スポンサードリンク

2018年10月17日

どうしたことか、急にYouTubeが見られなくなったので、退屈で堪りません。

2018.10.17.

どうしたことか、急にYouTubeが見られなくなったので、
退屈で堪りません。




今日は朝から出かける用事がないので、
家事を一段落つけてから、
珍しくパソコンに向かいました。



もちろん、お目当てはYoutubeです。



世界中のニュースも、珍しい映像も、面白おかしく編集した動画も見られるので、
いつまで見ていても飽きません。



次々出てくるお勧め動画を見ていると、
いつの間にやら時間が過ぎて言って、
夫に呆れられてしまうほどです。



ytte67gubjh_mo.JPG





さて、今日もピヨ子推薦のオモシロ動画を見ようとクリックしたところ、
どうも変な具合で、動画が出てきません。



gfurwtrtr_mo.JPG





色々やってみたところ、
今まで見たこともないような変な画面ばかり出てきます。


utbjjb67t6754_mo.JPG
y7ygggcffxg_mo.JPG

eqryughjhjh67_mo.JPG




ついに諦めて、ピヨ子にSOSの携帯をかけました。




すると、まるで待っていたかのようにピヨ子が出ました。



「忙しいところ、悪いんだけどねえ、YouTubeが見られないのよ」



「ああ、それね。私もよ。
というか、10時前から世界中で見られないって、ツイッターでも大騒ぎになってるよ」



まあよかった。



わたくしがなにかオカシナことをしたからなのかと、
反省していたところでした。



jhu845rt_mo.JPG




YouTubeが見られなくなるなどというのは、
今までなかったことだそうで、
それも、世界規模で起きた障害に出くわすとは、
ある意味で、幸運とでも言えますね。



それにしても、なんとも寂しいことです。



インターネットの他のサイトにも興味深いものは沢山あるのですが、
やはり、動画は映像と音があるので、魅力的です。



あああ、退屈。



早く直ってくれないでしょうかねえ。







あ、ピヨ子からメールです。



「YouTube直ったよ」



早速確かめてみたいと思います。




ではまた、ごきげんよう・・・





ポイントが貯まる&使えるお得な楽天カード

↑  ↑  ↑
5日、10日、15日、20日、25日、30日はポイント+5倍。




日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村





posted by 八十路小町 at 12:10| Comment(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月07日

パソコンがメンテナンスから帰ってきて、快適です。「パソコン」の俳句。

2018.10.05.

パソコンがメンテナンスから帰ってきて、
快適です。
「パソコン」の俳句。



わたくしのパソコンはしばらく旅に出ていたのですが、
メインテナンスを施されて帰ってきました。



というのは、
インターネット接続の契約会社を替えたので、
その機械を取り替えるのと、
設定をやり直すのとで、
娘のピヨ子のところに送っていたのでした。



送る品物はパソコン、タブレット、Wifi機器、それらに付属しているコードやらなにやらすべてです。



かなり前から言われていて、
何度も聞いて準備をしていたのですが、
台風が来たり、忙しかったりで、
日延しているうちに、
なんだかよく分からなくなってしまい、
そこいらにあるものをとにかく手当たり次第に
大きな箱に詰めて送りました。



宅急便は色々ありますが、
わたくしもピヨ子もお気に入りは「ゆうパック」です。



長さ・幅・厚さの合計が1.7m以下の箱で送るという、
普通よく使う例では、
料金は箱の大きさによって決められていて、
重さが25kg以下ならいくら詰めても料金が同じなので、
計算がややこしくありません。



また、
過去1年間に同じ宛先に送るときは「同一宛先割引」で60円お得、
郵便局や取り扱うコンビニに自分でもっていけば「持込割引」で120円お得になります。



それになにより、郵便局の本局が近いので、
休日でも、窓口に持ち込めば受け付けてもらえるのが有り難いですね。



ui67dtgrggfdgdf_mo.JPG




ということで、
とにかくパソコン一式を送りました。



その間、
パソコンもタブレットもなしで生活するわけですから、
退屈して、頭が呆けてしまいはしないかと、
とても不安で心配でした。



わたくしの携帯電話はスマホではなく、
いわゆるガラケーのFomaなので、
インターネットはしたことがないのです。



早朝の布団の中、
そして、ちょっと手の空いた昼間、
夕食のあとなど、
インターネットでニュースを見たり、YouTubeを楽しんだりしていたので、
その代わりに何をして過ごしたらよかろうかと、
あれこれ思案していました。



結局、新聞を丁寧に読んだり、
読みたかった本を引っ張り出してきたり、
そんなことをしていると、
なんと一週間も経たないうちにパソコン一式が帰ってきました。



DSCN3643_mo.JPG




今までのWifi機器は黒だったのが、
今度は白になりました。



WX02だったのが、WX04に進化しました。



今一番新しいのはWX05ですが、
こちらは日本製でないので、
やはり、安心安全な日本のNECの製品にしたそうです。



機器によって、色々と違いがあるそうですが、
わたくしには一向に分かりません。



ただ、充電スタンドに羽のようにアンテナがついているので、
電波を拾いやすいのだそうです。


DSCN3644_mo.JPG



そう言えば、わたくしの家のすぐそばにも、
マンションが建ってからというもの、
電波の通じ方にムラが出てきたような気がしていました。



でも、今度のWX04にしてからは、
他の部屋にパソコンやタブレットを持って行っても、
インターネットが繋がりやすくなりました。



本当に嬉しいことです。





fgyr344_mo.JPG





では、「パソコン」の俳句をどうぞ。



9月28日。パソコンの日。(俳句&ニュース)
https://youtu.be/-CjlGQMWjmc





いつとなくパソコン脇の飾餅

田中貞雄



パソコンの中にごみ箱万愚節

原田紫野



春昼にパソコンの紐なしマウス

伊藤一不三



パソコンの画面に迷路ほととぎす

山本京子



パソコンに戦争が過ぎ一位の実

松田ひろむ



パソコンでつける家計簿九月尽

満田春日



そうそう、
ピヨ子がパソコンもタブレットも掃除をしておいてくれたので、
見違えるようにピカピカで気持ちいいですよ。



わたくしもこれからは、こまめにお手入れをしようと思います。




ではまた、ごきげんよう。。。





本体価格今なら0円!!【novas WiMAX】

工事なしで、すぐインターネットにつながる。









ポイントが貯まる&使えるお得な楽天カード

↑  ↑  ↑
5日、10日、15日、20日、25日、30日はポイント+5倍。




日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村



posted by 八十路小町 at 22:59| Comment(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月13日

インターネットのゲームとスカイプに嵌ってしまいました。「電話」の俳句。

2017.12.13.

インターネットのゲームとスカイプに嵌ってしまいました。
「電話」の俳句。



さすがに師走も中旬になると、
朝晩に冷え込みも強くなってきましたね。



早起きのわたくしは目が覚めると、
すぐにラジオをつけて一人楽しんでいたのですが、
そのラジオも骨董品級なので、最近調子が悪くて、
つまらなく思っていたら、
娘のピヨ子がタブレットでNHKラジオを聞けるようにしてくれました。



「NHKラジオ らじる★らじる」というアプリで、
そのときに放送中の番組を聴くことができるのは勿論、
聴き逃した過去の番組も聴けるところが嬉しいですよ。



Android
Android OS 2.3.3以降のスマートフォン
Android OS 3.0以降のタブレット
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.nhk.netradio



iPhone, iPod touch, iPad
iOS 8.0以降
※iPhone Xは一部機能がご利用いただけない場合があります
https://itunes.apple.com/jp/app/id473937342?mt=8







そして、
わたくしが暇があったら楽しんでいるのが、
漢字の書き取り、計算などのゲームです。



思ったよりも手強く、
毎回、情けなく悔しい思いをしています。



昔はもっともっと出来ただろうけれど、
と思うけれど、
能力は使わなければ衰えるのは必然です。



ボケ防止にコツコツする他ありません。


game_moguratataki_mo.jpg





そして、
もうひとつの楽しみは「もぐらたたきゲーム」です。



レベルによって、モグラの出てくる穴の数も、モグラの出てきかたも変わってきます。



ピヨ子はなかなかの手練で、
もうとっくに最終レベルに達してしまいました。



モグラの色によって、得られる得点が変わるのと、
レベルが進むと、工事人が出てきて、
間違えて叩くと、「コラッ」と言われて減点されてしまいます。



その工事人の被っているヘルメットの色と、
叩くと高得点がもらえるモグラの色とが似ているので、
張り切って叩いたら、思わぬ減点をされてしまうことになり、
これが悔しいと同時に面白いところです。



夫はさも馬鹿にしたように横目で見ていますが、
目も使うし、反射神経も使うということで、
おっとりしたわたくしには刺激がありすぎて、
予想に反してはまってしまいました。






趣味の会の友人たちが、ただゲームがしたいというためにスマホに変えたというのを、
わたくしはちょっと呆れていましたが、
今では、その気持もよくわかります。



まあ、ゲームといっても色々あるので、
友人たちがどんなゲームをしているのかは知りませんが。



それにしても、
この年になって、ゲームに夢中になるなんて、
想像もしたことがありませんでした。




DSCN1759_mo.JPG


携帯会社からもスマホに変えるようにと、
しょっちゅう、魅力的なキャンペーンのお知らせが来ますが、
わたくしはそういう気持ちは一切湧いてきません。



というのも、
新しいパソコンが小さくて軽いので、
どこへでも持ち運べて、とても便利だからです。



寒い朝も蒲団の中に持ち込んでインターネットをしているのですから、
若い者を笑いも批判もできません。


dhg7676y_mo.JPG






とりわけ楽しいのが、
テレビ電話のスカイプです。



相手は今のところ、ピヨ子だけですが、
そのうちに妹のすえ子とも楽しみたいですね。



ただ、ちょっと気になるのが、
部屋や顔が見えること。



いくら親子でも、
ゴチャゴチャの部屋でやつれた顔を見せるのはプライドに関わりますから、
そこはちょっと気を引き締める必要があるのが、
また若返りの秘訣とみています。



ただの世間話だけでなく、
趣味の陶芸の作品を見せたり、
服地を見せてデザインを考え合ったり、
料理を教え合ったりと、
カメラの画像を送るだけではできなかったことが、
色々とできるのが嬉しいですね。



dfguui5454_mo.JPG




では、「電話」の俳句をどうぞ。



電話の俳句。2
https://youtu.be/RQWqOJ7Z6yw




春風や公衆電話待つ女

吉岡実



初詣携帯電話の巫女はしる

市川恭子



葱囲ひをりはるかなる電話鳴り

能村登四郎



白鳥が帰つてゐると糸電話

有馬朗人



電話すぐ日本へ通じ巴里祭

關茂子



糸電話の子との約束ちやんちやんこ

木理子



夕立に遅るるといふ電話かな

上村占魚



電話借る母校や夜の雪明り

右城暮石



昔は電話は学校や役場や病院や、
それと、地域に何軒かしかない万屋にしかありませんでした。



だから、
余程、緊急を要する用事以外は電話を使うことはなく、
手紙や葉書で用件を伝えていました。



それが各家庭に電話が普及し、
街なかに公衆電話ができ、
そして、ついには、各自が携帯電話を持つのが当たり前の時代になろうとは、
全く、想像もできませんでした。



それにつけても、思うのは、
実母や舅のことです。



人一倍好奇心があって、新しもの好きで、そして負けず嫌いときているのですから、
今の世に生きていたならば、
携帯電話もスマホも真っ先に持って、
使いこなしていることでしょう。



「もぐらたたき」も「スカイプ」もさっさとマスターして、
わたくしの方が教わる羽目になっていたかもしれませんね。



本当に、長生きはするものです。



風邪を引かないように、
誤嚥性肺炎などならないように、
十分に気をつけて、元気に過ごしたいですね。





ではまた、ごきげんよう。。。


★Amazon。ランキングSIMカード部門第1位・LINEモバイル★





★楽天市場・ヘッドフォン★
★Amazon・ヘッドフォン★








日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村





posted by 八十路小町 at 23:59| Comment(2) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月08日

新しいノートパソコン一式が届きました。

2017.03.06.

新しいノートパソコン一式が届きました。



とうとう、
わたくし専用の新しいノートパソコンが届きました。



今まで使っていたのは、
娘のピヨ子のお古で、NECの15.6インチ。



今度のはDellの11.6インチです。



わたくしはパソコンで難しいことをする訳ではありませんから、
手軽に使えるこのサイズと、この機能で十分です。



さすが米国の製品だけあって、
まるで玩具のような色と材質ですが、
八十路の玩具ですからね、
軽くて持ち運びが楽ちんで、
こんなにうれしいことはありません。



DSCN8887_mo.JPG



中のソフトは、以前のものはWindws Visataだったのですが、
今度のは勿論Windows10です。



やはり、
洒落ていて、いかにも機能的に見えていいですね。




「操作方法は大きな違いはないから、
とにかく、いじくり回してれば、すぐ出来るようになるよ」

との、
ピヨ子の言葉でした。




pta23eeder_mo.JPG

★楽天市場・パソコン★
★Amazon・パソコン★






マウスも小さなわたくしの手に合ったもので、
カチカチ音がしないのを買ってくれました。



まるで、青いてんとう虫のようで可愛いですね。


DSCN8890_mo.JPG

★楽天市場・静音マウス★
★Amazon・静音マウス★



そして、
WifiのWiMAX 2+も新しくなりました。



DSCN8889_mo.JPG


これまで使っていたのは、
時々、電波が途切れるし、
画面が全部出てくるまで時間がかかっていたのです。



昔はそんなことはなかったのですが、
新しい機種がどんどん出てくるにつれて、
そちらに電波が取られてしまうから、遅くなるんだとか。



設定や接続など、面倒なことは全部済ませてから送ってくれましたから、
待ち遠しかったけれども、待った甲斐がありました。


pvh66_mo.JPG



「パソコンケースはあまり良いのがなかったから、
自家製にする?」



ということで、
衣装ケースいくつにもぎっしり入っている布のコレクションから探して、
わたくしの使い方にぴったり合うものを作りたいと思います。



忙しいということは、
ああ、
なんて素敵なことでしょうか。






ではまた、ごきげんよう。。。













★楽天市場・パソコンケース★
★Amazon・パソコンケース★



日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村






posted by 八十路小町 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月28日

新しい携帯電話に買い替えて1週間経ちました。パソコンが苦手な高齢者が鴨ですって!?

2017.01.28.

新しい携帯電話に買い替えて1週間経ちました。
パソコンが苦手な高齢者が鴨ですって!?




わたくしの趣味の会の友人たちは最高齢女性の千代子さんを除いて、
皆、携帯電話を持っています。



その中でも、わたくしだけを除いて、
皆、スマホの愛好者です。



らくらくホンを使っていた人もスマホに買い替え、
らくらくスマホを使っていた人も皆スマホに買い替えました。



その理由はゲームが出来るからで、
特に「ポケモンGO」が始まってからは、
そのためにスマホにしたという人もいるほどです。



わたくしはらくらくホンのような高齢者専用機種は絶対に嫌だし、
ゲームも嫌いだし、
インターネットはパソコンの方が使いやすいので、
いくら時代遅れと言われようとも、スマホを持つ気はありません。



その点については娘のピヨ子も同意見なので、
いつもFOMAの新発売の機種に機種変更してきました。



pfg6ewrewrwer23_mo.JPG





それで、
つい最近まで使っていたのが4台めなのですが、
すぐに電池が無くなる、
充電に時間がかかる、
電話帳がおかしくなっていて、
かけたつもりのない所にかかるなどという不都合が出てきました。



もう1年くらい辛抱していたのですが、
従来のガラパゴス携帯が製造終了になるというので、
ピヨ子に注文してもらいました。



わたくしの出した条件は、
カメラとワンセグと歩数計がついていることだけです。



2016年発売のもので気に入ったものがあったので、
ドコモのインターネットショップで注文して、
自宅に届けてもらいました。



それがちょうど1週間前のことです。








携帯の機種交換は、中の小さなカードを入れ替えるだけというのですが、
今度の機種はFOMAではなくてSPモードというものに変わったというので、
ドコモショップに行って来ました。



前日に病院帰りに店を覗いたらガラ空きだったのに、
結構混んでいて、
早くても30分はかかるというのです。



そこで、
待合の椅子に腰を下ろしたところで、
ぽんと肩を叩かれて振り返れば弟です。



「前を通りかかったら姉さんが見えたからね。

待ち時間が長いなら、久しぶりにコーヒーでも飲もうよ」



「いいわねえ」


もう一度受付の人に聞くと、
なんともうすぐ順番が来るとのこと。



残念ですが、弟とのお茶会はまた今度です。











担当は若いお姉さんで、
とても親切に対応してくれました。



前の携帯とは会社が違うので、
操作方法も少し違うので、
何度も何度も教えてもらいました。



家に帰り着いて、
早速、ピヨ子にメールを送ろうと思ったら、
あらあら、こんなに面倒だったかしら?



店では簡単にできたはずなのにねえ。



でも、説明書は読んでもわかりにくいので、
あれこれやってみて、
やっと送ることができました。



心配そうに何度も部屋を覗いていた夫も、
やっと安心した様子で、

「じゃあ、次は電話もかけてみろよ」

ですって。



うふふ、
電話はねえ、帰り道の公園で試してみたのです。



「おおっ、なんだか声が20歳は若返ったよ」



「そう?ピヨ子さんの声も若くなったわよ」



本当に嬉しいことです。



通話料無料プランですから、
友人にも弟妹にもどんどん掛けましょう。



ptydsfd324324234_mo.JPG





さて、
たかがガラパゴス携帯でも使いこなすのは難しいのですから、
パソコンともなるとなかなかハードルが高いですね。



パソコンはひとりでにソフトの更新が行われたりするので、
昨日とは違った画面が出てきたり、
同じことをしたつもりなのに、
その後の様子が違っていたり、
戸惑うことがいっぱいです。



わたくしはピヨ子に携帯でパソコンの画面の写真を撮って送り、
携帯で色々と教えてもらって解決をします。



でも最近では、
パソコン自体が古くなってきたので、
壊れても元々だと思って、
まずは自分で色々といじくり回してみます。



そして、それでも駄目なら、
ピヨ子に聞くということにしています。



でも、
そういう相手がいなかったら、他人に教えてもらうしかありませんから、
お金もかかるし、遠慮もするし、
なかなか大変なことですね。





ptrfff443_mo.JPG




そういう悩みを持つ高齢者を相手に詐欺まがいの商売をしている会社があるそうで、
インターネットでも苦情が沢山載っています。



パソコン専門店を運営して急成長したある会社は
新品と中古品のパソコンや関連用品を売買しているのですが、
高齢者にパソコンを売って、
その使い方を指導したり、トラブルや故障に対応するというサポートサービスをしています。



パソコンを使っていて困ったことが起きたらすぐ面倒をみてくれるというのですから、
ありがたいことですが、
これには毎月1万5千円も払わなければなりません。



でも、
アイパッドなど、便利そうなものも色々とついていたりするので、
料金プランが沢山あってなんだかよく分からないけれど、
従業員の勧めてくれたものに、ついつい契約してしまう人が多いそうです。



pgf545rt_mo.JPG



一人暮らしの父親が住む実家に帰った息子が

「80代の父が◯◯デポと結んでいたサポート契約を解除しようとしたら解約料10万円を請求された」

とツイッターで告発して、
大騒ぎになりました。



さらに、
その会社の従業員がテレビに出演して、

「従業員すら理解できない契約内容」
「こんなの詐欺」

と内部告発したといいます。



その会社では、
高齢者に対する契約方法を少し変えたそうですが、
まだまだ批判の声は収まりません。



テレビや新聞などマスコミの偏向報道が問題になっているから、
インターネットで正しい情報を集めたいと思って、
パソコンを始めたのに、
最初から詐欺に遭ったのではいけません。



鶴や亀のように長生きするのはお目出度いことですが、
鴨にされたのでは堪りませんね。



pytgfg54_mo.JPG



被害相談は全国共通電話番号の消費者ホットライン「188(いやや!)」番まで。



詳しくは、消費者庁の「消費者ホットライン」のページを御覧ください。

↓ ↓ ↓
http://www.caa.go.jp/region/shohisha_hotline.html






実はわたくしは新しい携帯ではまだ写真が送れないのです。



早く慣れるように練習しないと、
ピヨ子にパソコンのことで質問が出来ませんね。





ではまた、ごきげんよう。。。





★楽天市場・パソコン★
★Amazon・パソコン★














日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村




posted by 八十路小町 at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月12日

パソコンを掃除したら、少しだけ調子がよくなりました。「パソコン」の俳句。

2016.08.12.


パソコンを掃除したら、
少しだけ調子がよくなりました。
「パソコン」の俳句。



わたくしのパソコンは娘のピヨ子のお古です。



このノートパソコンはピヨ子も大事に使っていますから、
古いけれども見かけは結構綺麗です。



「このパソコンは」とわざわざ言ったのには訳があります。



ピヨ子にとって、
このパソコンは2台目で「VISTA」です。





gf564uiyyui_mo.JPG




最初に買ったノートパソコンは「Windws XP」で、
いきなり思い立って、
大規模家電店に行って、
店員さんのお勧めを買ってきたそうです。



初期設定をしてくれるサービスがあったのですが、
「説明書を読めば、自分で出来ないはずがない」と、
そのまま持ち帰って自分でやったそうです。



「今では初期設定も簡単で楽だけど、
あの頃は複雑で時間もかかったよ」



そんなことで、
誰にも教えて貰わず、
また本さえ買わず、
いじくりまわして自分ひとりで使い方を覚えたそうです。



ですから、
使い方もよく知った人から見れば、
冷や冷やものだったことでしょう。





xzc45rtr_mo.JPG




特別に暑い夏にパソコンの液晶は一部分剥がれたのですが、
それを指で押してはくっつけていました。



ところが、
段々それでは済まなくなって、
押してもすぐに剥がれるようになりました。



それを左手で押さえながら、
右手でキーボードとマウスを使うということになりましたが、
さすがにそれでは不便だと、
洗濯ばさみで画面の剥がれを押さえて、
わたくしにも自慢していたのです。



でも、
そんなことが続くわけがありません。



1年後、
どうやっても直らないので、
洗濯ばさみを指で押し付けたら、
プチッと音がして、
上の方から烏賊の墨のような黒い液が流れてきて、
画面一面が真っ黒になってしまったそうです。



「やっぱり、
指圧のし過ぎはよくないねえ」



df564ytr_mo.JPG




その後、
すぐにまた家電量販店に行って買ってきたのが、
今、わたくしが使っているパソコンだというわけです。



今度は暑い日はクーラーをガンガンにかけて、
パソコンを労わって使っていたということで、
液晶画面も指圧してやる必要もなかったので、
綺麗に使ってくれました。




しかし、
わたくしが使ってからも、もう3年ですから、
調子の悪いときも増えてきました。



その度にピヨ子に携帯をかけて、
対策を教わりましたので、
今ではパソコンの具合が悪いと、
先ず、電源を切って入れ直す、
それでも駄目なら掃除をすることにしています。








このところは暑いからか、
特に調子が悪い日が多いので、
せっせと掃除をしています。



先ず、
コードというコードを全て外して、
パソコンを裏返して、
蓋を開けてバッテリーを外します。



100円ショップで買ってきたブラシを鋏で切って細工して、
細かいところまでも掃除します。


DSCN6191_mo.JPG

DSCN6193_mo.JPG

DSCN6192_mo.JPG

DSCN6194_mo.JPG

DSCN7361_mo.JPG



掃除機も大活躍で、
目に見えない埃までも吸い尽くします。



お陰で、
少しだけですが、
調子がよくなりました。



新しいパソコンが来ないかしらと、
密かに期待しながら、
毎日マウスを操っておりますのよ、
おほほ。


DSCN7242_mo.JPG

★楽天市場・エレクトロラックス掃除機★

★Amazon・エレクトロラックス掃除機★






では、
「パソコン」の俳句など、いかがですか?



冬の夜やパソコンという小宇宙

田村行子



パソコン台少し押しやり春の雲

谷口道子



パソコンに戦争が過ぎ一位の実

松田ひろむ



パソコンを抱へ冬田の中にゐし

安斎謙太郎



椿象(かめむし)は来るはパソコンは鈍(のろ)いは

大石悦子



パソコンで一句ひねるや送受信

西川勢津子




『おばあさんの知恵袋』の著者西川勢津子さんは、
77歳でパソコンに挑戦したそうです。



インターネット俳句会にも参加とのこと、
わたくしの先輩だと思うと、
大変心強いですね。





★楽天市場で買う★





ではまた、ごきげんよう。。。




★楽天市場・掃除機★

★Amazon・掃除機★





日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村








posted by 八十路小町 at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月25日

手術入院に備えて、タブレットの使い方を練習しています。

2015.11.25.

手術入院に備えて、
タブレットの使い方を練習しています。



来月になると、
わたくしたちはまた上京して、
ピヨ子のところに滞在します。



今回はひと月以上に渡る長期滞在の予定です。



というのも、
わたくしは「直腸脱」、夫は「内痔核」の手術を
同じ病院で、同じ日に受けるつもりだからです




夫の予定入院日数は10日間、
わたくしは2週間ということですから、
この間は大人しく入院患者をしていなければなりません。










高齢者が、
(本当は自分で「高齢者」などと大きな声で言いたくはないのですが、
もう八十路になってしまったからには、
「高齢者」と言わざるをえません)
入院することはかなりな弊害があります。



というのは、
それでなくても活動のレベルが低下しているところにもってきて、
ベッドに寝たきりの生活が続くと、
足腰も弱るし、脳味噌の状態も悪くなってしまいます。



それを予防するためには、
なるべく短期の入院で済むような治療方法を選ぶことと、
無事に手術が終わったら、
なるべく早く起き上がって運動をすることが大事だそうです。



この辺は病院できっちりと指導して貰えるので、
さほど心配はしていませんが、
わたくしが一番気がかりなのは、
インターネットと離れてしまうことです。









娘のピヨ子がお古のノートパソコンをくれてから、
もう2年半はとうに過ぎました。



最初はマウスを逆さまに握りしめて、
クリックできないと騒いでいたのですが、
どうにか文字を入力できるようになり、
そして、
今に至ります。



わたくしの幼なじみの駒子さんは、
パソコンも先輩ですが、
病気で入院してからというもの、
パソコンの操作をすっかり忘れてしまって、
いまではもう使っていないというのです。



わたくしはそんなことになるのだけは嫌ですから、
入院中もインターネットに触れていたいのです。



と言って、
ノートパソコンを持ち込むのも大変ですから、
身軽にタブレットを持っていくことに決めました。






06e31cae7a98a98fc5ad6d5a5f2bef0a_l_mo.jpg
画像:写真AC





タブレットもピヨ子のお古なのですが、
これはほぼ1年になります。



タブレットを手にした当初は、
写真や動画を撮影して、
メールで送ることを覚えたいと思っていたのですが、
日々の雑用に紛れてしまって、
折角のタブレットも単にテレビを観る機械になリ下がってしまいました。



というのも、
パソコンに電波を飛ばしている機械で、
タブレットにも電波が飛ぶように操作をしなければならないのですが、
どうにも難しそうで、
最初から諦めていたのです。



ということで、
電波が飛んで来ていないタブレットは、
小さなテレビ以外の何者でもないのでした。

















しかし、
入院中にパソコンの代わりに使うとなれば、
インターネットが出来ることと、
メールの送受信が出来ることは最低限マスターしておかなければなりません。



そこで、
ピヨ子は電波を飛ばす機械をより速いものに変えて、
パソコンとタブレットに設定をしてくれました。



これでもう、
いつでもどこでも、
インターネットもし放題です。



rethbhgguyghuy_mo.JPG










そのために一番先に覚えるべきことは、
文字の入力の仕方ですね。



スマホを使っている人にとっては、
そんなことはなんでもないことでしょうが、
携帯電話を使っているわたくしにとっては、
まるで勝手が違ってしまいます。



それをピヨ子に教えて貰ってから、
半日かけて復習をし、
そして、我が家に帰ってきたのです。








パソコンを貰ったばかりの頃は、
変なことをしたら壊れはしないかと、
ビクビクして、
クリック一つするにも恐る恐るしていましたが、
ピヨ子が言った通り、
少々のことでは壊れるものではないと分かりましたから、
タブレットも色々と触ってみて覚えることにしました。



わたくしが頭を捻り捻り、
タブレットをいじっていると、
夫が満足そうに声をかけていきます。



「しっかり覚えておけよ」



自分では電源一つ入れられない癖に、
まあなんという威張りんぼうでしょうか。



でも、
いちいち腹を立てている暇などありません。








わたくしは毎日1通は必ず、
ピヨ子のパソコンにメールを送る練習をすることに決めました。



最初は滅茶苦茶な文字の行列をそのまま送ってしまって、
ピヨ子から携帯に質問のメールが来たりもしました。



電波を飛ばす機械、
(これはもう「ポケットWi-Fi」と言わなければなりませんね)
この「ポケットWi-Fi」を置いてある部屋と、そうでない部屋とでは、
やはり電波の飛んでくる様子が違うので、
なかなか思うようには行きません。



それでも、
日々の練習の成果があって、
どうにかメールの送受信と、
インターネットの閲覧が出来るようにはなってきました。



あと、出来るようになりたいのは、
写真や動画を撮影して、
それをメールで送ることですが、
まあ、これは入院中の退屈しのぎにでも取っておきましょうか。






ではまた、ごきげんよう。。。










★楽天市場・パソコン★
★Amazon・パソコン★




日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村



posted by 八十路小町 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月24日

とうとうパソコンが壊れてしまいました!?

2015.06.24.

とうとうパソコンが壊れてしまいました!?


このところ、どうもパソコンの具合がおかしかったのです。


なかなかわたくしの言うことを聞いてくれません。








現代俳句協会主宰のインターネット俳句会の投句
ピヨ子のパソコンに送るのもやっとのことでした。


メールを書く画面が下の方に潜り込んでしまって、
絵文字を入れたくても、入れられないのです。


それに、
改行をしたつもりなのに、
これももう滅茶苦茶です。


何よりも一番困ったのは、
送信しようにも「送信ボタン」がどこにも見当たらないことです。


それでピヨ子に携帯をかけて、
事情を話したところ、
わたくしのメールボックスの「下書きボックス」を見るから、
それでいいとのこと。


ほっとして、
インターネットを楽しむことにしました。








ところが、
昨日はインターネットの画面さえ出てこなくなってしまいました。


わたくしはインターネットエクスプローラーではなくて、
グーグルクロームを使っています。


何度もグーグルクロームのマークをクリックしても、
うんともすんとも言わないのです。


パソコンの電源を切って、
裏側のケースを外して、バッテリーの放電をしてみても、
何の変化もありません。









買い物に行ったとき、
たまたま趣味の会の友人でパソコンに詳しい人に出会ったので、
様子を話して相談しました。


すると、
わたくしが色々出鱈目に操作してみたので、
パソコンも混乱をきたしているのだろうから、
二三日の間、電源を切って休ませておけば直るだろうと、
教えてくれました。


それで、
パソコンにつながっている線という線を全てはずして放置しておきました。


でもやっぱり、
気になって気になって、
何度かスイッチを入れてみましたが、
やはりグーグルクロームが出てきません。









もうこれは本当にパソコンが壊れてしまったのでしょうか。


なにしろ、
ピヨ子のお古で、「Windows Vista」ですから、
いつ壊れても不思議はありません。


ここだけの話ですが、
かねがねわたくしは早く次のパソコンが欲しいなあと思っていました。


ピヨ子の使っているのは「Windows7」ですから、
ピヨ子もそろそろ新しいものが欲しいはずです。


それでそれとなく聞いてみたところ、
そっけない返事が返ってきました。


「もうそろそろWindows10が出るから、
それが落ち着いてからにしようと思ってるんだけど。

それまでそのパソコンが壊れないで持ってくれればいいんだけどなあ」


仕方ありません、
このパソコンを壊れないように注意しながら、
なるべく長く使うしかありません。










そこで、
ピヨ子に携帯で教えてもらうことにしました。


予め、この様子を伝えておいたので、
ピヨ子も色々と調べてくれました。


グーグルクロームは近頃調子が悪いことが多いから、
新しくインストールし直すのがいいそうです。


それには、
とりあえず使えるはずのインターネットエクスプローラーでインターネットに入り、
そこからダウンロードするしかありません。







そして、
インターネットエクスプローラーでgmailを見るようにしておけば、
いつ何があっても怖いものがありません。


ということになったのに、
わたくしのパソコンが古いので、
今のインターネットエクスプローラーがうまく使えないのです。


それで、
スムーズにグーグルクロームをインストールできません。



でも、とりあえず、
古いグーグルクロームをパソコンから削除しておかなければいけないのに、
これがまた手順がややこしくて、
なかなか出来ません。


やっと出来そうになったと思ったら、
「グーグルクロームを閉じてからお試しください」
と出ます。


そんなことを言われても、
そのグーグルクロームが言うことを聞かないのですから、
閉じ様がありません。







そこで、
「Firefox」というブラウザをインストールして、
それを使えるようにしようと、
ピヨ子が言いました。


ピヨ子にいちいち指示してもらって、
検索枠にアルファベットを打ち込んで、
出てきた中のどこをクリックするのか聞きます。


ピヨ子は携帯を片手に、
自分のパソコンで同じことをしながら指示を出してくれるのですが、
パソコンのレベルが違うので、
出てくる画面もちょっとずつ違うらしいのです。


「○○っていうのある?」


「ない!!」


「あるはずだから、もう一回探してみてよ」


「うん、でもないなあ。

あ、あった!!」


「じゃあ、そこをクリックして」


「はい、新しい画面になった」


「○○の画面?」


「違うみたい」


「じゃあ、どんな画面?」


「△△で□□で。。。」


「そこなんて書いてある?」


「ええとねえ、英語でよくわからないけど、
○△□とか」


わたくしが一生懸命読んでいると、
携帯の向こうからは、
ピヨ子がくすくす笑っているのが聞こえてきます。


なんと失礼なことでしょうか。


むっとしながらも、読み続けていると、
なんだかわたくしまで可笑しくなってきて、
一緒に笑い出してしまいました。


「じゃあ、携帯のカメラで画面を撮って送ってみて」


「はい」







この繰り返しが何十回も続きました。


おかげで、
携帯で写真を撮って送ることの達人になれてしまいました。









それで、やっとFirefoxを使えるようになり、
gmailも出来るようになりました。


ここまでが一日半かかって、
続きはまた明日というときに、
ピヨ子が最後の指示を出してきました。


「そうだ、パソコンを再起動してみて」


それで再起動してみると、
なんということでしょう、
グーグルクロームが使えるようになっているではありませんか。


古いグーグルクロームが居座っているからいけないんだと、
頑なに思い込んで頑張ってきましたが、
どうやら、頑張っていたのはわたくしたちだけでなく、
グーグルクロームだったようでした。







ああ、やれやれ。


本当によかったこと。


そして、つくづく思ったことは、
さすが我が子ピヨ子の忍耐強さです。


それを伝えると、
「いえいえ、教わる側には敵いません」
と返事が来ました。


そりゃあそうですよ、
パソコンが使えなかったら、
もうわたくし、退屈してしまって、
たちまち呆けてしまうに違いないでしょう。


友人や知り合いで、
達者にパソコンを使っていた人が、
病気で入院している間に、使い方をすっかり忘れてしまったなどというのは、
何人も聞いていますからね。


それを知っているからこそ、
教わる側も教える側も命がけだったのです。







この二日間というもの、
本当に疲労困憊してしまいました。


でも、それは爽やかな疲れで、
充実感と達成感に大満足して、
夜もぐっすり眠れたのでした。







さて、
今日はまず手始めに、
インターネット俳句会の掲示板でも覗いてみたいと思います。




ではまた、ごきげんよう。。。



★楽天市場・パソコン★
★Amazon・パソコン★




日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村




posted by 八十路小町 at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月07日

昨日は電波の飛びが悪かった。

2014.05.07.

昨日は電波の飛びが悪かった。


思えば、
わたくしがピヨコにお古のパソコンを貰って
もうそろそろ1年半になります。


ピヨ子に電源の入れ方、切り方から教わって、
インターネットの見方、
メールの見方、書き方と出し方までを
どうにか教わってから、
はるばる大事に持って帰りました。


キーボードもよく分からないまま、
とにかく文字を打って
文章を書くことが出来るようになったのは
わたくしの人生にとっては
大きな大きな転換となりました。


それまでには、
ほんのちょっとしたことでも、
ピヨ子に携帯を通して質問し、
あれこれと教えて貰う毎日でした。


自慢ではありませんが、
最初はほとんど毎日、
長い時は1時間以上。


中学校の体育の時間に左肘を捻挫したピヨ子は、
携帯を持つ左手が腱鞘炎になってしまったといいますから、
どれだけ苦労したかが、
お分かりいただけたかしら。


今ではそんなこともなく、
大した問題も起きずに来たのですが、
昨日ははまた
ピヨ子に助けを求める事態が発生してしまいました。


わたくしのパソコンのインターネット接続は
光ケーブルなどではなくて、
小さな機械から電波を飛ばすWi-fiというものです。


これだと、
工事が不要、
どこででもインターネットが出来るということで、
ピヨ子が選んでくれました。


DSCN1842_mo.JPG


本当に便利です。

冬は炬燵の上、
夏はお気に入りの窓辺など、
自分の好きなところで
インターネットが見られるのですからねえ。


もしも、
わたくしが入院するようなことがあったら、
パソコンも絶対に連れていきますよ。


わたくし八十路小町は
死ぬまでパソコンを使うわよ!!




と言ってはいるのですが、
昨日はちょっと困ったことになってしまいました。


Gmailを見たいのに、

「現在このアプリからアクセスできません」

と出てしまって、
何度やっても駄目なのです。


スタートボタンをクリックして、
「再起動」をやっても駄目。

パソコンの電源を入れ直すことから
やり直しても駄目。


時間を置いてやりなおしても、
やっぱり駄目。

それで、
とうとうピヨ子に携帯をかけてしまいました。


「その画面を写真に撮って送ってみて」


ということで、
携帯で写真を撮って、
ピヨ子の携帯に送ります。


「どう、分かった?」

「う〜ん、よく分からないねえ」


しばらく考えていたピヨ子。

「電波飛ばすやつはどうなってるの?」


そうそう、忘れておりました。


この電波を飛ばすのが、
緑の電気がついていればいいのが、
オレンジ色になっておりました。


わたくしも夫もなんにもいじらないのに、
一体どうしたことでしょうか?


ピヨ子が言うには、
お天気や交通事情などのせいでか、
ときどきおかしくなるとのこと。


ということで、
こちらの電源を切って、
もう一度やり直しです。


これもすぐにはうまく行きませんでしたが、
電気が緑に変わって、
そして、
ちゃんとピヨ子からのメールも見られるようになりました。


ああ、良かった良かった。




ピヨ子が言うには、

「スカイプ」というものが便利なんだそうです。



それだと、
パソコンからパソコンへ、
無料で通話が出来るとのこと。

ヘッドフォンをつけさえすればいいとのことです。


それだと、
左手に携帯、
右手にマウスでなくても良いので、
わたくしもピヨ子も本当に楽でしょうねえ。


「小町さん用のヘッドフォンも買っておいたよ」

と、ピヨ子は言うのですが、
しかし、
これをわたくし一人でやるには
まだまだ力不足。


次にピヨ子の家に行ってから
教えて貰うことに致します。


今日も体力増進、
頑張りますわよ。


ではまた、ごきげんよう。。。




★楽天市場・パソコン★
★Amazon・パソコン★




日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村






posted by 八十路小町 at 05:30| Comment(2) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月26日

友人がパソコンをやめてしまったそうです。

2014.04.26.



友人がパソコンをやめてしまったそうです。

趣味の会の友人の怜子さんは
わたくしよりも8歳年下ですが、
パソコンをしているということで、
よく話をしていました。

ところが、
突然、会をお休みしてから、
もう3ヶ月も経ってしまいました。


先日、
買い物をしていたら、
ばったりと会いました。


「あら、怜子さん、元気?」

「あれ、小町さん!」

「このところ会に来ないけど、
どうしてたの?」


立ち話ながら、
尋ねてみると。。。

怜子さんはわたくしがパソコンを始めたと知るや、
すぐに自分もパソコンを買って、
教室に通ったのです。

怜子さんの娘さんは事務の仕事をしていて、
パソコンには詳しいのだとか。


一緒に暮らしているのだから、
教えて貰えばいいようなものの、
娘さんも忙しくて、
なかなか時間が取れないし、
親子なので、甘えが出る、遠慮がないなど、
どうもうまくいかなかったので、
パソコンを買ったお店の主催する教室に入ったのだそうです。


この教室にはかなり年配の男性もいて、
頑張っていたものの、
キーがなかなか覚えられなくて、
その度に、先生が嫌な顔をするとかで、
とうとう辞めてしまったとか。

それを見た怜子さんは、
みんなについていけるようにと、
家に帰ってからも、
家事の合間に猛練習したそうです。

なにしろ、
10本の指がどこをキーを担当するのか、
ちゃんと覚えて、
キーボードを見なくても打てるようにならないといけないと、
先生に言われたのだと。


「小町さんは出来るのでしょう?」


怜子さんに聞かれて、
わたくしは呆然としてしまいました。


だって、
わたくしは10本も指があったって、
主に使うのは、
右手の人差し指1本だけですもの。

ピヨ子も、10本のうち使うのは、
まあ5本ってところでしょう。


パソコンなんて、
インターネットをしたり、
メールを楽しんだり、
そのための道具だから、
どうにか、それが出来ればいいしねえ。


と、
ピヨ子も言うので、
わたくしもそれでやってきたのです。

スクールでちゃんと習えば、
文字も速く打てるようになるし、
いろいろ便利でしょうが、
ただの趣味だし、
スクールに行くのも面倒だから、
こんなものでいいかと
わたくしは思いました。


ところが、
真面目な怜子さんは、
真面目にスクールに通って、
真面目に練習したら、
なんと、
肩と肘が痛くなってしまったのだそうです。

そして、
それでも我慢して練習していたら、
ますます痛くなって来て、
それで、とうとう趣味の会もパソコン教室もお休みをすることになったのです。


今では、少しは痛みが取れたけど、
もうパソコンはこりごりなんだって。


勿体ないことですねえ、
こんなに楽しいのに。

なんでも、
最初に頑張りすぎるのはよくないようですね。


ピヨ子に携帯電話をしたときに
怜子さんのことを話すと、

「パソコンなんて、
仕事じゃないんなら、
指1本でやったので十分よ。

寝たきりで、
手も足も動かなくなった人が
割り箸を咥えてパソコンをやってるって話、
聞いたことあるよ」

ですって!!


わたくしはすぐさま言いましたよ。

「わたくしだって、
もしそうなったら、
割り箸を咥えてだって
絶対にパソコンはやめないわよ」


でも、
なるべく元気に歩いたり食べたりできるよう、
今日も身体と頭のトレーニングに励みますよ。


ではまた、ごきげんよう。。。




★楽天市場・パソコン★
★Amazon・パソコン★




日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村




posted by 八十路小町 at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


スポンサードリンク