」の俳句。

2018.12.21.

現代俳句協会主催インターネット俳句会に投句しました。
「冬至」の俳句。


昨日は20日、現代俳句協会インターネット俳句会の投句締切でした。



2018年最後の投句になりました。



なにかと気ぜわしくて、それでもやることは山積みのままの年末ですが、
なんとか、今回も投句を果たしました。



今年の宿題はこれで終了、
結果のいかんは問わず、これで良しといたしましょう。



,mbnhiu7reaer_mo.JPG




今回、平成30年12月は第213回です。



投句数は

一般の部G1
907句。

一般の部G2
800句。




会員数は

一般の部G1
1001人。

一般の部G2
4156人。



新入会員のコメントは

晴耕雨読の隠居。
俳句初心者。
俳句歴10カ月。一日一句を続けて楽しんでいる。
突然 、俳句を作ることに目覚めた60の手習い。
全くの素人。
ホントの初心者。
いつき組で俳句を始めて4年。
初めたばかり。
俳句に興味があり、思い切って入会を希望した。
第三の職場卒業の無職。
俳句を楽しみながら豊かな感性を育みたい初心者。

などなど、新しい年の活躍が楽しみですね。



iuooywq2312_mo.JPG



今日は「冬至」ですよ。俳句をどうぞ。




12月21日。冬至。(俳句カレンダー) https://youtu.be/he7Argxn-hg



日々の日々なりし明日冬至

高野素十



物ごころつきて冬至のおだやかさ

後藤夜半



己が影去年より縮む冬至かな

荒木甫



富士山頂今冬至の日沈むなり

三井公子



一つある石を見すてず冬至の日

山口青邨



苫低く裏に日のさす冬至かな

正岡子規



美しき空を日渡る冬至かな

根岸善行



冬至の燈あたため憩ふ鉄工たち

佐藤鬼房



泣かぬためあかんべをする冬至かな

田村園子



事務の灯の常のごとくに冬至かな

日野草城



冬の寒さはこれからですが、
昼の長さは徐々に長くなり、明るくなっていきますね。



冬は日照時間が短いので、うつ病に罹る人が出てきますが、
冬至が過ぎれば、春に向かっていくので、
気持ちも少し明るく軽やかになる気がします。



新しい年に希望をもって向かいたいと思います。





ではまた、ごきげんよう・・・



新元号対応
https://amzn.to/2EJS56E



ポイントが貯まる&使えるお得な楽天カード

↑  ↑  ↑
5日、10日、15日、20日、25日、30日はポイント+5倍。




日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村






posted by 八十路小町 at 16:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月17日

生まれて初めてパニックになりました。「郵便局」の俳句。

2018.12.14.

生まれて初めてパニックになりました。
「郵便局」の俳句。



先日は娘のピヨ子に荷物を送りに行きました。



まずは、
わたくしが自分のために縫った服で着られそうなものや、
溜まった服地などをそこにあった箱に詰め込んで紐をかけました。



結構大きな箱ですが、
布地や洋服なんて、嵩張るけれど軽いものなので、
詰められだけ詰め込んだというわけです。



箱の大きさが決まれば、重さは30kg以内なら同料金というのがゆうパックの利点ですから、
箱にギュウギュウ詰め込んだ者の勝ちという感覚ですね。








さて、送り状はと、探したのですが、
夫が沢山持っていたはずなのに、どこにも見当たりません。



仕方ないので、郵便局で貰って書きましょう。



ということで、
荷物を持って玄関を出ました。



夫が病院から帰ってくる前に、
用を済ませておこうという算段です。



それが、一つ目も角を曲がったあたりから、
どうも、思っていたよりも、荷物が大きくて、しかも、重いことに気づきました。




ちょうど「前へ倣え」をした幅があって、高さも同じような立方体の箱です。



立方体というのは、縦横高さの合計が同じならば、最も体積が大きいので、
箱の大きさで物を送るには最もお得で有利だという計算になるのですが、
実際、持ち運ぶとなると、最も持ちにくい形だったのですね。



右肩にはピヨ子がくれたバッグをかけ、
両手で箱を捧げ持って歩くのですが、
予想以上に重くて、肩からはバッグの紐が滑り落ちそうになります。



それを気にして、右だけをいかり肩にしながら歩くのですから、
箱自体を持つ手も下がっていきます。



すると、へっぴり腰になって、歩幅も狭くなり、
ますます道は遠くなっていきます。





czxde87wqwweqr_mo.JPG




途中途中、道路にある杭に箱を下ろして休み、
肩にバッグを上げてから、また出発というのを繰り返す羽目になりました。



商店街のアーケードのは入り口で、ちょうど自転車の友人に会いました。



「おや、小町さん、それ重そうね。

どこに持っていくの?」



「郵便局よ。

ねえ、バッグを箱の上に載せてくれる?」



「いいわよ。

でも、これは大変そう。

ねえ、この自転車貸してあげるから、乗せていきなさいよ」



わたくしは嬉しかったのですが、
荷台が小さくて華奢だったので、
自転車を壊してしまっては大変だと思い直しました。



「ありがとう。

でもすぐだから、大丈夫よ」









アーケードを通れば近道になるのですが、
この分では、まだまだ知り合いに会いそうなので、
違う道を行くことにしました。



箱から滑り落ちないようにバッグを顎で押さえ、
ソロリソロリと歩きます。



すぐそこなのに、まあ郵便局の遠かったこと。



何度も途中で帰ろうかと思ったのですが、
その度、いやいや、せっかくここまで運んできたのだからと、
自分を励ましながら行きました。



この冬一番の冷え込みだというのに、
汗がびっしょりです。








やっと郵便局に着き、
自動ドアが開いた途端、まるで不意打ちのように、係のお兄さんが満面の笑みで出迎えてくれました。



「いらっしゃいませ。荷物を送るんですね!?」



「はい。でも、まだ紙を書いてないんです」



「はい、ではこれに記入してください」



記入用紙を貰って記入台に行って、
いざ書こうとしたところ、
どうしたことか、頭が真っ白です。



しょっちゅう送っていて、しょっちゅう書いているはずなのに、
書くべきことが頭の中から出て来ないのです。



まあねえ、こういうときのために携帯があるのよと、
ピヨ子に電話をかけました。



郵便番号、住所、電話番号と、
聞いてそのまま書くのですが、
まるで書けないのです。



今聞いたはずなのに、頭の中に入っていない。



四角が7個しかないから、電話番号が入らない!!



えっ、090じゃないの?



何度も何度も聞き直して、書き直しです。



記入台では、隣に人が入れ替わり立ち替わりやってきては記入して去っていきます。



わたくしは、それを目の端で感じながら、左手に携帯、右手にボールペンを握りしめて、
暑くなったり寒くなったり、赤くなったり青くなったりを繰り返しています。




trd56we4fzd_mo.JPG





途中で係のお姉さんがやってきました。



「書けましたか?」



「ああ、ちょっと混乱しちゃって」



お姉さんはニコニコしながら言いました。



「よくあることです。

お手伝いしましょうか?」



「いや、大丈夫です」



「そうですか、ではどうぞ、ごゆっくり」



わたくしはますます焦って、頭が真っ白で、脳みそが空っぽになったような気がしながらも、
なんとか書き終えて、やっと荷物を送ることができました。







xfght7643_mo.JPG





さあ、夫が帰ってこないうちに、家に帰って昼食の支度をしなければなりません。



行きが重かった分、
帰りは手ぶらでなんとも楽ちん、
飛ぶように歩いて帰りました。



帰り着いてバッグから携帯を取り出すと、
ピヨ子からメールと電話が入っていました。



随分と心配してくれたようですね。



そう言えば、何度も電話して聞き直していたとき、
最後の方では、ちょっと涙声だったみたい。



あとで電話してみたら、
あのあとすぐ、インターネットで検索したそうです。



生まれて初めて経験したパニックだったけれど、
もう大丈夫ですよ。



もっとも、超がつく心配性の夫には内緒です。




23df9hgdd_mo.JPG




では、「郵便」の俳句をどうぞ。



4月20日。郵政記念日。(俳句カレンダー)
https://youtu.be/09vjvVWXhtc




さきがけの白シャツ島の郵便夫

茂里正治



郵便夫来る潮浴びの茶店にも

大星たかし



雪やんでゐし郵便の来し氣配

藤本草四郎



地下足袋に露踏む山の郵便夫

大野林火



郵便夫急ぐ枯野はあたたかに

吉屋信子



水ぬるみ網打ち見入る郵便夫

杉田久女



追羽根の中を抜けゆく郵便夫

畠山譲二



元旦の使者バイク駆る郵便夫

林昌華



郵便船迎え島の子皆裸

和田知都


郵便夫枯野に黒く荷を確かむ

田川飛旅子



思えば、便利なインターネットメールのお陰で、
字を書く機会が減ってきていますね。



漢字は読めても書けなくなっているし、
わからないことは事典や辞書をめくらなくても、
パソコンに打ち込めばすぐ出てくる。



しかも、うろ覚えでも打ち間違いでも、
「ひょっとして、あなたの探しているのはこれでは?」などと親切にいってくれます。



とても便利で有り難いですね。



あっ、大変な諺を思い出してしまいました。



「地獄への道は善意で敷き詰められている」



これは、しっかりと心しておかなければなりませんね。



年齢だからと諦めず甘えず、
大切に、でも、存分に使っていきたいと思います。





ではまた、ごきげんよう・・・






ネットのみでも必ず3万円進呈!NURO光キャンペーン






SoftBank光キャンペーン!新規も転用もキャッシュバック






ポイントが貯まる&使えるお得な楽天カード

↑  ↑  ↑
5日、10日、15日、20日、25日、30日はポイント+5倍。




日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村




posted by 八十路小町 at 22:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月06日

話題の.「0円タクシー」乗ってみたいですね。「タクシー」の俳句。

2018.12.06.

話題の.「0円タクシー」乗ってみたいですね。
「タクシー」の俳句。



師走なのに、不思議と暖かい日もありますが、
やはり、朝は冷えますね。



早起きのわたくしの楽しみは、
夫を始め、世間の人が高鼾をかいて眠っているとき、
温々の布団の中に腹ばいになって、
パソコンでインターネットを見ることです。



特に楽しみなのは、ツイッターとYoutubeです。



娘のピヨ子がわたくしが興味がありそうなものを登録しておいてくれたので、
開けば、面白い情報が雪崩のように出てきます。






今朝一番に目を惹きつけたのがこれです。







なんと無料で乗れるタクシーが登場し、話題を集めているというのです。



その名もずばり、「0円タクシー」。



0円タクシー早くも人気 無料サービスの意外な裏側(18/12/06)
https://youtu.be/UvWDKZY5Q7k




よくぞ、こんな楽しいアイデアを思いついたものです。



このタクシー、是非とも、乗ってみたいですね。



「どん兵衛タクシー」は東京都内だけで、しかも年内のみの試みですが、
乗客の反応によっては、地区や期間も広がるようです。



「0円タクシー」を利用するには、タクシー配車サービス「MOV」のアプリをダウンロードしてください。
↓ ↓
https://m-o-v.jp/



あら、スマホを持っていないわたくしは残念。



ydzsfg234resh_mo.JPG



では、「タクシー」の俳句をどうぞ。



8月5日。タクシーの日。(俳句&ニュース)
https://youtu.be/64_iL7ryJ1o




個人タクシー出て頭垂れ広島忌

松山足羽



暮雪のタクシー流れて舞踏会のごと

岸田稚魚



老いても流すタクシージャスミン匂わせて

伊丹三樹彦



タクシーに追うてもらつて虹を見る

右城暮石



年末になると忙しくなる仕事のひとつに、
タクシーの運転手さんがあげられます。



ty6534esrg_mo.JPG




電車やバスなどの交通網の発達している都会でも、
車がなくては生活しにくい田舎でも、
運転をやめた高齢者や、昔と価値観が違ってきて、そもそも車を持たないと決めた人たちにとっても、
急な用事などのとき、タクシーは無くてはならないサービスです。



わたくしたちの市では、高齢者にはタクシーの初乗りが無料になるチケットが配られていて、
本当にありがたいことです。



でも、本当のところを言うと、初乗りでは行きたところには行けないので、
そのあとの運賃を払うくらいなら、
自転車や徒歩で行った方が、運動になるし、面倒でないからいい、なんて声も結構あるのです。



いっそのこと、「行き先が病院なら無料」などになれば、
高齢者もその家族もどんなに嬉しいことでしょうか。



車体に華々しくコマーシャルが描かれた派手派手のタクシーで、
しかも、無料だなんて、
ちょっと想像しただけでニヤニヤしてきてしまいました。





ではまた、ごきげんよう・・・




社宅・寮付きのタクシー求人は【タクQ】 無料転職支援サービス


転職を強力サポート!最大で入社祝い金45万円 タクシー無料転職支援サービス【タクQ】

女性のタクシー求人は【タクQ】無料転職支援サービス






ポイントが貯まる&使えるお得な楽天カード

↑  ↑  ↑
5日、10日、15日、20日、25日、30日はポイント+5倍。




日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村




posted by 八十路小町 at 22:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


スポンサードリンク