スポンサードリンク

2017年09月18日

今日はわたくしには何の関係もない「敬老の日」です。「敬老」「老人」の俳句。

2017.09.18.

今日はわたくしには何の関係もない
「敬老の日」です。
「敬老」「老人」の俳句。




今日は世間では「敬老の日」ですね。





敬老の日・老人の日の俳句
https://youtu.be/YNLwgZNbUrI



昔は9月15日ときちんと決まっていたのです。



それが、
休日を増やそうという制度改革で、
9月の第3月曜日になりました。



いつしか、土日が休みの週休二日制になり、
日曜日が祝日に当たれば、
月曜日が振替休日になり、
働きすぎや過労死がいけないのは当然ですが、
勤勉さが美徳だった日本は怠け者の国になりつつあります。



趣味の会の休憩時間になれば、
戦前戦後の日本を知っているわたくしたちは、
「こんな日本に誰がした!?」などと、
気炎を上げております。


khg76trrtrt_mo.JPG






そして、
わたくしたちは70歳代から90歳代まで揃っていますが、
全員が「敬老の日」には無関係だと思っているのです。



そりゃあ、誰でも年齢を重ねれば、
体力も落ちるし、
記憶力も落ちてきます。



でも、
人間としての価値が下がるわけではありません。



高齢者を敬うことが良いことなのは当然ですが、
「敬老の日」というたった一日で片付けてしまう、
そんな風潮が感じられるからかもしれませんね。



そう思っている、
いわゆる反逆老人は沢山いるようです。



kgtrtrerwe23_mo.JPG





俳句から拾い上げてみました。



八十路とて敬老の日を嫌ふ母

稲畑廣太郎



敬老の日とて人事なりしこと

稲畑汀子



木守柿老人という自覚なし

津野丘陽



おもしろくなし敬老の日のテレビ

右城暮石



人生に余りなどなし敬老日

小松誠一



毎日が出発と言ふ敬老日

松田都青



敬老の日とて何祝ぐこともなし

石塚友二



老人の日といふ嫌な一日過ぐ

右城暮石



敬老日余計なお世話と思いつつ

貝森光洋



反逆す敬老の日を出歩きて

大川俊江



一番に嫌ひな日なり敬老日

木田千女



敬老の日にも動ぜずなりにけり

相生垣瓜人



なくもがなの敬老の日に在りあはす

能村登四郎



敬老の日娘等は素知らぬ顔をして

熊谷みどり




kjvb77tf_mo.JPG





九十九の母の命へねぶか汁



「あんみつ」の考案者だという橋本夢道は
老衰の床にあった99歳のお母さんに
「ねぶか汁」を作って匙で飲ませてあげました。



その葱は長さ三十センチほど見事に太い下仁田葱で、
幼くして母を失った上村占魚が親孝行ができなかった想いを託して、
わざわざ送ってくれたものでした。



「ほんに、世には親切な人もあったもんじゃなあ」



お母さんはそういって喜び、
それが最後の食べ物となり、
約3ヶ月後に静かに亡くなったそうです。








母よもう一年生きよと云えば「たった一年か」と



この橋本夢道の句は子の想いと母の想いの結晶ですね。




せっかくこの世の生まれ出てきて、
あの戦争をも生き延び、
この年まで大きな病気もせずに来られたのですから、
その幸せに感謝しながら、
さらにさらに貪欲に貪欲に、
そうですね、最低あと20年は、
この世を楽しみますよ。





ではまた、ごきげんよう。。。


★楽天市場・シニア用品★
★Amazon・シニア用品★







日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村




posted by 八十路小町 at 23:59| Comment(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

現代俳句協会・インターネット俳句会の結果が出ました。「九月」「菊月」の俳句。

2017.09.01.

現代俳句協会・インターネット俳句会
の結果が出ました。
「九月」「菊月」の俳句。



まだまだ暑い毎日ですが、
今日から9月です。



現代俳句協会主催・インターネット俳句会の結果が出ました。



早速パソコンを開いて、
結果を見てみました。



4点、0点、2点
で合計6点。



おや、
近年にない高得点ですよ。









では、娘のピヨ子は?



0点、2点、1点
で合計3点。



いつもに増して
締め切りぎりぎりのやっつけ俳句だったそうですが、
3点も取れたのはよかったですね。



miu78ftg_mo.JPG





さて、その内容は?



わたくしの句もピヨ子の句も、
一見してすぐ分かる句の順に点が入っています。



俳句は、五七五のたったの17文字で表すという、
世界で最も短い文学ですが、
そこに含まれているものは古今東西、いや宇宙にも広がる広大無限のものです。



だから、
「嬉しい」だの「悲しい」などという直接的な感情表現は極力使わず、
なんの変哲もないような花鳥風月の描写から、
そこに深く隠された詠み手の感情の流れを読み取れるのが、
優れた俳句であり、優れた鑑賞者であるのでしょう。



ところが、
昨今の俳句は、「これが現代の俳句だ」と言えばそうなのでしょうが、
わたくしたちのように、
伝統的な俳句の技法を勉強してきた者にとっては、
なんとも薄っぺらいものが増えてきたように思えてなりません。



世の中が変わっていくのだから仕方がないことでしょうが、
いくら古臭く思えるものでも、
大切に守っていかなければならないものもあると、
古い人間を押し通そうと決意したわたくしたちでありました。



mi8786_mo.JPG


では、「九月」「菊月」の俳句をどうぞ。



また九月一日来る秋の蝉

久保田万太郎



九月の教室蝉がじーんと別れにくる

穴井太



もう九月芒を活けておはぎ出て

後藤立夫



きのふより高し九月の富士の山

佐藤喜孝



雲飼つて水さやがする九月かな

上田五千石



糊ききし制服の襟九月来ぬ

水原春郎



鯖うまくなりて九月や雨ばかり

草間時彦



子等に試験なき菊月のわれ愉し

能村登四郎



風落ちて水にひろごる九月かな

八田木枯



羽二重団子下げて芋坂九月かな

平田紀美子



「食欲の秋」にふさわしく、
なんとも美味しそうな句が目につきました。



「羽二重団子」は文政二(1819)年創業、190年余の歴史を持つ団子屋さんで、
東京の荒川区東日暮里にある老舗です。



東日暮里は洋服の生地の問屋が集まった街で、
以前、ピヨ子と一緒に買物に行き、
お団子を食べました。



木がふんだんに使われた昔ながらの店内で、
硝子越しに庭を見ながら食べたお団子は美味しくて、
ついついお土産まで買ってしまいました。








ここのお団子は消費期限が当日限り。



だから、
本店と支店と、ほんの少ない百貨店の出店のみで、
全国の百貨店や駅ビルでも、通信販売でも買えません。



つまり、
防腐剤も使っていない、昔ながらの本物ということです。



近頃では、
「昔ながらの味」で売り出して、
ちょっと有名になったら、
百貨店や通信販売を始めて、
その途端に味が落ちてがっかりする店が沢山あります。



その点、
お金儲けに走らず、
本当の伝統を守っている本物の老舗は素晴らしいですね。



また、羽二重団子を食べに行きたいと思います。


羽二重団子・本店
東京都荒川区東日暮里5丁目54−3






ではまた、ごきげんよう。。。



★楽天市場・東京名物★
★Amazon・東京名物★







日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村




posted by 八十路小町 at 23:59| Comment(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

現代俳句協会主催・インターネット俳句会に投句を済ませました。「噴水」の俳句。

2017.08.21.

現代俳句協会主催・インターネット俳句会に
投句を済ませました。
「噴水」の俳句。



昨日は8月20日、
現代俳句協会主催・インターネット俳句会の投句締め切り日でした。



いつもながら、
忙しさに紛れて、わたくしも娘のピヨ子も締め切り当日の夜の投句となりましたが、
今回も無事に義務が果たせました。



「結果は寝て待て」ということです。



fbn76uy_mo.JPG




さて、
今回で第197回となったインターネット俳句会ですが、
投句数は

一般の部G1は955句

一般の部G2は827句




会員数は

一般の部G1は928人、

一般の部G2は3795人。



新規に入会した人のコメントが興味深いですよ。



俳句始めて2年目、卓球も始めたところの人、
日本を離れて20年、年々日本の伝統文化に惹かれていく超初心者、
独学で俳句をやってきた人、
俳句を初めて16年で、壁を打破するためもがいている人、
パーキンソン病と闘いながら俳句を作っている人、
30年余りベルリン在住の人、
76歳、俳句好きの元新聞記者、
50の手習いの初心者、
全くの初心者、
子規庵近所で生まれ育ったど素人の3人組、
などなど、
楽しい仲間が増えました。



嬉しいことですね。




fvb65erwwer_mo.JPG



ところで、
今日は「噴水の日」だそうです。



1877年9月21日に第1回内国勧業博覧会が上野公園で開催されたのですが、
中央の人工池に日本初の西洋式の噴水が作られ始めたことを記念して、
定められたということです。



では、
「噴水」の俳句をどうぞ。



噴水の水ふりかけて月涼し

正岡子規



噴水も濡れたる岩も涼しかり

寺田寅彦



噴水の吹き口もなき落葉かな

会津八一



噴水に影を奪られし男かな

岩崎法水



噴水のりちぎに噴けり万愚節

久保田万太郎



水を脱ぎ脱ぎ噴水の直立す

山口誓子



噴水のしぶけり四方に風の街

石田波郷



噴水の変りて鳩を翔たしむる

右城暮石



大噴水羽うつ白鳥さながらに

阿波野青畝



折々におどろく噴水時の中

中村草田男



さすが、噴水の俳句、
少し涼しくなったような気がしますね。



まだまだ暑い日が続きます。



熱中症に気をつけて、
元気に過ごしましょう。





ではまた、ごきげんよう。。。



★楽天市場・俳句★
★Amazon・俳句★







日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村



posted by 八十路小町 at 05:00| Comment(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

現代俳句協会主催・インターネット俳句会の結果が出ました。「八月」「葉月」の俳句。

2017.08.01.

現代俳句協会主催・インターネット俳句会の
結果が出ました。
「八月」「葉月」の俳句。



今日から八月、葉月です。



現代俳句協会主催・インターネット俳句会の結果が出ました。



まずは、わたくしの結果は

1点、0点、0点
で合計1点。



そして、
お抱え投句係のピヨ子の結果は?



おやおや、

0点、0点、0点、
合計0点。



なかなか良い句だと思うのですが、
こればかりは他人の好き嫌いですから、
気にすることはありません。



参加することに意義があるのですから、
また次の投句に向けて、
俳人の眼で毎日を過ごしたいと思います。


hbfvr5_mo.JPG



では、
「八月」「葉月」の俳句をどうぞ。



八月の蝶飛ぶ木曾の木立哉

正岡子規



鬼燈が朱く八月余日なし

山口誓子



八月の大風南より来たる

佐藤紅緑



蝉鳴くや八月望のうすぐもり

水原秋櫻子



目つむりゐて八月の風の吹く

神蔵器



八月の雨に蕎麦咲く高地かな

杉田久女



八月の一日桃を奉る

高野素十



八月尽の赤い夕日と白い月

中村草田男



八月の櫻落葉を掃けるかな

富安風生



舌捲いて乳吸ふ仔牛葉月雲

中島斌雄



家遠くありて葉月の豆畑

飯田龍太



二度目には月ともいはぬ葉月かな

小林一茶



わたくしは「葉月」という言葉が大好きです。



ギラギラ輝く太陽の下、
緑の葉をせいいっぱい纏った木々が嬉しい木陰を貸してくれます。



蝉の声も八月に生きていることの喜びを教えてくれます。



本当にうんざりするほど暑い日が続きますが、
それでも、この暑さがあるからこそ、秋の涼しさが有り難いということです。



四季豊かな美しい日本に生れたことを感謝して、
今年も元気に夏を乗り切りたいと思います。




ではまた、ごきげんよう。。。









日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村




posted by 八十路小町 at 23:59| Comment(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月22日

105歳で亡くなった日野原重明さんは98歳から俳句を始めたそうです。日野原重明の俳句。

2017.07.22.

105歳で亡くなった日野原重明さんは
98歳から俳句を始めたそうです。
日野原重明の俳句。



7月18日にあの日野原重明さんが亡くなりましたね。


1911年10月4日生れですから、
満105歳で亡くなる間際まで、
ずっと元気で活躍していたのですから、
本当に素晴らしいことです。

John_Roos_and_Shigeaki_Hinohara_20130515_2_mo.jpg
2013年5月15日、日本駐箚アメリカ合衆国特命全権大使ジョン・ルース(左)と




元気で長生きの秘訣は自分に合った食生活と、
いくつになっても積極的に挑戦することでしょうね。



朝食はジュースにオリーブオイルをかけたもの、
昼食は牛乳、胚芽クッキー、林檎、
という軽いもので済ませ、
夕食は週2回は肉、それ以外は魚を中心に献立を組み、
その日の体調に合わせて食べていたそうです。



よく噛んで、腹八分目よりも少なめに。



お洒落は人前に出るときのお守りということで、
ネクタイやポケットチーフにも気を配りました。



100歳を過ぎても、
車椅子に乗って海外に出かけ、
馬にも乗り、スポーツ観戦もし、
様々な催しに出席しました。



そんな催しの一つが、俳句の大会です。



なんと、
98歳から始めたそうで、
現代俳句協会の金子兜太さんや、
ランドセル俳人の小林凛さんらとも親交があったそうです。



日野原重明 百歳からの俳句
https://youtu.be/1qsExiMIKho

★Amazon・百歳からの俳句創め (日野原重明句集)★




日野原重明 104歳の俳句
https://youtu.be/K618LFTko9Q

★Amazon・10月4日 104歳に104句★






俳句は認知症の予防や改善にもなるとして、
「俳句療法」にも取り組んでいました。



なにも、俳句でなくても、
音楽でも文学でも美術でも、なんでもいいのですが、
俳句は「五、七、五」という枠があることで、誰にでも取り組みやすいというのが利点です。



また、
句会に参加することで、人と交流できるし、
吟行に行くことで、
外出して、季節ごとの自然に触れられるのも、
心身の健康に良いわけですね。



わたくしもできるだけ長く俳句を続けたいと思います。




ではまた、ごきげんよう。。。



★楽天市場・日野原重明★
★Amazon・日野原重明★

★楽天市場・俳句療法★
★Amazon・俳句療法★







日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村





posted by 八十路小町 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

現代俳句協会主催・インターネット俳句会の投句を済ませました。「現代俳句全国大会」投句の締め切りが間近です。

2017.07.21.

現代俳句協会主催・インターネット俳句会の
投句を済ませました。
「現代俳句全国大会」投句の締め切りが間近です。




昨日は7月20日、
現代俳句協会主催・インターネット俳句会の投句締め切りでした。



暑くてげんなりしていたことろに、
色々と用もあって、
忌にしていながらも、
なかなか俳句にまで手が回りませんでしたが、
今回もどうにか無事に投句を済ませる事ができました。



わたくしのお抱えの投句係の娘のピヨ子も、
いつもながら、
夕食前にやっつけ俳句で投句をしたそうです。



やっつけだろうと、なんだろうと、
とにかく長年続けて投句し続けることに意義あり、
そう思うことにしております。



hds23454er_mo.JPG




さて、
今回、第196回の投句数は

一般の部G1
977句

一般の部G2
767句




会員数は

一般の部G1
926人

一般の部G2
3753人



新入会の人の自己紹介も楽しいですね。



能登に移住し、草木に目が届くようになった新参者、

岳父の導きで始めた理系の人、

雨にもマケズ…作ります!という75歳の男性、

プレバトを観てから俳句の魅力を感じて、誕生日に俳句を始めた台北在住の台湾人、

気楽に俳句を詠みはじめて3年目、

写真とのコラボを目標に勉強を始めた人、

喜寿を迎え挑戦したいと始めた初心者、

俳句3カ月目の人、

今年5月退職したので俳句を始めた人、

俳句の好きだった祖父の影響で俳句を詠み始めたネット句会初心者、

などなど、
張り切っている人が多いので、楽しみなことですよ。




hcvx56er_mo.JPG



現代俳句協会は1947年(昭和22年)9月に結成されたので、
今年は70年になります。



それを記念して、
創立70周年記念第54回現代俳句全国大会が作品を募集しています。



現代俳句全国大会は、
年に一度、現代俳句協会が主催して行う伝統のある大会で、
協会員は勿論、協会員でなくても誰でも参加できるそうです。



締め切りは7月31日(月)必着。




作品募集要領詳細や
所定投句用紙はこちらから。





我と思わん俳人さんは、どうぞチャレンジしてください。




ではまた、ごきげんよう。。。




2017年版 夏井いつきの365日季語手帖

★楽天市場・俳句★
★Amazon・俳句★







日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村



posted by 八十路小町 at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

現代俳句協会主催・インターネット俳句会に無事投句しました。「夏至」の俳句。

2017.06.21.

現代俳句協会主催・インターネット俳句会に
無事投句しました。
「夏至」の俳句。




昨日は6月20日、
現代俳句協会が主催するインターネット俳句会の締め切りでした。



今回もなにかと気ぜわしくて、
昔のように俳句に情熱を傾けるというわけにはいきませんでしたが、
思いついたときに書き溜めておいた俳句の中から、
無事に3句投句を完了しました。



わたくしお抱えの投句係ピヨ子は相変わらず、
締め切りの数時間前に作ったやっつけ俳句で参加です。



参加することに意義あり。



やめてしまっては、
1ヶ月に1度の頭の体操さえしなくなってしまいますからね。



さて、
来月1日の結果を期待せずに待ちましょう。




hbnv67er_mo.JPG


第195回になる今回の投句数は


一般の部G1が
988句。


一般の部G2が
779句。



以前よりもかなり減りましたね。



俳句自体の人気は出てきているはずですが、
一体どうしたことでしょうね?




gfsd54er_mo.JPG


さて、今日は夏至です。



では、「夏至」の俳句をどうぞ。


八幡宮夏至の欅が亭々と

   高澤良一



夏至の日の雨にかぶさる波の音

   青砥真貴子



白々と文机夏至の窓明り

   前田永子



職人のタオルまつさら夏至の朝

   長屋璃子



ジャズ祭のポスター夏至の魚市場

   武井清子



池水のにほひに夏至の夜風かな

   武田鶯塘



どの犬も合羽着てゐる夏至の雨

   木下節子



河口州の思はぬ方に夏至没日

   澤田緑生



風土記の丘夏至の日輪田毎おく

   齋藤晴夫



鹿島槍夏至残光をかかげたり

   小澤實



今年の夏も元気で乗り切れるよう、
今のうちに体力をつけておきたいと思います。



ではまた、ごきげんよう。。。



★楽天市場・扇風機★
★Amazon・扇風機★

★楽天市場・冷房★
★Amazon・冷房★







日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村




posted by 八十路小町 at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月01日

現代俳句協会主催・インターネット俳句会の結果が出ました。「水無月」「六月」の俳句。

2017.06.01.

現代俳句協会主催・インターネット俳句会
の結果が出ました。
「水無月」「六月」の俳句。




今日から6月、水無月です。



現代俳句協会主催・インターネット俳句会の結果が出ました。



5月20日に投句した分ですが、
今回はどうでしょうか?



おやおや、というか、やっぱりというか。



0点、0点、0点
で合計0点。



では、わたくしお抱えの投句係・ピヨ子はいかが?



1点、1点、1点
で合計3点。


mg56587yu_mo.JPG



高得点の句や、
掲示板の書き込みを見る限りでは、
やはり、俳句の傾向が変わってきています。



昔のように、侘び寂びや格調を重んじるという路線では無くなってきているようです。



でも、
その時時の流行に追随するのは、
我が家の主義ではありませんから、
自分で納得の行く俳句を詠んでいこうと思います。


mcxv4re_mo.JPG



では、
「六月」「水無月」の俳句をどうぞ。



水無月の日の出の早し大洗

   阿波野青畝



水無月の雲の耳より月うまる

   加藤楸邨



はじめての道も青水無月の奈良

   皆吉爽雨



水無月のふるさと人に打ち交り
   
   高野素十



水無月のこの村の水動きづめ

   上田五千石



水無月の故国に入れば翠かな

   日野草城



六月の海見ゆるなり寺の椽

   正岡子規



六月の風にのりくる瀬音あり

   久保田万太郎



六月の雨をはじきて姥目の木

   佐藤鬼房



六月や昼寝のあとの青世界

   森澄雄



梅雨に入る前に、
外を歩き回って、
次の回の締め切りに間に合うように、
俳句の種を探して来ようと思います。




ではまた、ごきげんよう。。。


★楽天市場・梅雨対策★
★Amazon・梅雨対策★







日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村



posted by 八十路小町 at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

現代俳句協会主催・インターネット俳句会に投句を済ませました。「小満」の俳句。

2017.05.21.

現代俳句協会主催・インターネット俳句会に
投句を済ませました。
「小満」の俳句。


昨日は5月20日、
現代俳句協会主催・インターネット俳句会の締め切りでした。



今回もなにかと気ぜわしかった中で、
どうにか投句をすることが出来ました。



娘のピヨ子も相変わらずで、
昨日も「夕食前」にやっつけたそうで。



でも、とにかく、二人揃って投句できたのですから、
結果はどうであれ、
応援してくれている夫に対して、
顔が立つというものですね。








さて、
今回はインターネット俳句会も第194回になります。



投句数は

一般の部G1
997句。

一般の部G2
754句。



会員数は

一般の部G1
921人。

一般の部G2
3681人。



そして、
新入会の人の自己紹介も興味深いですよ。



俳句歴1年。日本語の美しさ楽しさをしみじみ思う人。

全くの初心者。

駆け出し俳人。

心象・事象を折り紙のようにおりたたんで小さな小箱に収めていく俳句の作業が好き。

どこにでも居てどこにも居ない系男子。

青森県出身。

川柳歴5年で俳句に挑戦。

数年前に会員だったが退会し、再入会した。

花好き・歩くの好き・旨いもの好き。

自由律俳句と外国語俳句をブログやTwitterで発表している人。

1日1句を目標にしている人。

数年前、数か月、セミナーで俳句を学び、もう少しレベルアップしたい。

ゆっくりと長く続けていきたい。

俳句歴1年未満。4月から、地元の俳句結社に参加。

など、色々な人が新しく加わりました。



楽しみですね。



pty_mo.JPG





今日は二十四節気の第8番目の「小満」です。



万物が次第に成長して、一定の大きさに達して来るころ。



「万物盈満(えいまん)すれば草木枝葉繁る」と『暦便覧』に書かれています。



小満の期間を3つに分けた七十二候は



初候

蚕起食桑(かいこ おこって くわを くらう) : 蚕が桑を盛んに食べ始める



次候

紅花栄(こうか さかう) : 紅花が盛んに咲く

末候

麦秋至(ばくしゅう いたる) : 麦が熟し麦秋となる



清々しく、美しく、生命の躍動の感じられる季節ですね。



ptfgdf87_mo.JPG




では、「小満」の俳句をどうぞ。



潮引いて小満の砂あらはれぬ

   黒川了



小満の山に向かへば山の声

   岩淵喜代子



小満のひと日始まる空真青

   折橋綾子



小満の人影ふゆる田に畑に

   太田嗟



小満の月へ開けおく納屋の窓

   黛執



小満の水御穂田を越えゆけり

   中本清



小満や馬鹿貝採りの膝の波

   藤田あけ烏



小満や旅で借りたる自転車に

   能村研三



小満の風の入りくる納屋の窓

   白石正躬



小満の水かげらふの揺らす塔

   浜口高子



季節の移り変わりを五感で感じて、
感謝したくなりました。



俳句の種を探しに行ってまいりましょう。




ではまた、ごきげんよう。。。









送料無料で買えば買うほどお得。
  &
音楽、ビデオが無料で楽しめる。
  ↓  ↓  ↓









日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村




posted by 八十路小町 at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

現代俳句協会主催・インターネット俳句会の結果が出ました。「五月」の俳句。

2017.05.01.

現代俳句協会主催・インターネット俳句会の
結果が出ました。
「五月」の俳句。



さあ、今日から五月です。



一年のうちで最も太陽が美しく、
わたくしの大好きな季節です。


gvc65ttr_mo.JPG



さて、
現代俳句協会主催のインターネット俳句会の結果が出ました。


今年度初めての投句に対する結果はどうでしょうか?



1点、0点、1点
で合計2点。



わたくしの一番好きな句が0点でしたが、
毎度ながら、
世の中の移り変わりを感じてしまいます。



では、わたくしお抱えの投句係・ピヨ子の結果は?



1点、0点、0点
合計1点。



これも、
しみじみとした情緒のある句には点が入っていず、
今風に軽く仕上げたものが得点されていますね。



わたくしたちは俳句を自分たちのために詠んでいるのですから、
これからも他人に媚びず、自分らしい俳句を詠んでいきたいと思います。




gdfs54ewrerw_mo.JPG



では、「五月」の俳句をどうぞ。



探してみると、
まあ、沢山あって、選ぶのに困り果ててしまいました。



歯をみがく朝な五月の山あたらし

   伊丹三樹彦



木々の香にむかひて歩む五月来ぬ

   水原秋桜子



地球儀のあをきひかりの五月来ぬ

   木下夕爾



すこやかな固さに五月玉菜なり

   上田五千石



新緑の五月に障子さす日あり

   山口誓子



深川や低き家並のさつき空

   永井荷風



つつじ白くて長いしべの五月をよしとす

   荻原井泉水



流れ来るものに波紋や五月川

   原石鼎



ことごとく石に苔もつ五月哉

   正岡子規



吹かれても葉毎五月の日を離さず

   大野林火



どの句も清々しく、
命の喜びの光る五月の喜びが溢れていますね。



さあ、わたくしも張り切って、今年の五月も一日も無駄にせず、楽しんでいきたいと思います。





ではまた、ごきげんよう。。。



★楽天市場・旅行用品★
★Amazon・旅行用品★







日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村



posted by 八十路小町 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


スポンサードリンク