スポンサードリンク

2017年04月22日

現代俳句協会主宰・インターネット俳句会の投句を済ませました。

2017.04.21.

現代俳句協会主宰・インターネット俳句会の
投句を済ませました。



今月もまた20日が来て、
インターネット俳句会の締め切りになりました。



わたくしはもう1週間も前から用意をしていたので、
そして、今回はきちんとノートに書き留めておいたので、
余裕綽々でした。



ところが、というか、
やはり、というか、
わたくしお抱えの投句係のピヨ子は
締切日の夜になってもまだ考え中ということで、
「朝飯前」どころか、「夜食前」というものです。



ほんのちょっぴり心配しましたが、
さすが我が娘、
わたくしの分と自分の分とちゃんと投句をしてくれました。


hdsfwerrwe_mo.JPG



現代俳句協会主催のインターネット俳句会も
今回は第193回になります。



投句数は

一般の部G1
1021句。

一般の部G2
739句。



会員数は

一般の部G1
918人。

一般の部G2
3646人。



新入会員がどんどん増えていますね。



高校で文芸部に所属して依頼、10年近く独学の人、
高校から趣味で始めた人、
ロシア語名人、
傘寿を過ぎて始めた新米の人、
ネットで少しでも刺激を得たい初心者、
生きてきたこと、生きていることを、言葉にしたい人、
タイ在住の人、
脳を活性化させるために俳句に挑戦している人、
ボケ防止のため日記代わりに句を作っている人、
ハワイに住んで37年の人、
2001年生まれの子供です!という人、
70の手習いで恥ずかしいが、挑戦しようという気持ちは誰にも負けないという人、
などなど、
パソコンの向こうから笑顔でキーボードを打つ姿が伝わってきて、
本当に楽しい気持ちになりますね。




hfv54rtt_mo.JPG



今回の投句一覧を見て、
わたくしはしみじみ思いました。



やっぱり、吟行に行くことは大切だと。



遠くの名所旧跡を旅行するというこtではなくて、
身近な場所で、よく通りかかる場所でも、
季節季節の移り変わりをじっくりと観察してこなくてはいけませんね。



ではまた、ごきげんよう。。。




★楽天市場・俳句★
★Amazon・俳句★






日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村



ポイントが貯まる&使えるお得な楽天カード





送料無料で買えば買うほどお得。
  &
音楽、ビデオが無料で楽しめる。
  ↓  ↓  ↓


posted by 八十路小町 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月01日

現代俳句協会主催・インターネット俳句会の結果が出ました。「四月」「卯月」の俳句。

2017.04.01.

現代俳句協会主催・インターネット俳句会の
結果が出ました。
「四月」「卯月」の俳句。



今日から4月、新年度の始まりです。



先月20日に投句した
現代俳句協会主催・インターネット俳句会の結果が出ました。



早速見てみました。



0点、0点、0点
で合計0点。


まあ、なんとスッキリ見事ですね。



きっとねえ、
伝統的な季語が分からない人が多かったのでしょう。



herw342efsadf_mo.JPG



では、
わたくしお抱えの投句係・ピヨ子の結果は?



0点、2点、3点
で合計5点。



わたくしもピヨ子も一番のお気に入りの句は0点のものでした。



やはり、
ちょっと変わったものが受けるようですね。



わたくしたちは点数を競うために俳句をしているわけではありませんから、
今年度もマイペースで行きますよ。



srt55445_mo.JPG



では、
「四月」「卯月」の俳句をどうぞ。



本降りになるまで四月の鍬を打つ

   稲葉ちよこ



新しき帽子の黄色四月来る

   宇佐美ゆき



花屋みな軒をはみ出す四月かな

   吉成美代子



丈長き制服の子の四月かな

   大久保恵美子



椎茸の山へ卯月の水を引く

   阿部みどり女



溜池に蛙闘ふ卯月かな

   夏目漱石



師をしたふこころに生くる卯月かな

   飯田蛇笏



たそがれの草花売も卯月かな

   富田木歩



時しも卯月潮の早瀬の矢の如し

   水原秋櫻子



制服のプリーツ美しき四月かな

   粟倉昌子



その人その人にとっての新しい日の始まりを感じさせる、
明るくて希望に満ちた句ですね。



どんなに暗くて寂しい夜でも、
明けない朝はありません。



どんなに寒くて辛い冬でも、
必ず春がやってきます。



今年度も希望の灯を掲げて頑張っていきましょう。





ではまた、ごきげんよう。。。


★楽天市場・俳句★
★Amazon・俳句★







日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村




posted by 八十路小町 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

現代俳句協会主催・インターネット俳句会の投句を済ませました。「彼岸」の俳句。

2017.03.21.

現代俳句協会主催・インターネット俳句会の
投句を済ませました。
「彼岸」の俳句。




昨日は3月20日、
現代俳句協会主催のインターネット俳句会の投句締め切りでした。



昨日はお彼岸でしたから、
朝早くから、御霊供のお膳を整えて、
お墓参りに行く夫を見送りました。



hvc65trt_mo.JPG




そして、
インターネット俳句会に投句をしておこうと机に向かいました。



今回の俳句はもうとっくに作ってあったのですが、
あら、
それを書き留めた紙が行方不明です。



探しても探してもありません。



毎度のことで、
その度に反省はするのですが、
することが沢山あって、
いつも複数のことをしていますから、
ついつい、そこいらに置いてしまうのです。



「そこいら」とは言いましたが、
そのときは、決していい加減な気持ちではなくて、
「大事なものだから、すぐ分かるように、ここに」と丁重に仕舞うのです。



本当はそれがいけないのですが、
まるで神隠しにでも遭ってしまったように、
どこを探してもないのです。



それで、
また今回も記憶を辿りながら、
新規に5句作りました。



おほほ、
お陰で頭の体操になりますね。








さて、
その5句をピヨ子のパソコンに送って、
そこから3句選んで投句するという運びになりました。



ピヨ子はすぐに類句があるかどうかを調べてくれて、
ほとんど同じ句が見つかったと言うのです。



その句は、
現代俳句協会のインターネット俳句会第120回にあったそうです。



「これ、きっと小町さんの俳句だと思うよ。

なんか見覚えがあるもの」



疑わしきは投句せずで、
他の3句を投句しました。







そして、
わたくしお抱えの投句係ピヨ子はいつものように
おやつを食べながら作って、
もう投句を済ませたとのこと。



かくして、
今回も無事に義務を果たすことができました。



来月1日の結果が楽しみですね。




hx4554wer_mo.JPG




第192回となる今回の投句数は以下の通りです。


一般の部G1は946句。

一般の部G2は1213句。



そして、会員数は


一般の部G1は878人。

一般の部G2は3637人。



俳句はお金がかからないし頭の体操にもなるし、
どこにいても出来る趣味だということで、
会員がどんどん増えていますね。



今回新入会の人には、

正岡子規に憧れている人、
合唱、日本画、現代詩等多趣味の人、
超初心者、
憧れの、夏井いつき先生は、「ライバル」だという人、
着物を着ることで季節感を感じ、言葉の表現を学びたい人、
60の手習いの人など、
様々な年齢の、様々な経歴の、様々な俳句経験の人が集いました。



本当に楽しみですね。








あ、そうそう、
このインターネット俳句会でお知らせが出ました。



先ず、投句について。



「『類句や二重投句も含んでいる俳句会』であることを、現実の句会と同じくインターネット句会においても前提にする」ということです。



ただし、
全く同じ先行句があった場合は盗作とみなすのでしょう、
削除されるそうです。



それから、
「選句についてのお願い」ということで、
実際の句会と同様、
投句をした人はなるべく選句もするようにとのこと。



忙しい身には、
ちょっと大変なことですが、
今回からは選句にも参加してみましょうかねえ。




hrt54yt_mo.JPG




さて、
昨日はお彼岸でしたから、
「彼岸」の俳句をどうぞ。



牡丹餅の昼夜を分つ彼岸哉

   正岡子規



小豆煮る母のいち日彼岸来る

   鈴木實



一日生きひとひ学びて彼岸来る

   平フミ子



山寺の扉に雲遊ぶ彼岸かな

   飯田蛇笏



庭芝も茜さしたる彼岸かな

   芥川龍之介



彼岸だんご捏ねて豊かなたなごころ

   大畠政子



すぐかたくなりし彼岸の団子かな

   久保田万太郎



お彼岸まゐりの、おばあさんは乳母車

   種田山頭火



詠み人それぞれの思いの籠ったお彼岸の俳句でした。



先祖代々受け継がれてきた行事を守り、
それを次の世代に渡すことの大切さは、
年齢を重ねないと、本当には分かり得ないことですね。



年々その重さを実感している八十路小町でありました。





ではまた、ごきげんよう。。。


★楽天市場・お菓子★
★Amazon・お菓子★







日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村



posted by 八十路小町 at 05:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

現代俳句協会主催・インターネット俳句会の結果が出ました。「三月」「弥生」の俳句。

2017.03.01.

現代俳句協会主催・インターネット俳句会の
結果が出ました。
「三月」「弥生」の俳句。



今日から3月です。



わたくしの趣味の一つ、俳句のお楽しみ日です。



現代俳句協会主催のインターネット俳句会も今回で第191回になりました。



毎月20日に3句投句して、
月末までに5句選句します。



わたくしたちは投句はしますが、
忙しくて手が回らないので、選句はしません。



そして、
その結果が毎月1日に発表されるというわけですね。



yfd4444545445_mo.JPG




では、
先ずはわたくしの結果は?



0点、0点、1点
で合計1点。



まあまあ予想通りの結果ですね。



やはり、分かりやすい句に点が入っています。









では、お抱えの投句係ピヨ子はいかが?



0点、1点、2点
で合計3点。



これも情景がひと目で分かる句に点が入っていますね。



わたくしたちが入会した頃と比較すると、
選ぶ人の年齢が若くなったこと、
田舎や自然が減ってきたことが選ばれる句の変化に表れているようです。








さて、
わたくしの属しているのはG1ですが、
G2は投句できる数が5句だったのが、
G1と同じ3句に減るそうですよ。



選句は今まで通り、5句です。



会員数が増えて、投句数が増えたので、
選句に悲鳴を上げている人が増えたからだそうです。



現代俳句協会主催・インターネット俳句会は入会金も会費も無料で楽しめます。



入会はこちらから。
http://www.gendaihaiku.gr.jp/index.shtml



ynbjkh7877_mo.JPG


では、
「三月」「弥生」の俳句をどうぞ。



外出の印の多き弥生月

   屋野道子



句碑一基加ふ弥生の吉野山

   山田弘子



業平の歌碑や弥生の芦屋川

   吉岡久江



自転車に弥生の空気入れにけり

   成宮紀代子



母の手の温みの弥生握り飯

   中山純子



プランター咲かせ弥生の駐在所

   武井良平



いきいきと三月生る雲の奥

   飯田龍太



三月の声のかかりし明るさよ

   富安風生



三月の桑畑のぼる男下駄

   櫻井博道



平成28年度もこの1ヶ月でお終いです。



しっかり楽しんでおきましょう。





ではまた、ごきげんよう。。。



★楽天市場・卒業祝い★
★Amazon・卒業祝い★

★楽天市場・入学祝い★
★Amazon・入学祝い★

★楽天市場・就職祝い★
★Amazon・就職祝い★



日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村






posted by 八十路小町 at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

現代俳句協会主催・インターネット俳句会に投句を済ませました。「漱石の日」にちなんで、漱石の俳句。

2017.02.21.

現代俳句協会主催・インターネット俳句会に
投句を済ませました。
「漱石の日」にちなんで、
漱石の俳句。



昨日は2月20日、
毎月の行事で、俳句を投句しました。



わたくしは知人に誘われて俳句教室に入って、
そこで初めて俳句を始めました。



それから結社にも入り、
機関誌や新聞にも投句をしてきました。



俳句は楽しく、また頭の体操にもなるし、
吟行に出かければまた楽しいという、
本当に素晴らしい日々でしたが、
あまりにも忙しくなり過ぎて、
他にしたいことがいっぱいあるのに、
それに手が回らなくなってしまいました。



そこで、
娘のピヨ子がインターネット俳句会なるものを探し出してくれて、
取り敢えず、参加が完全無料の現代俳句協会主催のインターネット俳句会に入りました。



そして、
結社も止め、他に投句するのも止め、
このインターネット俳句会だけにしています。



お陰で時間が出来たかと言えば、
確かにそうでもあり、そうでもなし。



というのは、
やりたいことが次から次へと出てくるので、
時間と体がいくつあっても足りないからです。



でも、
とにかく、俳句に関しては、
呆け防止の頭の体操ということと、
母娘の絆と、夫の楽しみということで、
結果には拘らず、とにかく毎月投句するというパターンに落ち着きました。




acx4554rt_mo.JPG




さて、
今月も宿題の3句を無事にピヨ子に提出し、
ピヨ子が投句をしてくれました。



投句係のピヨ子は今月は特に忙しかったそうで、
と言っても、締め切り人間だからなのですが、
夕食を食べながら捻り出し、
これも無事に投句を済ませたそうですよ。







第191回になる今回の投句数は以下の通り。



一般の部G1は939句。

一般の部G2は1242句。



そして、会員数は。



一般の部G1が877人。

一般の部G2が3605人。



新入会の人たちの自己紹介は読んでみると、
ユニークで楽しいですね。



米国ワシントン州在住で、
インターネット短歌会を10数年主宰している人、
音楽好きな人、
マラソンが趣味で北海道沿岸、青森から門司へ九州佐多岬まで「走る俳人」として吟行5800`走った人、
73歳になる爺(じじい)、初歩の初歩と謙遜する人、
24時間人工呼吸器が必要な筋ジス患者で、在宅勤務をしている人、
古稀からの手習い、
これから生きていく中で自分を見つめ続ける事(俳句で)にしたい人、
本日2017/2/19から始めた人、
俳句歴なしの初心者など、
色々な人がいて、
ますます俳句会も盛況ですね。



投句も選句も楽しめる、
一切お金のかからないインターネット俳句会の入会はこちらから
  ↓  ↓  ↓
現代俳句協会主催・インターネット俳句会




abvdf5454_mo.JPG




今日2月21日は「漱石の日」です。



夏目漱石は1867年2月9日(慶応3年1月5日) に生まれ、
1916年(大正5年)12月9日に亡くなりましたから、
今年は漱石生誕250年ですね。



夏目漱石は文部省から文学博士の称号を送ると言われたのですが、
1911年の今日、
「自分に肩書きは必要ない」と辞退する手紙を文部省専門学部局長に送ったことに由来して決められたそうです。



このときに漱石が住んでいた家は「漱石山房」と呼ばれていて、
明治40年(1907)9月29日から、大正5年(1916)12月9日に死去するまで住んだところです。





新宿区指定史跡
夏目漱石終焉の地(新宿区立漱石公園)
新宿区早稲田南町7




夏目漱石終焉の地
https://youtu.be/ywJMRoe8y04





では、漱石の俳句をご紹介しましょう。



赤き日の海に落ち込む暑さかな


一里行けば一里吹くなり稲の風


生きて仰ぐ空の高さよ赤蜻蛉


温泉や水滑かに去年の垢


落ちて来て露になるげな天の川


肩に来て人なつかしや赤蜻蛉


枯野原汽車に化けたる狸あり


たたかれて昼の蚊を吐く木魚哉


能もなき教師とならんあら涼し


野菊一輪手帳の中に挟みけり


春の雨鍋と釜とを運びけり


仏壇に尻を向けたる団扇かな


餅を切る包丁鈍し古暦


寄り添えば冷たき瀬戸の火鉢かな


湧くからに流るるからに春の水



どれも漱石らしい洒脱で、しかし深い俳句ですね。



今月も投句が済んだし、
後は結果を待つのみです。



どれ、
俳句の種に、
春を探しに出かけてきましょう。




ではまた、ごきげんよう。。。








★楽天市場・夏目漱石★
★Amazon・夏目漱石★


日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村







posted by 八十路小町 at 05:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月01日

現代俳句協会主催・インターネット俳句会の結果が出ました。「如月」「二月」の俳句。

2017.02.01.


現代俳句協会主催・インターネット俳句会の
結果が出ました。
「如月」「二月」の俳句。



早いもので、
2017年ももう1ヶ月過ぎてしまいました。



今日は2月1日、
現代俳句協会主催・インターネット俳句会の結果発表です。



朝一番でパソコンを開いて、
ピヨ子が送ってくれるメールで確認しました。



vy56hjf_mo.JPG






さて、今回の結果はいかに?



おやおや、
0点、0点、0点で
合計0点ですか。



がっかりしないと言えば嘘になりますが、
最近の俳句界の様子を見ていれば、
さもありなんという内容です。



では、わたくしお抱えの投句係ピヨ子の結果は?



おや、
0点、1点、1点で
合計2点ですね。



親馬鹿と言われるかもしれませんが、
もう少し評価されてもよいと思うのですが、
やはり、俳句界の傾向が変わってきたのですから、
まあこんなものでしょうか。



いつもは厳しい夫も、
大変に悔しがって、
わたくしの句もピヨ子の句も褒めてくれました。



まあ、参加することに意義があるのですから、
これからも呆け防止と心得て、
細々と続けていこうと思います。





vfg78uyuyuy_mo.JPG



尚、
現代俳句協会主催のインターネット俳句会は投句も選句も、
完全に無料で楽しめます。



参加はこちらから。
  ↓  ↓
現代俳句協会





vfg654_mo.JPG



では、
「如月」「二月」の俳句をどうぞ。



印肉の油かわきし二月かな

正岡子規



白栲の如月寒し駿河町

尾崎紅葉



きさらぎの潮音なれ靴の紐むすぶ

北原白秋



如月や日本の菓子の美しき

永井東門居



如月の雲にこもりて一機音

加藤秋邨



きさらぎのその雪の日を祀るなり

高野素十



如月の万葉すみれけふにほふ

山口青邨



如月の望をかかげて街暮れず

上田五千石



空耳に聞く如月の風の笛

村越化石



きさらぎの雨たまる田の二三枚

大野林火



如月の息かけて刃のうらおもて

長谷川久々子




二月は逃げる、
寒い日が続きますが、
一日一日逃さないように、
しっかり楽しんで過ごしたいと思います。




ではまた、ごきげんよう。。。




★楽天市場・俳句★
★Amazon・俳句★


ポイントが貯まる&使えるお得な楽天カード



送料無料で買えば買うほどお得。
  &
音楽、ビデオが無料で楽しめる。
  ↓  ↓  ↓




日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村





posted by 八十路小町 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月21日

現代俳句協会主催・インターネット俳句会に投句しました。1月21日は久女忌。杉田久女の俳句。

2017.01.21.


現代俳句協会主催・インターネット俳句会に
投句しました。
1月21日は久女忌。
杉田久女の俳句。



昨日は1月20日、
現代俳句協会主催のインターネット俳句会の投句が締め切りでした。



今月も色々と気ぜわしかったのですが、
なんとか5句作って、
ピヨ子のパソコンにメールを送っておきました。



G1クラスは1人が3句しか投句できませんから、
そのうちのどれを選ぶか迷いに迷って、
ピヨ子に電話を掛けました。



「素晴らしくいい句揃いだねえ、
それも5句もあるじゃないの」



なんだか羨ましそうな声です。



「そうでしょ?

どれがいいかしら?」



ということで、
迷いながらも3句選んで、投句を頼みました。



「ところで、ピヨ子さんはもう出来たの?」



「えへへ・・・」



「その捨てたのを拾ってもいいわよ」



「本当?

でも、不正は止めとく。

たったの3句くらいさっさと作れなくてはねえ」



「そうよ」



ということで、
今回も二人分無事に投句が完了しました。








さて、
今回、平成29年01月(第190回)の投句数は

一般の部G1が939句、

一般の部G2が1128句。



会員数は

一般の部G1が877人、

一般の部G2が3567人。



30年以上、仕事と家庭に没頭してきた人、
画家で、アートと障碍者支援の活動をしてい流人、
俳句初心者、
10年以上のベテラン、
市民ランナーの人、
短歌を詠んでいる人、
癌闘病中で、投句で気を紛らしたい人など、
いろいろな人が新しくこのインターネット俳句会に加わりました。



どなたも末永く楽しんでいただきたいですね。



hdsf544wer_mo.JPG



おや、
掲示板に、
体調を壊していて久しぶりに投句したのに句がない、投句ミスかもしれないという、
悲惨な投稿がありますよ。



ピヨ子に聞くと、
最後の確認ボタンをクリックし忘れたのかもしれないと、
気の毒がっていました。



21日になると、
投句一覧が発表されるのですが、
その中に自分の投句を見つけるまでが大変で、
いつもドキドキしてしまいます。



なんとも情けないことに、
緊張のあまり、自分の俳句を忘れてしまっていたりもして、
この1000句近い句の中から見つけるのは難しいのです。



何度も見直して、最初の1句が見つかればもう大丈夫、
投句が無事に出来ているということになります。



パソコンから投句をすることは簡単だけれど、
それ故に、ついうっかりという失敗があるそうです。



さあ、
来月の1日の結果発表を楽しみにしていましょう。



hrt544_mo.JPG



1946年(昭和21年)の今日1月21日は
杉田久女の命日です。



1890年(明治23年)5月30日に鹿児島県で生まれ、
明治、大賞、昭和と生きてきて、
長谷川かな女、竹下しづの女などとともに近代俳句の代表的な女流俳人とされています。



家庭内の不和や病気の中で俳句の才能を発揮しながらも、
師・高浜虚子に「ホトトギス」同人を突然に除名されたりして、
失意の日日を送りました。



そして、
太平洋戦争後の食料難により栄養障害を起こして、
1945年10月に福岡県立筑紫保養院に入院。



翌年の11月21日、
腎臓病の悪化によって、
同病院で56歳で亡くなりました。



我を捨て遊ぶ看護婦秋日かな



さぞかし、無念なことだったでしょうね。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

真実の久女 [ 坂本 宮尾 ]
価格:3456円(税込、送料無料) (2017/1/21時点)




主婦ならではの「台所俳句」から始まり、
大きく花開いた杉田久女を俳句で偲んでみました。



足袋つぐやノラともならず教師妻


バナナ下げて子等に帰りし日暮かな


夕顔に水仕もすみてたゝずめり


冬の朝道々こぼす手桶の水


牡丹を活けておくれし夕餉かな


張りとほす女の意地や藍ゆかた


冬の朝道々こぼす手桶の水


寸分の隙間うかがふ隙間風


磯菜つむ行手いそがんいざ子ども


秋來ぬとサフアイア色の小鰺買ふ


入学児に鼻紙折りて持たせけり


露草や飯吹くまでの門歩き


ぬかづけばわれも善女や仏生会









男女平等ということは誰でもいうことですが、
その内容は本当に難しいものです。



なぜなら、
男性と女性とはもともと体の作りも役割も異なるからです。



それを全く無視して、
なにもかも同じにすれば幸せかというと、
どうもそうはいかないようですね。



誰も生まれたくて男性に生まれたわけでも、女性に生まれたわけでもないのですが、
この世に生まれて来られて、
そして、あの戦争を生き延びてこられた、
その幸運に感謝して人生を全うするのが一番でしょうね。



わたくしは娘のピヨ子からお古のノートパソコンを貰ったことを
本当に良かったと思っています。



いろいろな情報を検索できたり、
動画を楽しんだり出来ることもさることながら、
インターネット俳句会に参加したり、
ブログを書いたりすることで、
その種探しに、毎日をうかうかとしている暇がないからです。


hdft544_mo.JPG


転石苔むさず。



脳みそに錆がつかないように、
毎日、その歯車を回し続けたいと思います。




ではまた、ごきげんよう。。。



★楽天市場・杉田久女★
★Amazon・杉田久女★


日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村




posted by 八十路小町 at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

現代俳句協会主催・インターネット俳句会の結果が出ました。「新年」の俳句。

2017.01.

現代俳句協会主催・インターネット俳句会の
結果が出ました。
「新年」の俳句。



今日から2017年の始まりです。


sfgtrrt5_mo.JPG



パソコンを開くと真っ先に出て来るのは、
ピヨ子からのメールです。



現代俳句協会主催インターネット俳句会の結果が書かれてあります。



2016年締めくくりの俳句の結果はいかが?



わたくしは
0点,1点,0点で、
合計1点。



やはり、一番わかりやすいものに点が入っていますね。



まあ、
0点でなかったので一安心です。








では、
お抱えの投句係ピヨ子はいかが?



0点,0点,0点で、
合計0点。



おやまあ、
見事にお団子が並びましたね。



わたくしから見れば、
どの句も懐かしい光景が浮かんで来る良い句ですが、
時代が変わって、この句の良さを分からない人が大半なのでしょう。



俳句でも、なんでもそうですが、
他人に褒めてもらうためにするのではありませんから、
自分で満足するものを求めて努力する姿勢で良いでしょう。



今年も、
わたくしたちは我が道を行く変人生活を続けて行きたいと思いますよ。



ser54_mo.JPG




では、
「新年」の俳句をどうぞ。



正月の子供に成て見たき哉

   小林一茶



元日の空青々と淋しけれ

   原石鼎



新年の山重なりて雪ばかり

   室生犀星



なつかしき人やあまたにとし明

   服部土芳



点滴の滴々新年おめでたう

   川崎展宏



只の年またくるそれでよかりけり

   星野麥丘人



新年や人に疲れて人恋ふる

   梧六和



今年はと思ふことなきにしもあらず

   正岡子規



犬の鼻大いにひかり年立ちぬ

   加藤楸邨



あら玉の年の始めの眼鏡拭く

   林原耒井





今年の年末から年明けは晴天続きで、
清々しく爽やかな気分で嬉しいことです。



今年も元気で色々と新しいことに挑戦して、
充実した年を送りたいと思います。



皆様にとっても、素晴らしい年でありますように。




ではまた、ごきげんよう。。。


★楽天市場・福袋★
★Amazon・福袋★



日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村





posted by 八十路小町 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月21日

現代俳句協会主催・インターネット俳句会に投句を済ませました。「冬至」の俳句。

2016.12.21.

現代俳句協会主催・インターネット俳句会に
投句を済ませました。
「冬至」の俳句。




昨日は
現代俳句協会主催のインターネット俳句会の投句締め切り日でした。



わたくしはもうとっくに俳句を作り貯めておいたので、
安心して日々過ごしていたのですが、
さて、それを投句係のピヨ子にメールで送ろうと思ったら、
なんと、その紙が行方不明になっていました。



冷や汗をかきながら、
でも、夫にはバレないように探し廻りましたが、
どこにもありません。



夫も物を探す時間が増えたのに、
わたくしが何か探していると、
すぐに「呆けたか」と心配するのです。



tgh667_mo.JPG




それで、
探すのはきっぱり諦めて、
新規に3句作ることにしました。



その方が脳みそを使いますから、
頭もよくなりますね。



きっと、
神様が呆け防止のために、
あの紙を隠して下さったのでしょう。



それをピヨ子に投句してもらって、
今年の俳句の宿題は全部終えたということで、
一応、満足をしました。








そして、
ピヨ子はいつもの通り、
投句締め切り当日に、
おやつを食べながら作った俄俳句を投句した模様です。



そんな不熱心な俳句活動でも、
全くやらないよりは断然良いに違いありません。



蜘蛛の糸のように細々と続けていて、
何かのきっかけで、
いつ本気にならないとも限らないですからね。



要は、
完璧主義は敵ということです。



ゆるゆる気楽に参りましょう。








さて、
今回189回の投句数は

一般の部G1
960句。

一般の部G2
1107句。



会員数は

一般の部G1
785人。

一般の部G2
3538人。



色々な年代の人、
初心者の人、
日本の美しい言葉に魅せられた人、
英語勉強中の人、
田舎暮らしの人、
我流で始めて10年、更に上達したい人。



コメント欄には決意の程が表れていて、
わたくしも初めてこの会に参加したときのことを思い出しました。



初心忘るべからず。



わたくしたちも来年はもう少し気合を入れて、
俳句に取り組みたいと思います。



tdsf34wewerwer_mo.JPG





では、本日は冬至ですので、
「冬至」の俳句をどうぞ。



冬至粥いかなる春の遠からじぞ

   中村草田男



枇杷の木に枇杷の花咲く冬至なる

   北原白秋



一輪を加へて二輪冬至梅

   富安風生



足湯ひとりの足あそばする冬至かな

   村越化石



立ちどまり顔を上げたる冬至かな

   草間時彦



物干の影に測りし冬至かな

   正岡子規



すべりくる日射ばかりや冬至梅

   山口青邨



四まいの障子いっぱい冬至の日

   長谷川素逝



t6ytuyytuyur_mo.JPG




これからが本格的な冬になりますが、
明日からは太陽の光の恩恵に預かれる時間が延びてきます。



天からの嬉しいプレゼントですね。



ガラス戸越しの冬の日差しを堪能しながら、
俳句を改めて勉強し直します。



あら、
こんなところに俳句を書いた紙が!



やっぱり、神様の仕業でしたか?



ありがたや、ありがたや。




ではまた、ごきげんよう。。。



★楽天市場・柚子★
★Amazon・柚子★

★楽天市場・南瓜★
★Amazon・南瓜★


日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村



posted by 八十路小町 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月01日

現代俳句協会主催・インターネット俳句会の結果が出ました。「十二月」「師走」「春待月」の俳句。

2016.12.01.


現代俳句協会主催・インターネット俳句会の
結果が出ました。
「十二月」「師走」「春待月」の俳句。



今日から12月です。



あっという間の1年でした。



現代俳句協会主催のインターネット俳句会の結果発表も
今年最後の会になりました。



sxc456retert_mo.JPG





さて、結果はいかが?



先ず、わたくしから。



0点、1点、2点で
合計3点。



今の句会は団塊の世代やそれより若い人が中心、
つまり、戦後生まれの人が大半と言っていいでしょう。



わたくしたち戦前生まれで、
戦中戦後を生き抜いてきた生活経験のない人たちばかりだし、
昭和中期までは田舎と都会とでは生活環境も大きく異なっていましたから、
わたくしの詠む句の意味すら分からない人も多いことでしょうね。



ですから、
いつものことながら、
点数を期待せずに投句しているのですが、
3点ということは、3人の人が共感をしてくださったということで、
やはり嬉しく思いました。








では、
わたくしお抱えの投句係・ピヨ子はどうかしら?



2点、1点、2点で
合計5点。



毎回感心しますが、
締め切り当日にご飯やおやつを食べながらやっつけた俳句にしては、
なかなか上出来です。



夫も点数には拘りませんが、
やはり、点数が入れば嬉しいようですから、
今回もニコニコしてくれそうですね。



ニコニコ幸せな気分になることは健康の素、長寿の素ですから、
わたくしたちも精進したいと思います。





sr34432_mo.JPG



では、十二月の俳句をどうぞ。



季語は「十二月」「師走」「極月」「臘月」「春待月」などになります。



その中に動かぬ予定十二月

   井口ふみ緒



自分のもの買はぬつれあひ十二月

   遠藤逍遙子



わが齢忘れ働く十二月

   岡久枝



わが影のわれより忙し十二月

   加瀬美代子



失せ物の現れては隠る十二月

   熊川暁子



十二月医者に持薬のあることも

   飯田龍太



極月のここに昭和の馬鹿ぢから

   加茂達彌



白足袋のよごれ盡せし師走哉

   正岡子規



いそがしく時計の動く師走哉

   正岡子規



春を待つ炬燵の上に句帳置き

   高浜虚子



この家の中の何かが春を待つ

   村越化石



春を待つこころに鳥がゐてうごく

   八田木枯



sxcv45rtrtret_mo.JPG




「長生きはするもの」



本当にそう思います。



わたくしが結婚してすぐの頃、
易の大好きな舅がこんなことを言いました。



「小町ちゃんや、その名前は長生きできない名前だから、縁起のいい名前に改名した方がいいよ」



あまるにも突然のことに、
わたくしは吃驚してしまいましたが、
辛うじてこう反論しました。



「折角親がつけてくれた名前だから、
名前を替えたりなんかしません」



舅はため息を突いて言います。



「そうかい。

じゃあ、せめて漢字だけでも換えた方がいいよ」



「それも嫌ですよ」



「でも、その名前では早死してしまうよ」



「ええっ、じゃあ、いくつで死ぬと?」



舅は何も言わずに、
いかにも可哀想な目でわたくしを見ているだけでした。










幼い頃から体が強くはなかったわたくしですから、
そのときのことはいつもわたくしの脳裏に蘇ってきて、
わたくしの心を暗くしました。



でも、
気がつけば、舅よりも、実母よりも長く生きてきていました。



「ほらねえ、
占いなんてあてにならないのよ」



ピヨ子が勝ち誇ったように言います。



長生きしたお陰でインターネット俳句会を楽しむ事ができて、
本当に嬉しいことです。



年を取って体力がなくなっても、
寝たきりになっても、
パソコンやスマホやタブレットがあれば外の世界と繋がれるのですから、
きっと、正岡子規も羨ましがっていることでしょうね。



道端に落ちている1円玉を目敏く見つけて拾うように、
日常生活の中の小さなニコニコを拾い集めて、
コツコツ貯めながら、
できるだけ長く生を楽しんでいきたいと思います。



2016年締めくくりの12月、
風邪をひかないように気をつけて、
元気に頑張りましょう。




ではまた、ごきげんよう。。。




上新電機 パソコン買取サービス



日記・雑談(80歳以上) ブログランキングへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ
にほんブログ村




posted by 八十路小町 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


スポンサードリンク